FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

義経が平泉に行くコースははっきりしない。
でも、平家を追って屋島には向かう道は、分かっている。
  ・  ・  ・  ・  ・  ・
平家軍は倶利伽羅峠で義仲軍に負けた。
負けの始まり。

倶利伽羅(くりから)の意味は考えたことなかった。
今日見学の金泉寺(こんせんじ)に、倶利伽羅龍王の像があった。
これだった。

自分は、般若心経(はんにゃしんぎょう)について何も知らない。
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

四国の西の端に来ている。

s-19年3月22日 (2)    s-19年3月22日 (1)

鮮やかな朱色の仁王門。    仁王様の材質は何でしょう。

s-19年3月22日 (3)    s-19年3月22日 (4)    s-19年3月22日 (5)

入って正面に本堂。  右に大師堂。   この配置が多い。  赤〇の中に、亀。

s-19年3月22日 (8)m

団体さんが般若心経を唱えている。  仏教の教えなんだけど、意味は・・・。
亀が波の中に。  鏝絵(こてえ)を見てるよう。

s-19年3月22日 (6)    s-19年3月22日 (11)

大師堂。  何人かのうち1人は、般若心経を唱えている。
ここが終われば、納経所に。

自分のように、うろつく人は少ない。
ロウソクの中に、1本だけ和ろうそく。   手作りしてる所が今でもありますね。

         内子の古い町並みを歩く。  大森和蝋燭屋。~内子町~  他  (2013/3/13)

s-19年3月22日 (7)    s-19年3月22日 (17)

変わった像がある。 赤い橋の上に行ったら、多宝塔が見えた。

s-19年3月22日 (9)    s-19年3月22日 (10)

初めて見る。 調べてみた。 倶利伽羅龍王の像。
龍はお不動様の化身。 剣を飲み込もうとしている。  ※ 剣は邪悪の象徴か?。

s-19年3月22日 (13)    s-19年3月22日 (12)

北陸に倶利伽羅峠がある。 そこに、倶利伽羅不動寺があって本尊は下の倶利伽羅不動明王。
峠の名前は、不動明王の名前から来ていた。 知らなかった。

   源平合戦の地、倶利伽羅峠を歩く。  この戦いで、平氏の滅亡は始まる。~小矢部市~ 他 (2015/4/30)

※ 右は倶利伽羅紋紋(もんもん)と呼ばれる、入れ墨の模様。(入れ墨のことを紋紋と呼ぶことがあるよう)

s-19年3月22日 (27)    s-dddfcvfgg.jpg

多宝塔を見に行く。

s-19年3月22日 (14)

塔は美しいですね。  朱の色がまぶしい。 緑に映える。 新緑の季節が来る。
赤紫のモクレンの花。 大きい。 

s-19年3月22日 (15)m    s-19年3月22日 (16)

納経所に行こうとしたら、大きな石。 

s-19年3月22日 (18)

ここを通ったとき、弁慶が持ったという。

  ※ 写真を撮ろうとしたら、女の人が急に横に。 一緒に撮った。
    頭には般若心経。  波羅(はら)が読める。  右写真の赤線の波羅でなく、その左の波羅ですね。   

s-19年3月22日 (19)    s-19年3月22日 (26)

※ 般若心経の意味を。  最初の部分。

   かんじざいぼさつ
   観自在菩薩               (観音菩薩が、)

   ぎょうじんはんにゃはらみったじ
   行深般若波羅蜜多時     (深遠な知恵を完成するための実践をされている時、)

   しょうけんごうんかいくう
   照見五蘊皆空            (人間の心身を構成している五つの要素がいずれも本質的なものではないと見極めて、)

   どいっさいくやく
   度一切苦厄               (すべての苦しみを取り除かれたのである。)

      全文はここに

駐車場に義経のことが。

s-19年3月22日 (20)

屋島に向かう。 平家軍は屋島に逃げていた。 背後から狙う。

s-19年3月22日 (21)    s-19年3月22日 (22)

案内した者が。  引田(ひけた)を通っている。

   第15回 引田ひなまつり。 古い町並みの約70軒に、江戸時代のものから。 披露する風習が。~東かがわ市~ 他 (2017/3/1)
   
   源平合戦の古戦場、屋島。 屋島寺。 四国村。~高松市~  明日は、京都に・・。  他  (2013/3/24)
   源平の古戦場、那須与一が扇の的を射た地。  85番札所、八栗寺。~高松市~  他  (2012/12/19)

s-19年3月22日 (23)    s-19年3月22日 (24)

このように書いていただきました。

s-19年3月22日 (25)

次の極楽寺も見学したけど、写真が多くなったので金仙寺だけの紹介に。
明日も天気は良さそう。

【その他】    Champion Alina ZAGITOVA/Алина Загитова (RUS) - Free Skate - World Championships 2019

           ※ ザギトワはうれしかった。
             彼女にとって今回の世界選手権は、勝てる最後のチャンスだった。

             来シーズン勝つのは大変だ。   
             4回転を跳ぶ、アンナ・シェルバコワやトルソワが、シニアに上がってくる。

                 ※ ロシア選手権では、2人に負けている。
                 ※ シェルバコワは間もなく15歳。  7月1日までに15歳になれば、シニア。

             ザギトワは今後どうする。  4回転跳ぶのか跳べるのか。 (練習では跳べてるみたいだけど)。
        女子フィギュアは4回転時代に。 ロシアのジュニアがすごい。 アンナ・シェルバコワ。 紀平梨花も必ず跳ぶ。~亀岡市にて~ 他 (2019/1/27)



【道の駅】     第九の里

【明日の予定】     第1番札所に。  2番は見学済み。

  都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は3700ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、6位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、下のです。 
                         ランキングが、見られます。
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                 旅行をクリックすると、旅行全体のが。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】   下に。
.

