FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

天気がいいし、美々津港辺りを散歩することに。
  ※ 天気がいいとソーラーで電気が生まれる。 走らなくていい。

どんな楽しみがあるかは調べないで出かけた。
知らない町を歩いてみる。 今年の旅の基本。
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

長島の社長さんから電話が来た。
土曜日、休みが取れると。

赤〇の元越山に登る。 天気はいい。
自分が大分県に近づいたら、行こうねって話していた。

s-18年1月25日 (1)

印は神社。

s-18年1月25日 (2)

赤〇を歩いて、緑〇で戻る。

s-18年1月25日 (3)

道の駅日向(ひゅうが)。  左に、国道10。  向こうに行けば延岡市、そして大分市。

s-18年1月25日 (4)

向こうは海。  温泉。

s-18年1月25日 (5)

あっちに下りていく。

s-18年1月25日 (6)

足取り軽く、さあ出発。

s-18年1月25日 (7)

なんだこれは。 権現崎公園。   行ってみるか。
最初は、右写真を行くつもりだった。

s-18年1月25日 (8)    s-18年1月25日 (9)

少しだけ港が見えて。

s-18年1月25日 (10)

駐車場から森に。  神社の森は、社叢(しゃそう)。  大事にされた。

s-18年1月25日 (11)    s-18年1月25日 (12)

海に出た。 権現崎。  

牧水の歌碑。    「海よかげれ 水平線の黝(くろ)みより 雲よい出で来て 海わたれかし」   牧水

   ※ 意味は何となく。 この歌を作った頃の牧水については、ここに詳しく(読売の記事
     彼の実家はここから15㌔程山の中に。 東郷地区。

   ※ 下の記事に、牧水の生家が。

       高千穂峡  西の正倉院  他 ~高千穂町・美郷町~   他  (2011/3/12)          

s-18年1月25日 (13)    s-18年1月25日 (14)

海だ~って叫んで走ったら、下に落ちる。 崖。

s-18年1月25日 (15)

日向灘沿いの海岸は、時々、岩で荒々しくなる。

s-18年1月25日 (16)

耳川の河口。   今日も釣り人いっぱい。   カマスを狙って。

s-18年1月25日 (17)

山の上に戻って、別の道を下った。  港柱(みなとはしら)神社。

s-18年1月25日 (18)

海に向いて。  海からくる道に鳥居。 
 
祭神の中に、瀬織津(せおりつ)姫。  久しぶりに見る。 
古事記とかにない、謎めいた神。  大国主命の妻とも・・。  

s-18年1月25日 (19)    s-18年1月25日 (20)

鳥居をくぐって、海に下りた。  釣ってる釣ってる。

s-18年1月25日 (21)

ここには、不動明王。

s-18年1月25日 (22)    s-18年1月25日 (24)

縦に小さな針がいっぱい。   引っ掛けっぽい釣りかな。   昨日は向こうで見た。

s-18年1月25日 (23)    s-18年1月25日 (25)

港に行く道は、当然あった。

s-18年1月25日 (26)

美々津港だ。 動きが無い。  港の後ろを通って。 何もない。

s-18年1月25日 (27)    s-18年1月25日 (28)

ここに来た。  権現山が。

s-18年1月25日 (29)

あっちにいた。

s-18年1月25日 (30)

振り返ると、列車が行った。

釣り人が来て、第一投。

s-18年1月25日 (31)

当たりが来た。  幸先がいい。  

人がいないから来てみた場所。 のんびり釣れる。

s-18年1月25日 (32)

こうです。   カマス。

   ※ 自分はカマスの料理は分からない。 
     スーパーに、焼いたのとかあったら、買ってみましょうか。

s-18年1月25日 (33)

港から離れて。  回送でなくて試運転。  運転士の訓練か。 
待てよ。  エンジンの調子を見てるとか、もありそう。

s-18年1月25日 (34)

