FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

太平洋戦争末期、政治の中枢機能を、東京から長野県の山の中に移す計画があった。
山の中と言っても、本当の山の中で、トンネルを掘った。

そこで天皇を中心とした政治を行う予定だったが、終戦で、実際に使うことはなかった。
松代象山地下壕と呼ばれる所には、途中まで入ることが出来た。

松代の地は、川中島の合戦が行われたところ。
信玄は、前線基地として、海津城を作った。
後に、松代城となり、石垣が今に残っている。

ここでの戦いで、山本勘助は死んだ。
    ※    ※    ※    ※

松代は、長野市街地の少し南。



東風さんが、お昼から3時過ぎまで休みを取って案内してくれた。
私の車は、松代城跡に置いて、東風さんの乗用車で動いた。

上に書いた計画は、松代大本営計画。
天皇が住む予定だったところに、まず、行った。
松代の市街地の少し南。 舞鶴山の麓。

現在の写真。
今は、気象庁が、建物の一部と地下を利用して、精密な地震観測を行っている。

12年10月29日 (4)

松代大本営計画は、昭和19年の11月からスタート。 終戦で終わる。 75%完成。

戦後に撮影された写真。
普段は、この建物で生活。 非常時は、地下に潜る。

12年10月29日 (5)

地震の観測機器は、地下にある。
階段を下りる所まで、見学できる。 右から2番目の建物から、入った。 
コンクリートは当時のままで、板の跡が見えた。

12年10月29日 (6)

写真の、右端の建物。

12年10月29日 (8)

窓ガラス越しに、覗けた。

12年10月29日 (7)

下の写真は、別の所の資料室にあったもの。  地下宮殿も。

12年10月29日 (28)

近くにある、別の地下への入り口。

12年10月29日 (9)

今は、下の地図の現在地にいる。 さっきは、赤○に入った。
この舞鶴山の坑道の全長は、2.6㌔㍍。

DSCF8697cccc.jpg

戻って、ここは、象山神社。  祭神は、幕末に活躍した、佐久間象山。
 ※ 地元の人は、象山を、「ぞうざん」と読む。 東風さんも、そう言った。
   一般的には、「しょうざん」

12年10月29日 (10)

下に説明が。 龍馬たちとも、関わりがあった。

DSCF800703

京都の三条木屋町で、暗殺された。 碑があって、何度か見た。  下のブログに、出てくる。
  ※ 維新の史跡を残す、木屋町通を歩く ~京都市~  キッスは目にして(ヴィーナス)  他  (2012/6/17)

松代象山地下壕に向かった。  水路があって、感じのいい通り。 東風さんの車は、象山神社の駐車場に。

12年10月29日 (11)

武家屋敷が残っている。 

12年10月29日 (12)

ここが入り口。 受付がある。 無料。 ヘルメットを着用。
「不戦の誓い」の碑が見える。 公開する目的や姿勢が、見当つく。

12年10月29日 (13)

松代象山地下壕は、下の地図で、左下の青い四角。
象山神社は、上の方。 その上に、海津城跡。 信玄はここに。 左端に、謙信がいた、妻女山。

12年10月29日 (1)

松代大本営計画の概要が、分かりやすい。 住民と朝鮮人で掘った、とある。

12年10月29日 (14)

※ 「強制連行」と云う言葉があるが、広辞苑には、こう書いてある。
    【朝鮮人強制連行】 日中戦争・太平洋戦争期に100万人を超える朝鮮人を内地・樺太(サハリン)・沖縄・
              東南アジアなどに強制的に連行し、労務者や軍夫などとして強制就労させたこと。
  100万人とは、すごい数。 生きる希望さえ奪われて。 これが、戦争。 韓国の日本への恨みの元は、ここにもあるのか。

山の中の様子。 赤○の所を歩いた。

12年10月29日 (15)

鉱山の中の感じ。

12年10月29日 (16)

岩盤が固いので、岩から水が出てこない。

12年10月29日 (17)

