FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

秋保は、「あきほ」ではなく「あき」と読む。 初めて知った。
元々は、秋生(あきう)だったそうだが、「保」がどうして「う」と読めるかは、調べても分からない。
秋保大滝も秋保温泉も、観光地として賑わっていた。
    ※    ※    ※    ※

秋保大滝は、下に。 



駐車場には、店があって、賑やか。 他の施設もある。

12年10月21日 (1)

高さ55㍍。  大きい。  山寺の奥の院とある。

12年10月21日 (2)

山に採りに行きたい。

12年10月21日 (3)

秋保大滝不動尊。 右に道がある。

12年10月21日 (4)

秋保大滝不動尊縁起。

山形藩主は、鳥居元忠の息子の、忠政だった。
山寺の円海と云う人が、忠政をやっつけて欲しいと祈願する。  調伏(ちょうぶく)~呪っておとしめること。

徳川幕府は忠政を大事にしているから、呪うしかない。

家康は、鳥居元忠の恩を生涯忘れなかった。 子孫も、大事にすることになる。
それがあって、息子の忠政は、山形藩主になれた。
鳥居家は、多少のミスがあっても、おとがめは無かった。 改易は無かった。
父鳥居元忠の存在は、とにかく大きかった。
 ※ 鳥居元忠については、下に。
               江が再建した養源院~京都市~  他  (2011/11/28)

12年10月21日 (5)    12年10月21日 (6)

大滝不動尊。 今日は、日曜日。

12年10月21日 (7)

彫刻は、見ても飽きない。 お参りは帰りに。 何をお願いするかって・・・。

12年10月21日 (8)

滝を「神」とあがめた、とある。 奥の院にもしたから、神にも仏(本尊)にも、なったのか。

12年10月21日 (9)

滝見台。 滝は、左遠く下に。 深い谷。

12年10月21日 (10)

大きな滝です。 

12年10月21日 (11)

このように、深山幽谷という所にある。

12年10月21日 (12)

大きな滝壺。 深さが、何十㍍の時もある。  ※ 底の石が動きまわって、岩を削る。

12年10月21日 (13)

ここをずっと行って、左下の谷底に下りて行く。  800㍍。 

12年10月21日 (14)

滝が見えてきた。

12年10月21日 (15)

こんな水の色、滅多にない。  グリーンが入っている。 コバルトブルーとも違うか。  どう表現すればいい。

12年10月21日 (16)

最後の階段。

12年10月21日 (17)

滝を見終わったら、遊んでいる。

12年10月21日 (18)

高さ55メートル。 滝が大きいからか、少し離れているからか、高く見えない。

12年10月21日 (19)

豪快に落ちている。 数キロ離れていても、滝の音が聞こえると云う。

12年10月21日 (20)

別の場所から。 この人達は、写真に溶け込んでくれる。
 ※ 少しだけ左に見える人を、ずっと避けて撮っていた。 溶け込めない人もいる。

12年10月21日 (21)

下流。 橋が見える。 この橋を渡って、こっちにきた。
写っている人達の雰囲気が好き。

12年10月21日 (22)

戻ってきた。

12年10月21日 (23)

この後、お参り。 日ハム勝ちますようにって。
  ※ 選手1人1人が、自分がお立ち台に立つと、そんな気迫で、立ち向かってほしい。

12年10月21日 (24)

山形市から、ひと山越えたら、湯殿山。

12年10月21日 (25)

秋保温泉共同浴場。  300円。
じんじん温まる、熱めのお湯。 
泉質は、ナトリウム、カルシウム、塩化物泉。  塩分が入っているのか。

12年10月21日 (26)

どうしてしょっぱいか、これを読むと分かった。

12年10月21日 (27)  12年10月21日 (28)

秋保工芸の里に、少しだけ。  お店に入りずらい。

12年10月21日 (29)

作ってるところを見たい。

12年10月21日 (30)

秋保温泉郷の中に、磊々峡(らいらいきょう)がある。 地図の、左から歩いた。
 ※ 磊の意味は、石が積み重なっている、ということ。 字を見て分かる。

12年10月21日 (31)

下へ下へと、浸食したのか。

12年10月21日 (32)

遊歩道があった。

12年10月21日 (33)

雄大な風景と違って、少し見たら慣れてくる。 途中から、少しだけ退屈。

12年10月21日 (34)

少しの紅葉でも、あるといい。

12年10月21日 (35)

秋保温泉には、大きなホテルがいくつかある。 この温泉は、寂れた感じはしない。

12年10月21日 (36)

こんな道を、戻った。

12年10月21日 (37)

スタート地点の、秋保・里センター。  おもちゃの電車が動いた。

12年10月21日 (38)

こけしの魅力は、分からない。 魅力が分かれば、1つ欲しくなるかな。

12年10月21日 (39)

十三夜、というのもあるのか。
今年は、10月27日。 今度の土曜日。 日本シリーズが始まる。 
その晩は、信州にある道の駅、花の駅千曲川で、東風さんと酒を飲んでいる。
十三夜のことを忘れないで、栗を買えていたらいい。 勝栗にする。

12年10月21日 (40)

アイヌの木彫りか。 いい感じ。

12年10月21日 (41)

秋保大滝、秋保温泉、両方とも活気を感じました。
いい所です。 お薦め。

【道の駅】   村田

12年10月21日 (43)

【明日の予定】  天気がいいので、蔵王を検討中。

  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                    (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg

【ランキング】  国内旅行は5位、 旅行全体で10位です。            

                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                            ※ クリックするバナーは、下のです。 
                    
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
スポンサーサイト



スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/784-cbb2cbb7

openclose

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 立石寺の奥の院、秋保(あきう)大滝  秋保温泉郷  磊々(らいらい)峡 ~仙台市~  他  (2012/10/21)
  • 2012年10月22日 (月)
  • 07時44分29秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。