キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

須崎市には、何度も来ている。
道の駅があって、市街地まで遠くない。

この町には、美味しい鍋焼きラーメンがある。
その楽しみもあって。

今日は、中心街を通って須崎駅まで行く。
温かくていい天気。

    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

市街地は湾の奥に。    明日、下の方にある中ノ島に行きたい。

s-18年2月20日 (1)    s-18年2月20日 (2)

時計回りで。   電車に乗れるか。

s-18年2月20日 (3)

道の駅 かわうその里すさき。

s-18年2月20日 (4)

10分ほど歩いて、お大師通り。  左に、大善寺。 真言宗。

s-18年2月20日 (5)

下に大師堂。   上に見えるのは、鐘楼。   奥に本堂。

昔はここまで海だった。
石鎚山の山脈(やまなみ)は、ここで海に入るとの考えが。

s-18年2月20日 (6)    s-18年2月20日 (15)

大師堂前を通って上に。   左に鳥居。  山門が見当たらない。
お地蔵さまはまぶしそう。

s-18年2月20日 (7)    s-18年2月20日 (8)

鐘楼前から、お大師様と一緒に海を見る。  明日は向こうに行く。

s-18年2月20日 (13)

中心街。  奥に須崎駅。

s-18年2月20日 (9)

向こうから上がってきた。 自分の後に本堂。

s-18年2月20日 (12)    s-18年2月20日 (10)

小さな本堂。

s-18年2月20日 (11)    s-18年2月20日 (14)

お大師通りを行く。

s-18年2月20日 (16)

中通りに入って、橋本食堂。  ここが一番人気。
これで550円。   スープはいつまでも熱い。  小ライスも頼んでしまった。

親鳥の固い肉がいっぱい入っている。
これが、普通のチャーシューより美味しい。 (釧路のそば店、竹老園を思い出す味)

   竹老園東屋総本店は、明治の味を引き継ぐ老舗。  和風庭園。~釧路市~ 他 (2013/8/31) 

店の人が、卵が沈んでごめんと云った。 引っ張り出して撮影。  大、特大もある。

s-18年2月20日 (17)    s-18年2月20日 (18)

駅に向かう道。   石橋があった。   昔あった石橋の石を使ったのか。

s-18年2月20日 (19)    s-18年2月20日 (20)

壁に絵があった。  
須崎市に新荘川がある。  この川は、カワウソが日本で最後に見られた場所。

最後のカワウソは、何を思ったでしょう。
「友達、誰もいなくなった」ってつぶやいたかな。

川は誰の物、海は誰の物、森は誰の物、・・・。
人間は、そのことをずっと考えないで来た。

   ニホンカワウソ最後の地、新荘川中流  樽の滝は裏見の滝  山里温泉 ~津野町・須崎市~  鍋焼きラーメン  (2011/1/15) 

s-18年2月20日 (21)    s-18年2月20日 (22)

向こうから来た。  こんな看板。   龍馬だ。

   ※ 余談  この少し前、郵便局はどこだろうと思った。
         そうしたら、横を向いたら郵便局だった。  1年に1度は、こんなことが。

         いつだかは、フライドチキンが食べたいな~って思ったら、目の前にケンタッキー。
         しょっぱいし、脂っこいから、ずっと食べていない。

s-18年2月20日 (23)

3分ほど歩いたら着いた。   発生寺。    ※ 発は發になってますね。 

s-18年2月20日 (24)    s-18年2月20日 (25)

ここです。  龍馬が木刀で地蔵さんの首を・・・。

s-18年2月20日 (27)

いつのことかが書いてない。
ネットを調べても、これ以外の情報は無い。
史実かどうかは、ほとんど怪しい。

    ※ 似た話が岡山県にある。 そっちは詳しい。  それを知ってる人が、・・・。

s-18年2月20日 (26)

しばらく歩いて、須崎駅。  駅前は、すっかりすさんだ。
隣の土佐新荘駅までの電車は、2時間後。

そこまで、歩くことに。

s-18年2月20日 (28)    s-18年2月20日 (29)