美々津鉄橋でいいのか。

s-18年1月25日 (35)

ずっと歩いたけど、ここで引き返す。

s-18年1月25日 (37)    s-18年1月25日 (36)

港が見えた。

s-18年1月25日 (38)

トンネルを見ていたら、急に出てきた。 ゴ~~って。  ビックリ。

s-18年1月25日 (39)

船待、風待ち、あなた待ち、って言ってみたくなる。
背伸びして今か今かと、あなた待つのも、松のうち。

s-18年1月25日 (40)    s-18年1月25日 (41)

道の駅が見えた。

s-18年1月25日 (42)

晴れていても、冷たい空気。
完全に、冬の格好で歩いた。

かつて、大きく栄えた美々津の港を歩いてみました。

【記事の紹介】

   柱状節理の日向岬。 馬ヶ背。 クルスの海。 米ノ山展望台からの風景。~日向市~ (2017/1/15) 

   西都原考古博物館は本物の展示  木喰五智館 ~西都市~  異邦人とマリア・リスボア  他  (2012/3/27)
   西都原古墳群  コノハナサクヤヒメの都萬(つま)神社 ~西都市~  再会(金子由香利)  他  (2012/3/26)  

【今日の歌】   André Rieu - The Second Waltz (Shostakovich)

  

【道の駅】     日向

【明日の予定】      大分県に入ります。
               晩には、元越山の登山口駐車場に。
               途中のどこかを見学。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。
                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、3位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、下のです。 
                         ランキングが、見られます。
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                 旅行をクリックすると、旅行全体のが。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                 次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】   下に。
.

スポンサードリンク

 
 
急に寒くなって、北には急げない。
今日は美々津(みみつ)。

町並みがあって、道の駅、そして温泉、少し走ればコンビニ。
のんびりするには、便利な場所。

油断したら風邪を引く。
用心しながら、歩くことに。
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

ずいぶんと上がってきた。 大分県までひとっ走り。
こっち方面、油が高い。  

s-18年1月24日 (1)

耳川が流れている。  道の駅も。

s-18年1月24日 (2)

美々津の町並みは、重伝建地区。

s-18年1月24日 (3)

港の駐車場が広い。

s-18年1月24日 (4)

河口近くに釣り人が。  ぱっぱと見学を終わらせて、行きたくなってきた。

s-18年1月24日 (5)    s-18年1月24日 (6)

神武天皇が美々津から船出して、東に向かった。
東の国を制圧するため。

そんなことで、ここは海軍発祥の地と。
  ※ 一般的にそうではなく、ある団体がつくった。  神話を元に。

s-18年1月24日 (7)

昭和61年とある。  早くからですね。

ここは高鍋藩だった。  ※ 高鍋城はもっと南の高鍋町に。
    高鍋藩秋月氏家老 黒水家住宅。 高鍋城址。 舞鶴神社、やぐら餅つき。~高鍋町~ 他 (2017/1/14)

s-18年1月24日 (8)

立磐(たていわ)神社。   神武天皇などを祀っている。   ※ 最後に以前の記事を紹介。

s-18年1月24日 (9)

美々津の町並みは、このお店のように落ち着いた雰囲気。

s-18年1月24日 (10)

郵便受けに、神武天皇の乗ったおきよ丸。  「行くぞ行くぞ、早く起きよ、って叫んだ」

s-18年1月24日 (11)

この様な道が、並行して2本。   白壁の町並み。

s-18年1月24日 (12)

隣の道に行く。

s-18年1月24日 (13)

十字路から、耳川の方を。

s-18年1月24日 (14)

反対を行く。  椅子のようなのを下ろすと、台になる。   商品を並べて売ったのかな。

s-18年1月24日 (15)

少し行った左の家の前に説明が。

s-18年1月24日 (16)

美々津は、高鍋藩の商業港。  
藩主は参勤交代の時、ここから船で。

以前見学している。  ※ 最後に紹介。  

s-18年1月24日 (17)

