FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

八戸の山きに寄って、南の方に。
ただ、台風が来ているので、真っ直ぐ日本海には向かえないか。
  ・  ・  ・  ・  ・
一人でお店でお酒を飲むのは、山きだけ。
   ※ 根室の杏奈(あんな)のママさんが元気なときは、時々。  スナック。 30年以上前から。

このところずっと、お客さんと仲良くなっている
大騒ぎになることも。

昼間、八戸港の方を走ってみた。
   ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
             ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

小川原湖から向かった。

s-19年9月19日 (1)

八戸市は青森市に次いで、青森県では大きな町。  
人口223000人。   海は左の方に。 

s-19年9月19日 (14)

八戸港は広い。  苫小牧へのフェリーターミナル。 
札幌へ行きたいトラックは、ここを使うのが便利。   寝てる間に着く。

   ※ 函館に着いてそこから札幌は遠すぎる。
   ※ 昔、一度だけ使った。

s-19年9月19日 (15)

八太郎大橋。   八戸漁港は向こうの方。
八戸漁港は、漁獲高日本一になったことも。 今はベストテンのどこか。

s-19年9月19日 (16)

大きな八戸大橋。   カーブを工夫すると橋は美しくなりますね。  角島大橋。  牛深ハイヤ大橋

   角島大橋は、その美しさで山口県屈指の観光地に。 角島灯台はブラントン設計の石造り。~下関市~ 他 (2016/12/5)
   天草に、Aくんと渡る。  ハイヤ大橋を歩く。  﨑津天主堂のある﨑津集落は、来年きっと、世界遺産。~天草市~ 他 (2015/2/11)

s-19年9月19日 (17)

左に、八戸漁港の館鼻岸壁。   巨大朝市はここで。

s-19年9月19日 (18)

作業している船は無かった。  魚を下すとか。  それを見るのは楽しい。

s-19年9月19日 (19)

渡ってきた橋の向こうに公園。  行くのをやめてこっちに来た。

s-19年9月19日 (20)

中学生が釣りをしていた。  3人。  下の写真の左で。
万が一落ちたら助けられるように準備して。  ※ ライフジャケットとロープ。

自分は車の中で何をしていたのかな。
そのうち子どもたちはいなくなった。

雲が真っ直ぐ向こうに伸びている。   左はイカ釣り船か。

s-19年9月19日 (21)

山き。  8時前。  長横町れんさ街。   タクシーで来た。

s-19年9月19日 (2)

満席なので小上りで一人で。 前の2人は札幌から。 
しょっぱくないから食べやすい。 煮物は体にやさしい。

ビールを2杯飲んだらずっと日本酒。  こんな料理に合う。

   ※ 魚はメンメ(キンキ)のような赤い魚。 鍋にしても美味しい高級魚。
     余談 メンメのお話し。
        メンメは深い海の底で生きている。
        メンメの子供が言った。
        お母さん空を見たい、って。
        見せてあげたいけど出来ないんだよって、お母さん。
        メンメは空が青いことを知らないで生きる。
              (もし空を見たら、目が飛び出る)

s-19年9月19日 (3)    s-19年9月19日 (4)

いた人たちは帰って、この5人が来た。 八戸市の観光に関わる人たち。
女性は、踊りの先生。  このころは賑やかになってきた。  9時40分ですね。

s-19年9月19日 (5)

珍しい酒を飲む。  紀州の酒だったか。
美味しさに感動していた。  

味見させてくれた。 
深い味でしかも突き抜ける端麗。(自分は酒は分からないけど)

s-19年9月19日 (6)    s-19年9月19日 (7)

眼鏡がとても似合っていました。 和服には日本酒。

s-19年9月19日 (8)

今日もお終い。  

   ※ ママさん目のことでお店を休んでいた。 2週間ほど前から再び店を。
     目にいいサプリをプレゼントした。 病院の治療を支える。

   ※ 余談  なべおさみの手かざし。 困ったものです。
         水泳の池江さんにやはり近づく人間が現れましたね。

         信じ込むと病院の治療に不信を持ち始めます。
         危険だなって感じます。 一種の宗教。

s-19年9月19日 (9)