四国の鉄道は、ここから始まった。
今は土讃線。  最初は、高知線だった。

どんな理由でここからなんでしょう。  例えば、鉱山があったとか。

s-18年2月20日 (31)    s-18年2月20日 (30)

昨年は、右の方に行きました。  左は、上の記事で紹介。

s-18年2月20日 (32)

戻る。  ここは休憩所か。   懐かしい宣伝。
今も続いている会社がある。

右写真の左上に、東京菓子株式会社。  これは、今の明治製菓。

s-18年2月20日 (33)    s-18年2月20日 (34)

鉄道から少しだけ離れてこの道。

s-18年2月20日 (35)

交差点で海方向を見た。   踏切がある。  

s-18年2月20日 (36)

あっちながめ、こっちながめ。

「天災は忘れた頃にやって来る」はこの人の文だそう。
証拠ははっきりしないけど、そうなっている。

  ※ 自分は、忘れた頃に、同じ失敗。

s-18年2月20日 (37)    s-18年2月20日 (38)

壁に変わったのが。  これがあると、壁が雨水で汚れない。
高知県に来ると、よく見る。  名前は、水切瓦(みずきりがわら)。


s-18年2月20日 (39)

信用されていない。   疑いの目。
話しかけてここまで近づいたけど、猫ちゃんはカメラを怖がる。

そこが自分は力不足。 下手。
遠くにいる時から、カメラを構えて話しかけるのか。  パチパチとか言いながら。

待てよ、煮干しを3つほどポケットに入れておくか。
ほれほれって、やる。

s-18年2月20日 (40)    s-18年2月20日 (41)

砲台跡。

s-18年2月20日 (42)

龍馬も来ている。 湾に敵が入ってきたら攻撃する。

  ※ 回天丸のことが書いてある。 この船は長く活躍。  幕府艦として。
    最後は、戊辰戦争で函館に。 土方歳三とともに力尽きる。

s-18年2月20日 (43)    s-18年2月20日 (44)

キンカンでしたか。  小さい。   晩にほうれん草をゆでて食べた。 美味しい。

s-18年2月20日 (45)      s-18年2月20日 (46)

いつの間にか着いた。  土佐新荘駅。

s-18年2月20日 (47)

変なキャラクターがいる。

s-18年2月20日 (48)

海が見える。

s-18年2月20日 (49)

少し行った右に、道の駅。

s-18年2月20日 (50)

れっちゃんにえきちゃん。  分かりやすい。
しんじょう君は何だ。

調べたら、新庄川にいたカワウソ。
帽子は、鍋焼きラーメンの鍋。  熱くないのか。

卵とちくわが見える。 髪の毛は麺か。 
別の帽子の時もあるよう。 こればかりなら、つらい。

s-18年2月20日 (51)

天気のいい日は、どこを歩いても楽しい。
何かかにか発見があって、十分な一日でした。

オリンピックが押し迫って来た。

【道の駅】  かわうその里すさき

【明日の予定】   小さな半島の先に。   橋を渡って、島に。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。
                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、3位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、下のです。 
                         ランキングが、見られます。
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                 旅行をクリックすると、旅行全体のが。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                 次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】   下に。
.

スポンサードリンク

 
 
四国の山の中は雪の世界。
でも、気温の上がる午後の数時間は走れる。

ここ数日雪は降ってない。
道の雪は消えているはず。(久万高原町の様子は、道の駅に電話して確認)

そんなことで、高知県の須崎(すさき)市に向かった。
標高の高い、久万高原町を通って。
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

印が須崎市。

s-18年2月19日 (1)

赤〇の道。  

s-18年2月19日 (2)

国道11に入った。   松山市に向かう道。

  ※ 余談  国道10は、九州の東海岸を。  国道12は、北海道の札幌と旭川の間。

s-18年2月19日 (3)

国道33に。 山に向かう。   ここは砥部(とべ)町。

   民芸伊予かすり会館で、製造工程と体験の見学  砥部衝上断層 ~松山市・砥部町~   他  (2011/2/9)   
   とべ動物園、動物たちの表情 ~何を考えているのでしょう。 砥部町~   他  (2011/2/8)

s-18年2月19日 (4)

