FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

黒木(くろ)の町並みをちょっとだけ見て、ブログの整理をしようと思っていた。
でも、結局は、のんびり歩いてしまった。
ここは、黒木瞳さんの故郷でもありました。

今日走った所は、八女(やめ)市。
昔治めていた殿様は、蒲池(かまち)氏。
聞いたことのある名前。 この名字で、2人思い出したら、立派ですね。  何がりっぱ?

黒木町から、さらに山に向かうと、八女市矢部村。
栗原製茶の看板が、時々。 この栗原も、ある人と・・。
    ※    ※    ※    ※    ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

黒木町は、今は合併して、八女市黒木町。 



黒木町には、伝建地区の家並みがある。

それを見るため町に入って、黒木瞳さんの実家はどこなんだろうと思った。
女性の方がいたので、家並みの場所と、黒木さんのお家を聞いた。

そうしたら、私は、黒木さんの実家の前に立っていた。

今日の写真の中に、黒木さんのお家は出てきます。
この家とは、書きませんが。 立派なお家です。

白壁の家並みは、ここから始まります。

13年3月7日 (10)

暖かい1日。 梅の花が、気持ちよさそう。

13年3月7日 (1)

こんな町並み。  
自販機が見えるけど、そこの店は、カステラで知られた「宗清龍堂」さん。 ※そうせいりゅうどう。
観光協会の人が、教えてくれた。 
買わなかったけど、昔からの作り方だそう。 こんなの

13年3月7日 (2)

無料駐車場がある。  旅人に、親切。
黒木町は、矢部川沿いにある、江戸時代からの町並み。

13年3月7日 (4)   13年3月7日 (5)

鏝(こて)絵かなと思ったのですが、はっきりしません。

13年3月7日 (6)   13年3月7日 (7)

黒木町の伝建地区選定は。2009年。  最近です。
この町並みの価値に気付くのが、20年遅かった。 もったいない。
白壁の家が、家並み全体ではなく、一部なんですね。

13年3月7日 (8)

今風の家にしてしまった人は、今度建て替える時、昔風に戻すというのが、あるでしょうか。
住民の気持ちを1つにするのが、難しいけど。

美しい。

13年3月7日 (9)

矢部川。 今日はこの後、川の上流にある、八女市矢部村に行く。

13年3月7日 (11)

ここに、木造の南仙橋があった。 昨年7月の洪水で、流された。

13年3月7日 (12)

まちなみ交流館。 通りは、国道442。

13年3月7日 (13)

古いお家を、無料で見学できる。

13年3月7日 (14)

お茶をごちそうになってしまった。 八女茶です。
八女茶は、高級茶として知られている。 
※ 栄西が、黒木町に霊巌寺を建立し、茶を伝えたのが、この町の茶の発祥と伝わっている。(Wikipedia)
  栄西は、福岡市の南の背振山に茶を伝えた、と言われているので、可能性のある話。

13年3月7日 (15)   13年3月7日 (16)

ここの管理人の方と、30分以上お話。 黒木瞳のことも。 中学生まで、この町にいた。

13年3月7日 (17)

少し歩いたら、藤棚があった。 棚は、国道の上に。

13年3月7日 (18)

600年の大木、とある。

13年3月7日 (19)

確かに、大木。   咲いたら、このように。 花の房が長い。

13年3月7日 (20)

この後、山に向かった。 八女市矢部村。 福岡県の一番山奥。

13年3月7日 (22)

山を越えたら、大分県。



栗原小巻のお父さんが、この村の出身。 下と関係あるかは、わからないが。

13年3月7日 (21)   13年3月7日 (23)

栗原小巻が歌っている。 1945年生まれ。 吉永小百合と一緒。

iioioo989.jpg  

竹脇無我は、少し前に亡くなりましたね。



八女という名前は、この神社から生まれた。
細い道を行ったが、神社の前の道は、山の急斜面。 停めれなく、戻ってきた。 こんな神社だった

13年3月7日 (24)   13年3月7日 (25)

八女津媛は、卑弥呼では、という声がある。 それが面白いので、行ってみようと。
こんな像がある

今日走ったルートは、もう一度通ってもいいかなと思う。
時間をかけてゆっくりと。

【今日の歌】  松田聖子は、蒲池法子。  坂井泉水は、蒲池幸子。 
       松田聖子は、蒲池氏の末裔だが、坂井泉水ははっきりしない。 
        ※ 坂井泉水は九州出身と言われていたが、今は、神奈川出身になっている。





【道に駅】   小国   福岡県から大分県に入って、今は、熊本県。 黒川温泉が近い。
                   杖立温泉「米屋別荘」  鮎釣り  北里柴三郎  他  (2009/05/22)       



【明日の予定】  温泉がいっぱいあるので、どこかでのんびり。

9日の天気は、気温が23度まで上がる予報。
         九重山に登るのを、検討しています。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg

【ランキング】  国内旅行、3位、 旅行全体は、5位です。
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                            ※ クリックするバナーは、下のです。 
                    
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
スポンサーサイト



スポンサードリンク

 
 

コメント

黒木町

黒木町の文化財的存在だった南仙橋。やはり完全に流されていますね。新聞等では知っていましたが、流された跡の映像は、初めて見ます。悲惨ですね。完全木造の橋でした。昨年、7月の矢部川の氾濫の影響です。小国には、北里柴三郎の生家があります。四国に入る前、近くの温泉でゆっくりしてください。

Re: 黒木町

最近の九州の洪水は、昔と規模が違いますね。
何が変わったので、こうなるのでしょう。 
九州を走ると、川沿いでの工事が多いです。

北里柴三郎は、最初の年に行っています。

2日間、楽しかったです。 昼も、夜のお酒も。
ありがとうございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/971-ae135924

openclose

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 白壁の美しい伝建地区、黒木。 黒木のフジ。~八女市黒木町~  他  (2013/3/7)
  • 2013年03月07日 (木)
  • 21時20分44秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。