FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

一昨年は、何日か待っても、雨で登れず。 今年は、2度目の挑戦。 
今日ダメだったら、計画性が足りないんでない、と言われそう。

アイゼンは、いいもんでした。 雪にガッツリ、ツメが刺さる。 雪渓が全く、怖くなかった。

山奥の集落で、大木の、エドヒガンの桜の花を見ました。
   ※    ※    ※    ※    ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

吉野川から、南に入っていきます。



深い谷の、貞光川沿いを、登る。

13年3月23日 (1)

見ノ越のパーキングを、9時10分スにタート。 薄い雲はあるけど、快晴に近い。

13年3月23日 (2)   13年3月23日 (3)

ここの雪渓は、だいじょうぶ。 歩き始めたら、暑い。
珍しい名前の木があったので、撮った。 リョウブ。 1科1属1種。 仲間はない。
   ※ 若葉が食べられリョウブ飯というのがあるそう。

13年3月23日 (5)   13年3月23日 (4) 

50分ほどで、この場所に。 リフトの駅は、すぐ。  正面の右の高い所の、少し向こうに頂上。

13年3月23日 (6)

リフトの頂上からは、道は2つ。 左の道を行く。  1200㍍。 1時間のコース。

13年3月23日 (8)   13年3月23日 (7) 

この2人の人と、上まで一緒。 大阪から来た。   数日前、こっちの道は、ここで引き返した。
危険なので、この後すぐ、アイゼンを付けた。

13年3月23日 (10)

こうなりました。 ※ ツメを撮ればよかったですね。
2人は、先を行く。 雪渓が歩きやすい。 2本のストックも使うので、どこを歩いても、平気。
こんなに便利なものとは。 

13年3月23日 (11)   13年3月23日 (12)

雪渓が消えたので、アイゼンは外した。

大剱(おおつるぎ)神社。  向こうに、ジロウギュウという山が見える。  2人は、行く予定。

13年3月23日 (13)   13年3月23日 (14)

出発して、ほぼ2時間。 頂上が近い。

13年3月23日 (15)

再び、アイゼンを付けた。 この人のは、足の下半分。
新しい人が、来た。 手袋、帽子、上着、なし。 いい天気になりました。

13年3月23日 (16)   13年3月23日 (17)

ヒュッテが見えた。  下から見えた建物は、右にある。  雲海荘。

13年3月23日 (18)

ゆっくり来て、2時間半でした。 ここで景色を見た。 頂上までは、250㍍。
上に雲はなくても、下に生まれてきている。

13年3月23日 (19)   13年3月23日 (20)

劍山本宮。  頂上一帯には、木道がある。

13年3月23日 (21)   13年3月23日 (22)

急な登りを来たのに、頂上付近は広い。 

13年3月23日 (23)

右に、ジロウギュウ。

13年3月23日 (24)

剣山、山頂です。 1955㍍。 日本百名山。   風は、そよ風。

13年3月23日 (26)   13年3月23日 (25)

祖谷(いや)方面。 谷に国道439がある。 二重かずら橋まで、10㌔ない。   行けるとき、あるだろうか。

13年3月23日 (27)

上の道を向こうから来た。 下の道を、左に行ったら、祖谷。

13年3月23日 (28)

向こうの方にも、登山道がある。 夏なら、周りの山みんな行けそう。   誰もが、きっと行く。
周りがみんな見える。 だから、剣山は人気がある。 

※ 登るのは楽だけど、登山口までは、大変。  道が細くて曲がって、そして、急な登り。

13年3月23日 (29)

※ 剣山の山頂付近は、高原。 広い庭の感じ。 
  名前はあるんだろうか。 なければ、魅力的なのを考えたらどうでしょう。

  北海道の大雪山の上も、広い。 カムイミンタラと、呼ばれる。 神々の遊ぶ庭。 (昨年9月撮影)

上では、京都の学生さん2人と食事。 この春卒業。 就職は決まっている。
山の空気を吸って、景色を見て、満足そうな表情をしていた。

30分ほどいて、下山開始。 下から見たら、右の道を下る。

13年3月23日 (30)   13年3月23日 (31)

こんなところが続きます。 アイゼンを付けたら、どってことない。

13年3月23日 (32)

ジロギュウに行きたかったら、ここから行く。 私は、エドヒガンを見たいから、行かない。

13年3月23日 (33)

