FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

小豆島には、先月の27日に入って来た。
今日は16日なので、ちょうど、20日間いた。
見所がたくさんある島だった。

最後に、豊島(てしま)を歩いてみることに。
    ※    ※    ※    ※

豊島は、小豆島の左に。



10時10分のフェリーに乗る。  小さな船。

12年12月16日 (1)   12年12月16日 (2)

人と車が乗ったら、すぐに動いた。
中央に、私の車。  駐車場に、高さ制限で入れなかった。 ここに、停めさせてくれた。

 ※ 私は係りの人に、遠くに停めて歩いて来ると言った。 
   その言葉で、係りの人の気持ちが動いたよう。

12年12月16日 (3)

豊島まで30分。 470円。 港を出たら、豊島は見えた。

12年12月16日 (4)

帰りのフェリーは、4時25分。 4時間半ほど、歩ける。 島を時計回りに。

12年12月16日 (5)

唐櫃港(からとこう)。 難しい読み方。 ※ 櫃は、ご飯を入れる、お櫃(ひつ)のひつ。

12年12月16日 (6)

豊島(てしま)の読みだって、大変。  
今まで、飯豊山(いいでさん)の読みに出会ったことはあるが。

いい天気です。 陸に上がったら、温かい。 上着はいらない。

12年12月16日 (7)

道の案内通り歩いたら、旧道だった。 地図と違うなと思いながら。

12年12月16日 (8)

これが、少し前までの、メイン通り。

12年12月16日 (9)

家並みを出たら、旧道でも、道は少し広く。

12年12月16日 (10)

旧道を出て、地図の右側の方に、歩き出した。

刈り取った稲の切り株から出た新芽を、蘖(ひこばえ)と云う。
それが育って、穂を付けていた。 
小さいが、米が出来ていた。

12年12月16日 (11)   12年12月16日 (12)

下に港があって、遠くに皇踏山(おうとざん)。 
一昨日登った山。 その右下に、土庄(とのしょう)町の、市街地。 そこの港から、来た。

12年12月16日 (13)

道はいい。  みかん畑が、広がっている。 畑にバス。
説明では、豊島小学校のスクールバス。 22年間使った。
スクラップにされるのが忍びなく、休憩所として、置いてある。

12年12月16日 (14)

新しい風景。  平らな島は、屋島。 ただ、今は、四国本土とくっ付いている。
平氏は、義経にここで負けた。 屋島の戦い。 兵士の敗北が決定的になる。
※ 義経の力に、頼朝はおびえたかも知れない。

上に飛び出してる山は、五剣山。 登るチャンスは、あるでしょうか。

高松港は、屋島の右。

12年12月16日 (15)

遠くに、上で書いた、皇踏山。
見える島は、小豊島。  読みは、おてじま。
人口16人。 牛の数、500頭。(何年前の資料かは、確認できないが)

12年12月16日 (16)

右上に小さく展望台。  これを見て、山に登りたくなった。
時間内に、戻れるか、考えながら歩く。 
私の場合、考え出したら、たいていは行く。

12年12月16日 (17)

山の下に、甲生(こう)地区。

12年12月16日 (18)

地区のは入り口に、首なし地蔵。 

12年12月16日 (19)

※ 昔、ある武士が追われて、豊島に逃げた。
  樒(しきみ)という植物の下にかくれた。
  ところが、その根元から雉(きじ)がとび立った。
  発見され斬首された。

  辞世の句は、「樒そだつな 雉すむな」。
  以来、手島には、樒はなく、雉もいない。

面白い話。  詳しくは、このHPに

※ 似た話で、九州に、鶏のいない島があった。 平戸辺りだったか。

首(頭)がいっぱい。  ※ 頭が無いのに、首なしという。

12年12月16日 (20)

甲生地区。 ここを歩いて向こうに。

12年12月16日 (21)

古くからある、邸宅。 左の方に、おおきなソテツの木。
手前の穴の中に、お地蔵さん。

12年12月16日 (22)

じっとしていた。 人間も、こんな目をする時がある。  耐えてる時か。

12年12月16日 (23)

いつ倒れても、おかしくない。
柱の組み立て方、壁の作り方が、よく分かる。 最後に、人のためになっている。

12年12月16日 (24)

まぶしい。

12年12月16日 (25)

家浦地区に入って来た。

12年12月16日 (26)   12年12月16日 (27)

家並みが過ぎたところから、山に登りはじめた。 結局登る。
普通に1周したら、12㌔。
数㌔遠くなるが、何とか間に合う。

小さな、お地蔵さんがあった。 花を、と思って周りを見たが、花は無い。

12年12月16日 (28)   12年12月16日 (29)

1時間ほど歩いたら、着いた。  壇山(だんざん)山頂。 339.8㍍。

12年12月16日 (30)

目の前の島は、井島。 その向こうに、玉野市。 右奥に、岡山市。
この辺りから、船で右に行くと、島はだんだん減ってくる。 海は広くなる。

瀬戸内の島は、山並みの上だけ、海から顔を出している。
遥か昔に、沈んだ。

12年12月16日 (31)

上の写真の右。 瀬戸内市。 もう少し右が、赤穂市。 本州は、目の前。

12年12月16日 (32)

再び、屋島と五剣山。  四国には、剣(つるぎ)山がある。 五剣山の名前は、関係あるのか?