なんで、松代に、こんなのを作ったのか。
その理由の一つに、この辺りは本州が太くなって、海から遠いと、どこかの説明にあった。

※ 日本で一番海から遠いところは、佐久市だそう。 松代の右の方にある。 海まで、114㌔。
  ちなみに、2番目は、私の故郷にある美瑛岳の近く。 海まで、107㌔。
  考えてみたら、海には全く縁のない生活をしていた。

トンネルの掘り方は、削岩機で細い穴をたくさんあけ、その中にダイナマイトを詰めて、爆発させる。
下の写真は、削岩機の先っぽが、岩から抜けなくなった。

12年10月29日 (18)

金網の向こう。

12年10月29日 (19)

穴の跡。

12年10月29日 (20)

「ずり」と呼ばれる、砕かれた石は、トロッコで運ばれた。 枕木の跡。

12年10月29日 (21)

※ 東風さんは、元々は、トンネルで出てきた砕石を「ずり」と呼んでいた、と教えてくれた。
  北海道の赤平だったでしょうか、炭鉱の「ずり山」に登った。

坑道の交差点の天井に、こんなのが。 ここから錘(おもり)をぶら下げて、測量の時使った。

12年10月29日 (22)

千羽鶴。 多くの人が亡くなっている。

12年10月29日 (23)

詳しくは分かっていないが、こんな資料も。
松代象山地下壕については、地元の高校生も調査研究している。

12年10月29日 (27)

恵明寺。 2階の屋根が、ゆがんでいる。

12年10月29日 (26)

豊姫の霊屋(たまや)。 中に、お墓があるのか。

12年10月29日 (25)

豊姫は、宇和島藩の姫。 松代に嫁いだ。 杏(あんず)の木を持ってきた。 この地に広まった。

12年10月29日 (24)

宇和島で、豊姫には会っていた。
  ※ 南楽園の梅まつり   お里帰りアンズ ~宇和島市津島町~   他  (2011/2/17)

※ この後、東風さんは、職場に戻った。

松代小学校。 子供がたくさん飛び出て来たので、驚いた。 大きな武家屋敷に見えた。

12年10月29日 (29)

松代城跡。 松代城の前は、海津城だった。

12年10月29日 (30)

江戸時代末期の様子。

12年10月29日 (32)

川中島の合戦の時、信玄が、ここに陣を張った。

12年10月29日 (31)

武田軍の一部が、妻女山に向かった。 着いたら、もぬけの殻だった。 上杉軍は山を下りていた。
武田軍の読みは、狂った。 軍師 山本勘助の大きなミス。
妻女山に向かった軍が戦場に戻るまで、武田軍は不利な戦いになる。

12年10月29日 (3)

今の地図では、こう。

12年10月29日 (2)

ここから入る。 残っていたのは、石垣だけ。

12年10月29日 (33)

今は、公園。

12年10月29日 (34)

北の方に、山が見えた。 右は、高妻山。 左は、戸隠山。

12年10月29日 (35)

  ※ 高妻山は遠かった。 そして、危険でもあった。 ~戸隠連峰の最高峰~  他  (2011/7/13)
     戸隠古道を歩く ~奥社参道杉並木 鏡池 長野市戸隠~   他  (2010/10/29)

今日は、珍しいものを見ました。

松代には、いつか、もう一度来ます。
川中島の合戦について、歩いて、もっと知りたい。
勘助が歩いた道と、私が歩いた道は、今日、どこかで交錯した。

【今日の歌】  今日、奥秩父の、むつばあちゃんの言葉を思い出していた。
        「人生なんて、あっという間だ」「あっけない」
        夏も秋も、一瞬に過ぎて行く。 それで、この歌。



【道の駅】   上田 道と川の駅



【明日の予定】  前山寺  別所温泉

  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                    (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg

【ランキング】  国内旅行は4位、 旅行全体で9位です。 
          気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
              ※ クリックするバナーを、下に貼ってみます。 
                    ちゃんと機能するか、1週間ほど様子を見てみます。
              ありがとう!!
スポンサーサイト



スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/793-28ff5fce

openclose

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 松代象山地下壕(大本営跡)  松代城(海津城)跡 ~長野市松代町~  他  (2012/10/29)
  • 2012年10月29日 (月)
  • 23時13分24秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。