これから歩く道が、斜面に見える。   右の写真の道は、国道。

13年3月23日 (34)   13年3月23日 (35)

外していたアイゼンを付ける。

13年3月23日 (36)   13年3月23日 (37)

名水百選、御神水。 どう読むのでしょう。 ごしんすい、かな。 (ごじんすい。 ごじんずい。 ごこうずい、も。)
一句できました。
  「 神の水の美味しさは、神のみずぞ、知る 」  なんか変だな。

のどを潤した。

13年3月23日 (39)   13年3月23日 (38)

山のこの辺りは、石灰岩。 こんな道を通って。

13年3月23日 (40)   13年3月23日 (41)

振り返って。 遠くに、ジロウギュウ。 左に、来た道。 手前に、今の道。

13年3月23日 (42)

ここを通ってきた。  前回は、ここで引き返した。
リフトの上の駅に、着いた。

13年3月23日 (43)   13年3月23日 (44)

急ぎ足で下って、駐車場が見えた。 無事に下山。

13年3月23日 (45)

途中車を停め、1枚。 再び見ることは、あるでしょうか。
 
13年3月23日 (46)

※ 運転していて、カモシカを2度見た。 シカより、小さかった。

戻る途中に、鳴滝(なるたき)。

13年3月23日 (47)

大きな滝。 何段にも分かれている。 上の方に、橋が見える。

13年3月23日 (49)   13年3月23日 (48)

後で調べたら、滝は3段に分かれているという。 実際は、そうは見えないが。
落差は意外に小さく、85㍍。 100㍍以上に見えた。 ※ どこからどこまでを、測ったのかな。



エドヒガンを見に行った。 山の森の中と思ったら、ちゃんとした集落だった。
国道から、このように入った。



吉良という地域の、吉良忌部(きらいんべ)神社の境内にあった。 この写真の左後ろに。
桜が咲き始めたら、誰も梅の花は見なくなった。

13年3月23日 (52)   13年3月23日 (50)

吉良のエドヒガン。 ソメイヨシノの片親だそう。   大きい。 まだ、3分咲き。

13年3月23日 (53)

13年3月23日 (54)

430年前は、戦国時代。 その時、土から目を出した。

13年3月23日 (51)   13年3月23日 (55)

下から上がってきた。
向こうの斜面は、日当たりがいい。 こっちは、日当たりが悪い。 
冬は、お日様が見えるのは、9時ころだという。 散歩の人が言った。
向こうがいいのは、面白くないね、と私が言うと、そうなんだよ、と言った。

13年3月23日 (56)

しだれ桜でも、何桜でも、咲き始めた。 いい季節。 春本番。

13年3月23日 (57)   13年3月23日 (58)

予定通り、登ることができ、良かったです。  剣山は、四国に渡った、一番の目的でした。
今回ダメだったら、何年後になるだろうと思っていた。
予想以上の天気。 感謝。

【その他 ①】  塩江温泉に入るのが、今日の3つ目の目的。 実に、温まる。

13年3月23日 (59)   13年3月23日 (60)

【その他 ②】  これを食べるのが、4つ目の目的。 温泉に近い、谷岡食堂。
        本当に美味しいか、もう一度。 普通の、中華そば。
        美味しさは、きっと途中までと思っても、最後までだった。 不思議。
        珍しく、低加水麺です。 麺が、スープを吸って、さらに美味しく。
        スープを飲み干したくなるラーメン。
        昔ながらのラーメンでは、トップクラスでしょう。

13年3月23日 (61)

【その他 ③】  紋別市上渚滑のSさんが、流氷の写真を送ってくれました。
        知床の、宇登呂です。 
        同じ日に、日本には、桜を見てる人と、流氷を見てる人がいる。

13年3月23日 (62)

【今日の歌】 上の写真で、この動画を思い出した。



【道の駅】  香南楽湯

【明日の予定】  高松市内のどこか

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg

【ランキング】  国内旅行、2位、 旅行全体、2位です。
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                            ※ クリックするバナーは、下のです。 
                    
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。 
スポンサーサイト



スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/987-629b9758

openclose

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 晴天に恵まれた、剣山。 鳴滝。 吉良のエドヒガン。~つるぎ町~  他  (2013/3/23)
  • 2013年03月24日 (日)
  • 01時04分52秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。