FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

エアコンの修理は、夕方の5時頃までかかった。
車を預けなくて済んだので、一安心。

この夏は、今まで、エアコン無しだった。
エアコンが無いと、車の中が、湿った感じになる。
雨でぬれた時も、今までは、直ぐには乾かなかった。

姉の所に戻らないで、北に向かうことにした。
幌加内の山道を通って。

シリアで亡くなった、山本美香さんの動画が、いろいろ出ている。
怪我の様子も。
彼女の右手の、肘(ひじ)の部分の内側、半分ほどが、無くなっていた。

最後の場面の様子、どんな銃で撃たれたのか。
場所、その日の動きなど、ニュースを読んで分からないことを、調べてみた。

彼女は、ボスニアにも行っていた。
あの紛争の解決に大きな役割を果たしたのは、報道だった。
民主化が進まないシリアで、民衆を救うために、彼女は動いていた。
    ※    ※    ※    ※   

旭川市の北西ぶにある、鷹栖(たかす)町。
ヒマワリ畑。 
ヒマワリの花は、だいたい、いつも東を向いている。
 ※ 太陽の方向に向きを変えるのは、まだ花が開かない、つぼみの頃だけ。
   その頃は、つぼみを支えている茎がやわらかい。

12年8月24日 (1)

そば地帯に、入ってきた。 ここは、旭川市江丹別。
白い花が咲いている。

12年8月24日 (2)

江丹別で生産するので、旭川市は、北海道で3番目に多い生産量。

12年8月24日 (3)

幌加内町にやってきた。 日本一のそばの生産地。

12年8月24日 (4)

見渡す限り、そばの花。

12年8月24日 (5)

日本全体の生産量は、32000㌧。
北海道の収穫量は、そのうちの35%。 

さらに、北海度の収穫量の35%を、幌加内町・深川市・旭川市で生産している。

つまり、日本全国のそばの12%を、この一帯で生産していることになる。 そばの一大生産地。

幌加内は、北海道で一番生産量が多い。 日本一でもある。

※ 信州そばが有名だが、有名なために、蕎麦の生産は信州だけでは、まかなえない。
  幌加内のそばも、信州に行っている。

以前撮影した、そばの花。  濁りのない白。 かわいいい赤い点。

12年8月24日 (16)

この後、幌加内の道の駅に着いた。



ソバについては、ここまで。


山本美香さんと上司の佐藤和孝さんは、20日の朝、キリスを出発した。
キリスは、トルコ南部の町。
 ※ 美香さんは、この日の夜、変わり果てた姿で、キリスの病院に戻ることになる。
 ※ 山本さんと佐藤さんは、内縁の関係。 籍は入っていないが、夫婦と同じ。

12年8月24日 (7)

シリアは、政府軍と、反政府軍の戦い。 反政府軍の組織は、いくつかある。
どっちに正義があるのかは、はっきりしている。 
反政府側。

シリアの内戦は、民主化の戦い。 つまり、独裁との戦い。 やっと戦いが出来る所まで来た。

戦いを世界に伝えることは、それを見る人間が、また国が、どっちに非があるか判断する。
世界の非難を浴びての戦いは、負けに近づく。
報道の力に後押しされた民主化は、今までたくさんあった。

シリア政府は、外国のジャーナリストの入国は認めない。
なぜかって、それは、報道されたら困ることがあるから。

そのため、戦争ジャーナリストは、反政府軍を頼ってシリアに入国することになった。
北にあるトルコは、反政府軍を支援している。
また、シリア北部は、反政府軍が優勢な地域。

そんなことで、山本さんと佐藤さんは、トルコのキリスでチャンスを待っていた。
同行させてもらったのは、反体制武装組織「自由シリア軍」。

下が、キリスの街。

 12年8月24日 (6)

シリア北部に、アザズの町がある。 シリア国内では、ここが、ジャーナリストの拠点。
しかし、政府軍が、その拠点をねらって、空爆を始めている。
下のような、空爆。

12年8月24日 (10)

シリアでは、1日に100人単位の人が亡くなるのは、珍しくない。
山本さんが亡くなった次の日の21日は、国内で、250人が亡くなっている。
山本さんが亡くなった、アレッポのスレイマン・ハラビ地区では、そのうち56人。 
死者の中には、もちろん、市民もいる。
 ※ 市民が直接狙われる訳ではないが、生活している場所での戦いなので、巻き添えが出る。
 ※ 数字は、人権監視団の情報。

下は、シリア国内の様子。

12年8月24日 (13)

12年8月24日 (15)

事件の現場は、アレッポのスレイマン・ハラビ地区。
この場所は、アレッポの中心街から遠くない、東にあるという。
※ 地図で、場所の確認は出来ない。 トルコ語が分からない。

これが、事故の概要。

12年8月24日 (11)

