FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

小豆島の形を牛とすれば、前足の部分が、三都(みと)半島。
一度も入っていなかったので、今日行ってみた。
道が工事だったり細かったりして、少しだけ、苦労。

久しぶりに雨の中を、傘をさして歩いた。
    ※    ※    ※    ※

      ※ もし、写真がOPENになって、一瞬で大きくならなかったら、下の方法で試してください。

          左にある、最新記事の、ブログのタイトルをクリックすると、ブログが表示されます。
          そのブログの写真は、一瞬で大きくなります。
          今まで通りです。
    

印の半島が、三都半島。



三都半島の読みは、さんと半島ではない。 みと半島。

小豆島の地名はの読みは、難しい。 
だいたいにして、小豆島(しょうどしま)自体が、普通の読みでない。
さらに、あずき神社があったり、しょう警察があったり、ややこしい。

雨模様の天気なので、薄くも靄(もや)がかかっている。 海の向こうは、見えない。

12年12月15日 (1)

地図では細い道なのに、いい道。
島のどこにでも、人は住んでいる。 だから、道はいいのか、
人がいれば寺があって、小豆島八十八ヶ所霊場。 

向こうから来る人が、私に声をかけてきた。
北海道のナンバーなので、珍しかったので。

地蔵岬まで車で行けることを、教えてくれた。

12年12月15日 (2)

小さな谷に、感じよく家が数件。 花でいっぱいの夏は、もっと良くなる。

道の入り口に、仕立て直し、すずめのお宿、とあった。

12年12月15日 (3)

快適な道。

12年12月15日 (4)

地図があった。 説明付き。 ありがたい。  右の地図に、行った所に、印を。

DSCF561pp4   12年12月15日 (6)

除虫菊。 鍋に入れる春菊とは、違う。 蚊取り線香を作るのか。 
春になったら、白い花が満開。 このように

12年12月15日 (7)

地蔵岬灯台。 灯台全体を撮れる場所は無かった。 
灯台の下の浜に、釈迦堂がある。  それで、地蔵岬でしょうか。

12年12月15日 (8)

近くから、下への道があって、釈迦堂。 この一帯は、釈迦ヶ鼻園地。

12年12月15日 (9)

美しい砂浜。 夏になったら、人が来ますね。

12年12月15日 (10)

何かなと思って寄ってみた。 ただの犬の墓なんだけど、話が面白い。

12年12月15日 (11)

下の話ですが、現実には大蛇はいない。
どんな事実があって、この話は、生まれたのでしょう。

猟師を助けたというのは、実際にあった。
大蛇ではなく、大きなイノシシだったのか。 書かれていない、何かがきっとありましたよ。

12年12月15日 (13)   12年12月15日 (12)

次は、海の中の小さな山に。

12年12月15日 (14)

皇子神社の社叢(しゃそう)。  簡単に言えば、皇子神社の、鎮守の森。  ※ 叢は、草むらの意味。
社叢って書くと、品がありそうに見えるが、そう云うことは無い。
今まで、何度か出会った。

12年12月15日 (15)

うっそうとした森。 多くの種類の木があるので、国の天然記念物になっている。

12年12月15日 (16)

上からはこう。 下は、里山。
神社の参道は、日当たりがいい。 それで、笹が生える。 自然のままなら、もっと美しい森。

12年12月15日 (17)

ある所で、石の彫刻。

12年12月15日 (18)

風穴庵に向かっている。 風穴を本尊にしている寺。 札所。
工事で通行止めのため、途中から、歩いている。 雨が降ってきて、傘。

12年12月15日 (19)

向こうから来た。

12年12月15日 (20)

弱い雨なので、歩いてても、快適。 

12年12月15日 (21)

来ようと思ったら、車で来れた。 左の道を上がっていく。

12年12月15日 (22)

坂を登ったら、直ぐに見えた。  風穴庵。

12年12月15日 (23)

山、滝、洞窟、そして風穴。 みんな信仰の対象になる。

下を見たら、さっきまでいた、神社の森。 反対側から来た。

12年12月15日 (24)

小さな本堂を過ぎると、この石段。 上がったところを、左に行く。

12年12月15日 (25)

突き当たりの右に、風穴はあった。

12年12月15日 (26)

風穴です。 
ただ、この季節は、岩の中も外も気温が変わらないのか、風は出ていない。
夏でないと、出ないのでしょうか。
手を入れてみたけど、風は感じなかった。

12年12月15日 (27)

上の写真の真ん中。

12年12月15日 (28)

別の場所。

12年12月15日 (29)

風穴は、山に登ったら、結構ある。 岩だらけの山に多いでしょうか。
下の風穴は、強力だった。

 ※ 雑炊橋  風穴  穂高神社  大王わさび農場 ~松本市・安曇野市~   他  (2010/6/22) 

道を治す工事。 ナマコンをこうやって、下の現場に。

12年12月15日 (30)

誓願(せいがん)寺。

12年12月15日 (31)

ソテツ。 小さい木がいっぱいあるのではなく、これで1本。
根元周りが、8㍍。 それで、国の天然記念物。

12年12月15日 (32)

 ※ 赤いソテツの実。 千葉県の石廊崎(いろうざき)で見ました。
 ※ 総本山は、京都の誓願寺。    和泉式部が登場する、謡曲誓願寺の内容はこんなの

しし垣の案内。 案内は今まで何度か見た。 
近くまで行ったとき、案内が見つけられず、見たことが無かった。

この案内で行ったが、途中道が細い。 
戻るに戻れなく、薄暗い中、行った。 久しぶりに緊張する運転。
早くに、危険を察知しないとだめと、今日は反省した。

12年12月15日 (33)

駐車場から、どれだけ歩けば着くのか分からない。
説明のかの写真は後回しにして、見に行った。 小高い丘の上に行ったら、見えた。

イノシシから畑を守るための石垣。 ここのは、土を使っている。

12年12月15日 (34)

この時、5時ちょうど。 あと15分したら、真っ暗になる。

ここから、上に行った。

12年12月15日 (35)

土で作ったとある。   

12年12月15日 (36)

やっと見られた。
見つけられなかったら、イノシシの子供に聞こうと思っていた。
しし垣は、どこだって。 どうして、イノシシの子供に聞くかは、・・・。

イノシシは、猪と書く。 どうして、シシと略すのか。
元々は、猪(い)の獣(しし)と、書いたようです。
猪は、鳴き声をあらわしていて、獣はけもの。

つまり、後の部分だけを言って、しし。 調べたら、そう云うことでした。

今日は、小さな三都半島巡りをした。


【今日の歌】   懐かしい顔ぶれが、後ろに。



    スーちゃんがいたので、おまけ。  下のは、ミキちゃん。



【道の駅】  小豆島ふるさと村

【明日の予定】  豊島へ。  10時過ぎのフェリーに乗ります。 いそがしい。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg
【ランキング】  国内旅行 1位、11212344.jpg 旅行全体 3位です。887899_20121215225506.jpg                 
                   
                   気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                               ※ クリックするバナーは、下のです。 
                    
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。  
    
スポンサーサイト



スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/841-1f52af46

openclose

01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 三都半島巡り。(地蔵岬灯台、皇子神社社叢、風穴庵、長崎のしし垣、他)~土庄町~  他  (2012/12/15)
  • 2012年12月15日 (土)
  • 21時17分54秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。