12年12月16日 (33)

遠くに、土庄町の中心街。

下に、唐櫃港(からとこう)。  この時、14時45分。 
フェリーが出るまで、1時間40分。

12年12月16日 (34)

山を下る。 山の上に、廃屋があった。 こんな所に、と思う。
この石を積むとき、どんな夢があったのでしょう。

12年12月16日 (35)

壇山(だんざん)展望台がある。 
時間が無いので、行かないつもりだった。
向こう側の風景は、歩いた時に、見えていた。
行かなくていい理由は、見つかっていた。

しかし、足は、勝手に向かっていた。

足に、何で行くんだよ~、って聞いてみた。 途中、走れば大丈夫という。
私としては、それでも不安。 

豊玉姫神社。 この名前の神社は、たまに見る。 九州の、嬉野(うれしの)温泉にもあった。
この島には、豊玉姫伝説があるらしい。 神話の世界。

もしかしたら、豊島の名前の由来は、豊玉姫だろうか。

12年12月16日 (36)

走ってたら、見えてき。

12年12月16日 (37)

高松の方向が、見えた。

12年12月16日 (38)

向こうから下りてきた。 右の森は、権現神社のスタジイの森。
丈夫なので、巨木になりやすい木だそう。 椎(しい)の木の仲間。 ドングリがなる。

12年12月16日 (39)

見えたけど、まっすぐの道は無い。 左に、大きく迂回する。  あと、ちょうど1時間。

12年12月16日 (40)

山の中腹にある集落に、入って来た。
十輪寺。  京都にも十輪寺がある。 この夏近くを通ったが、行かなかった。 嵐山の、ずっと南。

12年12月16日 (41)

湧き水が出ている。 清水霊泉。  島の大切な水。

12年12月16日 (42)

珍しい、石壁。

12年12月16日 (43)

広い道に出て、急いだ。 みかんが売っていた。
7個買った。 100円。 食べながら歩いた。 元気が出る。

12年12月16日 (44)

島では余るほどの食料を、かつては生産していた。 でも、今は過疎化。

12年12月16日 (45)   12年12月16日 (46)

港に着いたのは、5分前。
最近は、時間に追われている。 追われて、真っ暗になったり。
それでも、無事に。

12年12月16日 (47)

再び、来れることはあるのか。

12年12月16日 (48)

間もなく、土庄港。

12年12月16日 (49)

車が、待ってくれている。

12年12月16日 (50)

今日は、島の周り全部が見えた。
歩くのはいい。 少しずつ、風景が変わる。

小豆島での20日間は、いい旅でした。 
こんなにいるとは、最初は、思わなかった。

【動画】



【今日の歌】  彼女は、福岡の町並みを思い出して歌っている。
        作詞者の安井かずみは、京都をイメージして作った。
        そうらしいです。
        瀬戸の花嫁から、歌は、小柳ルミ子になってしまった。
        しおらしくしているのは、歌っている時だけ。
        会社からそうすれって、言われていた。



【道の駅】   小豆島ふるさと村

【明日の予定】   高松市へ。 どこも見られないかも知れない。  
          とりあえず、まず、行くだけかな。

       ※ 高松市については、高松市に住む方からコメントで情報をいただいています。
                                 (管理者が読めるコメント)
         高松市は、今まで通り過ぎるだけでした。
         どんなところが見られるのか、楽しみです。
         何日いてもいいと思っています。
         拠点は、道の駅香南楽湯です。
         中心街から、10㌔ほど。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg
【ランキング】  国内旅行 1位、12年12月16日 (51) 旅行全体 1位です。12年12月16日 (52)                
                   
                   気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                               ※ クリックするバナーは、下のです。 
                    
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。  
    
スポンサーサイト



スポンサードリンク

 
 

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/842-a6c6765f

openclose

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 豊島の周回道路を歩き、壇山山頂から瀬戸内の島々を眺めた。~土庄町~  明日、高松へ。  他  (2012/12/16)
  • 2012年12月17日 (月)
  • 08時50分05秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。