FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

時々コメントをいただくekさんが、丸亀市を案内してくれる。 明日。
それで、今日は近くまで来た。
道の駅のそばに、弥谷寺(いやだにじ)があったので、そこを見た。

分かってる魅力は、石段だけ。 他の魅力は、行ってから見つける。
そう思って出発。 この山門まで、道の駅から10分ほど。

10年12月23日 (1)

ここは、香川県。 善通寺は空海の生まれた町。


この仁王像の手がいい。 

10年12月23日 (2)

天気がいいので、お遍路さんに出会った。
気温は15度近い。 私は、セーター姿。 
この場所まで石段を、10分ほど。 

ここを上がったら、大師堂。 空海を祀っている。
大師堂は、88の寺、どこにでもある。 本堂でお参りしてから、大師堂に行くようだ。

10年12月23日 (3)

多宝塔があった。 行く道が分からなかったので、後に。

10年12月23日 (4)

小さな観音堂の天井。 モノクロの世界。 ほんのり紅。

10年12月23日 (5)

護摩堂の中だったでしょうか、建物が岩に入り込んでいる。
実は、これが、ここのお寺の特徴だった。 本堂も、大師堂の奥にある奥ノ院も、そうだった。
寺全体が、大きな岩の壁に、へばりつくようにある。

10年12月23日 (6)

ここを上がると、本堂。 

10年12月23日 (7)

本堂への道。 右の壁に、磨崖仏(まがいぶつ)。 後で詳しく。

10年12月23日 (8)

お遍路さんがやってくる。 私のような者も、訪れる。
最近は、観光目的の人も多いと聞く。 悩みのある者、無い者、目的は様々。

岩に包まれるように、本堂がある。

10年12月23日 (9)

遠くは、善通寺市か。  ※ 追記 訂正です。 三豊市です。 今いる町。

10年12月23日 (10)

少し石段を下りたら、正面に磨崖仏。  磨崖仏~岩に彫った仏像

10年12月23日 (11)
  
磨崖仏はたくさん見てきた。 よかったのは、国宝の臼杵の磨崖仏か。

磨崖仏の両側に、文字も見える。 南無阿弥陀仏のよう。

10年12月23日 (12)

石碑や石仏がいっぱい。 あまり風化していない。 江戸時代の年号が読めた。 奥に磨崖仏が。

10年12月23日 (13)

微笑んでいますよ。 いい顔です。 彫った人は、亡くなった人を思い浮かべて作ったのか。
女の人に見えます。

10年12月23日 (14)

同じ顔を、右下から見ると、泣いていた。

10年12月23日 (15)

細い道があった。 三重塔や多宝塔は美しい。  一番美しい塔は、これ

10年12月23日 (16)

戻ってきた。 右上に上がったら、大師堂。

10年12月23日 (17)

大師堂の奥に、奥ノ院。 ここで、空海は子供の頃学んだと言う。 全くの伝説ではない。

10年12月23日 (18)

左奥には、磨崖仏があった。

10年12月23日 (19)

お遍路さんは、こんなのを持っていた。
今日姉から電話があって、母の家にこれがあったよって言った。

10年12月23日 (20)

仁王さんに挨拶をして出た。 視線を意識して、撮ってみた。

10年12月23日 (21)

岩場の寺は、退屈しません。
ただここの石段は、昔風ではなかった。 写真は撮らなかった。 ※ 昔風の石段
もし、ここの住職さんに、どうしたらもっとお遍路さんや観光客を増やせますか、と聞かれたら、こう答えます。

本堂の上の山に、1周300㍍くらいの道を作る。 危険に感じて、安全に。
途中に、見晴らしのいい場所を、何カ所か。 一番上に、観音堂か何か。  三重塔なら、完璧。
そして、さらに、行ける人間だけのための、危険な道も作る。 途中は鎖(くさり)場。 上からの風景は、絶景。  トンネルや橋も必要。 

他に、細かな見所も増やす。
例えば、上の地蔵さんは。「微笑み地蔵」と名前を付ける。
地蔵のそばに説明を付けて、下から見たら泣いてるように見えることも書く。
もし言い伝えがあれば、それも。

※ コメントにある、千葉県の鋸山の写真。   

【道の駅】   ふれあいパークみの

【明日の予定】  丸亀市内を見る。 ekさんが案内してくれる。

【今日の歌】   南風(かぜ)の景色  手仕事屋きち兵衛さん



※ キャンピングカーで放浪の旅」は、こちらです
    8,9月分だけ、タイトル一覧表が出来ています。         

【ランキング】  国内旅行は5位、 旅行全体で12位です。  放浪の旅は72位です。  
          
            記事は役立ったでしょうか。
            気に入った所などがありましたら、クリックをよろしく。
                     ※ クリックするバナーは、下のです。 
                   
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
            
スポンサーサイト



スポンサードリンク

 
 

コメント

弥谷寺

弥谷寺はしばらく行っていませんが岩山を登っていくような感じでお堂とかがあって千葉の鋸山を思い出します。
明日はよろしくお願いします。

Re: 弥谷寺

こちらこそ、よろしく。 楽しみです。
鋸山の写真を、リンクしますね。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/88-775f516c

openclose

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 四国霊場第71番札所 弥谷寺 ~三豊市~   他  (2010/12/23)
  • 2010年12月23日 (木)
  • 19時31分48秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。