スポンサードリンク

 
 
※ お知らせ  ブログが重いのかと考え、写真の質を若干落として容量を軽くしました。
        また1ページの表示を1日に。 
        これでしばらく様子を見ますね。

フリースを脱いで、春秋用のシャツに。
服装も、冬にサヨナラ。
  ・  ・  ・  ・  ・
1年かそれくらい前、アクセス数が急に半分になった。
原因が分からないでいた。

グーグルがある設定をしていた。
検索したとき、重たい記事は上に行かない。

ネットの記事はスマホなどいろんなので見ている。
ストレスなくサクサク見れるサイトが、上に表示されるようだ。

そんなことで、写真の画質は下がるけど仕方ない。
写真の枚数は、30枚くらいまでに。(これでも多い)
1ページに表示するのは1日分。

今日もお遍路さんになって、お寺巡り。
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

左の2つを。 近くに3つある。

s-19年3月21日 (1)pp    s-19年3月21日 (2)

地蔵寺。 本尊が延命地蔵菩薩だからこの名前か。 入って右に大師堂。

s-19年3月21日 (4)    s-19年3月21日 (7)

境内に建物が多い。  本堂があって、右に六角堂。

s-19年3月21日 (21)    s-19年3月21日 (8)m

本堂の裏に奥の院への道。 羅漢堂の中に五百羅漢の像。 200円。

s-19年3月21日 (9)    s-19年3月21日 (10)

どうしてそんな表情なのか聞いてみたい。

s-19年3月21日 (12)    s-19年3月21日 (14)

羅漢堂の中央にお釈迦様。

s-19年3月21日 (15)

右の像は子供かな。 隅っこにしゃがんでいた。

s-19年3月21日 (18)    s-19年3月21日 (16)

戻るとき、こんな像を。 建物の四角に見ることがある。 隅鬼(すみおに)の名前で。
例えば、こんなの。    泣きながら支えているのを見たことが。

   自立の道を選んだ小さな村、東成瀬村。 神社の屋根を必死に支える力士像。 斎藤実が遺した田子内橋。~東成瀬村~ 他 (2017/6/16)

邪鬼を追い払っているのか。

s-19年3月21日 (19)    s-19年3月21日 (20)

納経所で書いてもらった。  この世でも後の世でも、導いてほしいと。

s-19年3月21日 (22)

大日寺に来た。

s-19年3月21日 (25)

正面に本堂。   右に大師堂。  渡り廊下でつながっている。

s-19年3月21日 (26)    s-19年3月21日 (28)

真言宗と言っても、高野山を中心に1つではない。 いろいろある。
ここは東寺真言宗。 本山の東寺は京都駅から近い。   大きな五重塔。

   東寺通を歩く。  東寺。  大きな五重塔。  食堂。  御影堂。  西寺跡。~京都市~ 他 (2015/6/17)

s-19年3月21日 (29)    s-19年3月21日 (3)

渡り廊下を行くとガラス戸の中に、仏像が並んでいた。
修復が終わったばかり。

s-19年3月21日 (30)    s-19年3月21日 (32)

造られたときのに戻った。 上品だ。

s-19年3月21日 (35)    s-19年3月21日 (34)

西国(さいごく)三十三観音がある。
如意輪観音。  円教寺の本尊。

円教寺には行ったことない。 ずっと行きたいと思っている。   和泉式部が世話になった。

s-19年3月21日 (36)    s-19年3月21日 (37)

あと1つ紹介。   亀岡市の穴太(あなお)寺。  いつも停泊するところから近い。
   犬飼川、穴太(あなお)寺の桜。  スズメが、ミラーで遊んでいた。~亀岡市~  他  (2015/4/3)

s-19年3月21日 (38)    s-19年3月21日 (39)

四国遍路は世界遺産を目指している。 
価値をどうやって整理するか、そこが勝負ですね。

s-19年3月21日 (40)    s-19年3月21日 (41)

ブログは軽くなったでしょうか。

将来通信速度が上がれば、写真が多くても問題ない時代は来ると思う。
直ぐには無理でしょうが。

写真の質を落としてしまうのなら、フルサイズのカメラを買っても生かせない。
写真の構図、色合いなどが大事になってきますね。

自分の記事に、広角の写真が少ない。
そんなのを考えるのかな。

【今日の曲】  キャラバン  作曲:デューク・エリントン   Nathan Chen | Skate America SP(CBC ver.)

※ ネイサン・チェンという人は、ジャンプが安定してきた。
                   今回の動画がないので、アメリカ大会のでキャラバンを。



【道の駅】     第九の里

【明日の予定】    第3番札所と第2番札所。

  都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は3700ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、6位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、下のです。 
                         ランキングが、見られます。
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                 旅行をクリックすると、旅行全体のが。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】   下に。
.

スポンサードリンク

 
 

openclose

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。