何を始めたのかな。  忘れた。

s-19年9月19日 (10)

もしかして、日本海に出るか真っ直ぐ下がるか、コインで決めてるのか。

s-19年9月19日 (11)    s-19年9月19日 (12)    s-19年9月19日 (13)

食べて飲んで、飲んで食べて。 美味しかったな~。
ごちそうさまでした。

タクシーで帰った。 手に、パックを持っていた。 中に煮たカボチャ。
それを食べて寝た。  かなり酔っていたのか。 
ママさんからの、着いたかいってメールに気づかなかった。

元気をいただいて、行くぞ行くぞって放浪の旅を。

※ この夏、自分のおじいちゃんは山形県の村山市の人と分かった。 
  古い戸籍謄本で。 詳しい住所も分かっている。 
  行ってみようかなって、心が動き始めている。

【記事紹介】     八戸関係を少しだけ。

   舘鼻岩壁朝市は巨大朝市。 夜明けから9時まで。 まるでお祭り。 800㍍に300店以上。 数万人が。~八戸市~ 他 (2018/9/23)
   八戸キャニオンは海抜マイナス170㍍。 日本で一番標高の低い所。 巨大ダンプで石灰石を。~八戸市~ 他 (2016/7/12)

   八戸三社大祭、お通り。  27台の豪華絢爛な山車と、神輿・虎舞・神楽などの神社行列の競演。~八戸市~ 他 (2015/8/1)
   八戸三社大祭の、前夜祭。  山車の展示とお囃子の実演。  山車は大きく、青森ねぶたの倍以上。~八戸市~ 他 (2015/7/31)

   松原、砂浜、奇岩など、変化に富んだ、種差海岸。  葦毛崎展望台。  蕪島はウミネコがいっぱい。~八戸市~ 他 (2015/7/29)
   櫛引八幡宮。  国宝、赤糸縅鎧(おどしよろい)。  メドツは、皿のない河童。~八戸市~ 他 (2014/10/1)

【停泊場所】    本八戸駅に近い、マックスバリュー他のお店の駐車場。

【明日の予定】    台風が過ぎ去るまで、内陸に。

  都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は3700ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、6位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。
.

スポンサードリンク

 
 
飛んでるトンボを指に止まらせるのは大変。
でも、何かに止まっているのを指に載せるのは、むずかしくない。
  ・  ・  ・  ・  ・
尻屋崎から一気に南下。
下北半島を出たところに、小川原湖。

とにかく大きい、広い。
観光地の十和田湖よりも。
湖の近くを散歩した。
   ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
             ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

十和田湖より少し広い。 
右写真、下の方に姉沼。 上の大きい方は昔は妹沼だった。  姉と妹の伝説が。

s-19年9月18日 (1)    s-19年9月18日 (2)

※ 下の4枚は前日の午後に撮影。

尻屋崎を出た。  家もない畑もない、そんな道を15㌔以上走った。
道が悪いとそういうところはある。 こんな道では珍しい。  ※ 原発で道がいいのか。

途中、八甲田山が見えた。

s-19年9月18日 (33)    s-19年9月18日 (34)

左に小川原湖。  右写真、平野に入った。
青森県には、弘前の北と八戸の北に、広い平野が。

s-19年9月18日 (35)    s-19年9月18日 (36)

湖まで道の駅から700㍍程。  姉と妹の伝説。

s-19年9月18日 (3)

湖の一部しか見えない。  建物の上から撮影。

s-19年9月18日 (4)    s-19年9月18日 (5)

あっちへ行ってみようか。
右写真。 青森県の観光地。   

三内丸山遺跡に行ってない。 今年から有料の見学が始まったよう。
来年行ってみましょう。

s-19年9月18日 (6)    s-19年9月18日 (8)