上の文について。
① 戦闘に巻き込まれ、とあるが、そうではなく、狙われたんですね。
  ビデオを見ても分かる。 最初の1発の銃弾は、彼女を目がけて飛んできた。
② 彼女は、都留市出身。
  この町は、昨年通った。 富士山の北にある。 
  大月市で猿橋をみて、青木ヶ原樹海に向かう時、通った。
   ※ 日本三奇矯の一つ、猿橋 ~大月市~  他  (2011/11/4)
     上のブログの中の地図に、都留市が見えます。
③ この日、一緒の行動していた、ジャーナリスト3人も、行方不明とある。
  ジャーナリストが狙われた可能性を感じる。
  こういう情報が、前日あったら、山本さんたちは、きっとアレッポには来なかった。
  20日は、はっきりとジャーナリストが狙われた、第1日目かもしれない。
③ 反体制派が、彼女の遺体のビデオを、公開した。 YouTubeで見ることが出来る。
  2種類あって、腕の損傷を撮っているのがある。 顔は、穏やかな表情。
  首にも大きな損傷があるという。
  彼女は、苦しむ間もなく、一瞬に命を失ったよう。

下の写真の、数秒後に、銃弾が彼女を目がけて、飛んで来る。
写真は、山本さんが撮影した動画から、撮ったもの。

前にいる男の人は、佐藤さんで大丈夫と思う。

※ 追記 上の文は間違い。 上の人は、同行している、自由シリア軍の兵士。
     佐藤さんは、写っていないが、この人の後方にいる。
     山本さんは、さらに後ろ。
     佐藤さんも、撮影している。 
     佐藤さんの映像で、上の文が間違いと分かった。

※ 佐藤さんは、右斜め後ろに山本さんがいたと、言っている。
  この直後、逃げろと叫ぶ。

○の中に、政府軍の兵士。 ※ 佐藤さんの考えも、政府軍。

発射の直前、右側を歩いて来る男が、日本人だと叫んだ。
叫んだ後に、発砲。 このことは、別の動画で分かる。

佐藤さんは狙われなかったのか、狙われたけど、一瞬早く逃げたのか、それははっきりしない。
日本人だと叫んだ男は、誰をさして日本人だと叫んだかが、分からない。
山本さん1人か、山本さんと佐藤さんの2人かの、どちらかなんだけど。

12年8月24日 (12)

シリア国内での、戦闘の状況。 報道についても、触れている。

12年8月24日 (14)

山本さんの腕の損傷は、激しかった。
※ 私は、動画を見たが、もう一度見ることはできない。

弾丸が、腕を貫通するだけでは、なかった。
その部分を、吹き飛ばしていた。

今回、政府軍兵士が使っていた銃は、AK-47と言われている。
Avtomat Kalashnikova-47。 「1947年式カラシニコフ自動小銃」。
  ※ Avtomatは、自動小銃の意味。

1分間に、600発。 1秒間に、10発。

銃弾は、ダムダム弾か、それに似た物と言われている。
※ この銃弾は、弾頭部が茸(きのこ)状に開いたり、弾芯の鉛が飛び散ったりして、損傷を普通弾以上にすることを目的としている。(ヤフー百科事典)
※ 佐藤さんが、山本さんに弾丸の破片が刺さってると言っていた。
  ただ貫通する弾ではなかったと分かる。

これが、AK-47。
模造品とかもいっぱい出ていて、1万円以内で手に入る物もある。

12年8月24日 (8)

山本さんは、防弾チョッキを身に付けていたが、弾は通っていた。
機関銃の威力は大きい。
弾全体が通るのではなく、弾の中の芯の部分が通る。 
それは、細く先がとがっているので、通りやすい。

※ 24日に、下のニュースが出た。 予想されていたニュース。

無題765677

山本さんは、言っていた。
戦争ジャーナリストがいくら殺されても、後に続く人間が必ず生まれると。

日本を含めて、富でも何でも、平等ではない国が多い。
大きな問題。
でも、シリアのような独裁と云うのは、レベルが違う、もっと大きな問題。

EUやアメリカ・イギリスなど、シリアの反政府組織のへ支援の輪は、大きくなっている。
戦争ジャーナリスト達が伝えたことが、大きくすることに貢献した。

動画の中で、佐藤さんは、大丈夫かって、彼女に言う。
山本さんは、転んじゃったって、座ったまま佐藤さんに言う。
お互いのその時の表情は、また、話し方は、上司と部下との関係ではなかった。
それは、さらに、夫婦というよりも、恋人同士の感じだった。

最後の現場の様子が、更に詳しく分かったら、書きます。
佐藤さん撮影の映像から、色んな事が読みとれると思います。


【道の駅】   森と湖の里ほろかない

【明日の予定】   朱鞠内湖を見る。

※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                    (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg

【ランキング】  国内旅行は6位、 旅行全体で15位です。            
         
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                            ※ クリックするバナーは、下のです。 
                    
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。

スポンサーサイト



スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/724-323c54db

openclose

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 幌加内は、日本一の蕎麦の産地。~幌加内町~  山本美香さん、狙撃の現場  他  (2012/8/23)
  • 2012年08月24日 (金)
  • 09時32分46秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。