峠の曲がりくねった道は無い。   新しく、長いトンネルが出来た。
今日は、160㌔程走る。  頭はスッキリ。  楽しい。

s-18年2月19日 (5)

久万高原町に入って来た。  雪がある。  梅の花でしょうか。 

s-18年2月19日 (6)

道の駅天空の郷さんさん。  標高約500㍍。   ここで少し休憩。
雪の風景は久しぶり。

s-18年2月19日 (7)

市街地。  震災の年の5月の末に、石鎚山に登るため八幡浜からこっちに来た。
      岩屋寺にも行って。  危険な修行場があった

   岩屋寺の行場跡、逼割禅定  ヨサコイに登場する坊さん、純信の最後   他  (2011/5/24)   

s-18年2月19日 (8)

どうして須崎市に行くかって、いつも食べてる物があるから。

今午後3時。  あと2時間ほどしか走れない。 気温は3.5℃。
ここは仁淀川の上流で、川と一緒に道も下る。

s-18年2月19日 (9)

気温が出てる。

s-18年2月19日 (10)

道は下る。   気温は、4℃を越えて。   一安心。

s-18年2月19日 (11)

道の駅みかわに。

s-18年2月19日 (12)

石鎚山に登る前日、ここに停泊。

   西日本の最高峰、石鎚山に登る ~頂上は大きな岩の先っぽだった~  他  (2011/5/25)

s-18年2月19日 (13)

道の駅を過ぎてここ。  

s-18年2月19日 (14)

石鎚山には、ここで左に。  登山口までいい道。

s-18年2月19日 (15)

仁淀川は愛媛県の中では、面河(おもご)川。  左に本流。

久万高原を下ったら平地は無い。  

s-18年2月19日 (16)

10日ほど前に、いっぱい降った。 自分が八幡浜にいたとき。

s-18年2月19日 (17)

ここで梼原への道。   左に行くけど直ぐ曲がって右に。
四国カルストを通って、梼原(ゆすはら)に。  そこは、龍馬の脱藩の道。

地芳(じよし)峠は、今は長いトンネル。

   四国カルスト、天狗高原。  吉村虎太郎生誕地。  早瀬の一本橋。~津野町~  他  (2014/4/4)
   龍馬は、梼原から韮ヶ峠を越えて、脱藩した。  維新の門、他。~梼原町~  他  (2014/4/2)

s-18年2月19日 (18)

高知県、そして仁淀川町に入ったかなと。

s-18年2月19日 (19)

ダムが連続する。   ダムのない所に、直径3㍍程の岩がごろごろ。  洪水では動く。

  ※ 今回走るルートは、秋に再度来たい。  その時に写真を。

s-18年2月19日 (20)

エドヒガンの大木が、四国には何ヶ所かある。
ヒメシャラは裸のような木。   寒そう。  触ったら冷たい。

s-18年2月19日 (21)

吊橋。  今年の秋に渡れたら・・・。   今回は、下見で走ってる感じ。

s-18年2月19日 (22)

家が多くなってきた。  雪は無い。

s-18年2月19日 (23)

右に行くと、梼原の方に行ってしまう。   四万十川の流域に。
   ※ ここは仁淀川の流域。 北の方に、吉野川の流域が広くある。無題

s-18年2月19日 (24)

急な下り道。   正面の急斜面に家。  どこの家も見晴らしがいい。

s-18年2月19日 (25)    s-18年2月19日 (26)

仁淀川町の中心街。   左に役場。

s-18年2月19日 (27)

土讃線の斗賀野駅。

s-18年2月19日 (28)

この後、10㌔ほど走って無事に須崎市の道の駅に着いた。

今日の下見を忘れないうちに、再度行く必要があります。
今年の秋に行けたらいい。

【今日の動画】   下のようなCMがあるんですね。  



【道の駅】    すさき

【明日の予定】    須崎市の市街地を見学。   駅まで行ってくる。  途中で鍋焼きラーメン。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。
                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、3位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、下のです。 
                         ランキングが、見られます。
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                 旅行をクリックすると、旅行全体のが。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                 次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】   下に。
.

スポンサードリンク

 
 

openclose

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。