市街地方面。  八甲田山が。  道の駅は、山の真下。  大きな建物の左。

s-19年9月18日 (7)

ふれあい村。   広く小川原湖公園。

s-19年9月18日 (9)    s-19年9月18日 (10)

バンガローがあったり。

s-19年9月18日 (11)

トンボがいっぱいいた。 久しぶりにやってみることに。
トンボの前に、静かに指先を持っていく。

動きが速いと逃げる。 カメラを構えるのもゆっくり。
トンボは何だろうなと、頭を動かしたりする。

最後は顔に触れるくらいまで。
そうしたら左写真のように、前足を載せてくる。 

s-19年9月18日 (12)    s-19年9月18日 (13)(1)

のりました。   指を持ち上げて。

s-19年9月18日 (14)    s-19年9月18日 (15)

このように。  かわいい。  めんこい。
ありがとうよ、って話して放した。 トンボは指から足を離して。 

※ トンボの好きな匂いが分かれば、楽にできますね。  昆虫は化粧の香りに敏感のよう。

s-19年9月18日 (16)     s-19年9月18日 (17)

展望台があった。   漁が盛ん。   シジミやワカサギ。
海水と淡水が混ざっている。  

s-19年9月18日 (18)    s-19年9月18日 (19)

湖底の何かをすくっていた。 土砂か?

s-19年9月18日 (20)    s-19年9月18日 (21)

すぐ右に、三沢空港。  自衛隊の基地がある。
戦闘機が訓練で飛ぶ。 一日に何回も。  地元の人は振り向かない。 慣れっこ。

音が、飛行機の後を追っかけていく。

s-19年9月18日 (22)    s-19年9月18日 (23)

元々は湾だったんですね。   入口が砂でふさがれて湖に。  サロマ湖も同じかな。
広沼大明神と大きなケヤキの木。

s-19年9月18日 (24)    s-19年9月18日 (25)

小川原湖伝説。 姉妹で京の都から父を探しに来た。
父の死を知って湖に身投げ。

  ※ 伝説の中身は、以前の記事にあります。 関連記事で。

妹を祀っている。

s-19年9月18日 (26)    s-19年9月18日 (27)

キャンプ場の中を通って。

s-19年9月18日 (28)    s-19年9月18日 (29)

この地方は温泉が安い。  300円が基本。  ここは290円。
東北の北部には、変わった風習が。 この地方は特に強い。

浴室に入った人は、まず洗い場の場所取り。
ここの温泉も、100㌫全員が。 取ってないのは自分だけ。

空いてない時は洗えない。 ここは洗い場が多いので大丈夫。
お湯と水が別々に出る、昔の銭湯のよう。

     ※ 八戸市の市街地の新しい温泉は、場所取りの習慣はない。 他の県と一緒。

s-19年9月18日 (30)    s-19年9月18日 (32)

ここは合併する前、上北町だった。 駅名は普通、上北駅になる。
でも駅名は、上北町駅。 かみきたちょう駅。

  ※ 左の三八五タクシーは八戸にもある。  八戸市が拠点の三八五(みやご)交通。
    八戸市で電話で呼ぶとき、いつもここ。

s-19年9月18日 (31)

散歩して、小川原湖の紹介でした。
いい天気が続きます。

【記事紹介】

   青森県最大の湖、小川原湖。  玉代・勝世姫像。  大塚甲山 ~東北町~  他  (2012/10/10)
   八甲田山は、稜線と湿原が美しい。 そして、多くの花。~青森市~  他  (2013/7/14)

   青森県立三沢航空科学館。  ゼロ戦、太平洋を渡ったミス・ビードル号、他。~三沢市~ 御嶽山、爆発 (2014/9/27) 

【道の駅】    おがわら湖

【明日の予定】   八戸のどこかでしょうか。  

  都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は3700ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、6位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。
.

スポンサードリンク

 
 

openclose

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。