飫肥の藩校で、安井息軒(そっけん)は指導していたことが。
高鍋藩は、西郷さんに協力的。 西南戦争で。

s-18年1月24日 (18)

大きな蔵。

s-18年1月24日 (19)    s-18年1月24日 (20)

ちゃんと見学しないで、来てしまった。

s-18年1月24日 (21)

時々竿が大きくしなる。  釣れてる。   何だろう。

s-18年1月24日 (22)

黒い服の人が釣れた。  奥様が、魚を外す役。

s-18年1月24日 (23)    s-18年1月24日 (24)

カマス。  顔が細長い。 初めて見る。   刺身ではなく、煮ものとか。

s-18年1月24日 (25)

向こう岸でも。 泳ぎに自信があるのかな。

s-18年1月24日 (26)    s-18年1月24日 (27)

この川が血に染まったことが。 戦国時代のこと。

飫肥の伊東氏は、薩摩の島津氏に追われた。
豊後の大友氏を頼った。

島津氏と大友氏の関係は元々良かったが、この時崩れた。
戦いが起きる。

最後は、島津氏の勝。
大友氏の軍勢は、豊後(大分県)に逃げる。

でも、ここの耳川が渡れない。
もたもたしているうちに、大友軍は殺された。

川は血で赤く染まった。

s-18年1月24日 (28)

新しい橋。  その向こうに鉄橋。  奥に、古い橋。

s-18年1月24日 (29)

列車が通った。  日豊(にっぽう)線。   日向(ひゅうが)と豊後(ぶんご)を通るから。

s-18年1月24日 (30)

温泉の近くの海岸線。

s-18年1月24日 (32)

左の方には、ずっと遊歩道が。

s-18年1月24日 (33)

一休みの感じで、美々津に寄りました。

夜は気温が0℃以下に。
しばらく寒い日が続きそうです。

内陸には、入れない。

【記事の紹介】

   美々津の町並みを歩く(2日目) 歴史民俗資料館  権現崎 ~日向市~  Pride(今井美樹)  他  (2012/3/30)  
  
   京風の町並みが残る、重伝建地区、美々津 ~日向市~  若葉のささやき(天地真理)  他  (2012/3/29)

【草津白根山】

気象庁の担当者は、今回の記者会見でも、話し方が下手だ。
軽いなって感じる。

混乱は、自分たちの組織の責任。
それを忘れて、その時に連絡できないのは仕方ない、と言っている。

組織が、緊急の時、トップを中心に全く機能していない。
震災の時も、ぱっとしなかったイメージ。

s-18年1月24日 (31)

草津町長は、上で気象庁に苦言。
しかし、避難計画が未整備。

調べてみたら、町の職員に専門家がいないために、作るのが難しかったよう。
そう云う時どうすればいいかは、町長が考えることかな。

s-gfddddfgg.jpg

大きな石が、普通に降って来た。  直接当たったら死んでしまう。



【素数の本】    年末に、素数の大きなのが発見された。  それを書いただけの本。

※  11,13,17,19など他の数で割れない。  素数。
   この数字の並びが、どうも宇宙の仕組みと関係ありそう。
   自然界でも、不思議なことが。

     旅は一休み、23日目。  リーマン予想が解けたら、宇宙の何が分かるのでしょう。~亀岡市~ 他 (2013/12/15)

     北竜町、ひまわりの里。  ヒマワリの種の並びは、不思議。(フィボナッチ数)~北竜町~  他  (2014/8/6)
 
s-18年1月24日 (35)


【道の駅】    日向

【明日の予定】     この近くを歩こうかなと。  急に寒くなった。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。
                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、3位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、下のです。 
                         ランキングが、見られます。
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                 旅行をクリックすると、旅行全体のが。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                 次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】   下に。
.

スポンサードリンク

 
 

openclose

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。