FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

ブログの記事に、以前、下のを書いた。

無題anasutasia

帝政時代の責任の追及は、皇帝だけにとどまらなかった。

エカテリンブルクは、下の地図に。 
その町の北に、ニージニー・タギルという町がある。
そこに、ロシア帝国ロマノフ朝の将校だった1人の男と、その家族が住んでいた。
一家は、革命軍に命を狙われることになる。

家族は、遠いシベリア横断の旅に出る。
その家族には、2歳になる男の子がいた。

長い旅の末、家族は中国北部のハルビンにたどり着く。
  ※ ハルビンは、当時、日本の支配下に置かれた、満州にあった。
その後、さらに安全な日本に渡る。 着いた町は、北海道の旭川市。
苦労の末の、やっとのことだった。

男の子は、9歳になっていた。
名前は、ヴィクトル・スタルヒン。
小学校から野球を始め、旭川中学(現旭川東校)に進む。

野球の才能が認められ、プロに進む。
通産300勝。 1年間の勝利数42勝。 他、多数の記録。

今日の試合会場は、彼の名前が付いた、旭川スタルヒン球場。

ウラル山脈の、東にある町で生まれた。

ekaterinnbrugu0980.jpg

広い地図ではこう。
  ※ 今、ニュースになっている、シリアが、左下に。
    山本美香さんが撃たれた場所は、アレッポの北部。

ekaterinnkuikisiria.jpg
    ※    ※    ※    ※

愛別にいる妹と、11時半に待ち合わせ。
スタルヒンの像の向こう辺りで。 試合は、午後1時から。

  ※ 球場までは、姉の旦那に送ってもらった。 自転車を積んで。

この写真は、Wikipediaからお借り。 撮り忘れた。

sutaruhinnkyuuzyou7657.jpg

この天気。 風が通るので、思ったより暑くない。

12年8月21日 (1)

みんなビールを勝って、飲んでいる。
 ※ 私は、昨夜ぐっすり寝ようと寝酒した。 少し油断した。 飲み過ぎて2日酔い。
他の人にビールを見ても、うらやましくない。 珍しいこと。

試合前の、セレモニー。 まず踊り。

12年8月21日 (2)

12年8月21日 (17)

左が、栗山監督。 右は、岡田監督。 ※ 岡田監督は、文句を言ってる姿が、一番彼らしい。

12年8月21日 (18)

ベンチの様子。 右端が、監督。 足を上げてるのは、中田。

12年8月21日 (19)

みんなカレーも食べていた。 名前は、ハムカツカレー。

ライトは、糸井。 センター、陽(よう)。 2人が、目の前。

※ 糸井、陽、稲葉達は、バッターボックスに入った時、打ちそうな感じがする。

12年8月21日 (20)   12年8月21日 (21)

隣の、おっちゃんと云う感じの人が、最下位のオリックスに勝っても自慢にならないな、と言った。

いよいよ試合開始。 守りから。
武田勝がファーボールを出したりして、あっという間に、1点。 ア~ア。

12年8月21日 (3)

日ハムの攻めが始まると、立つ人がいる。 誰も文句は言わない。

12年8月21日 (4)

下は、2つとも、陽の打席。 こういう写真は、たくさん撮った。
※ 撮った後に、写真の説明を書いておかなければ、何の写真か分からなくなる。

12年8月21日 (22)   12年8月21日 (23)

ストライクになりそうな時だけ、シャッターを押す。

12年8月21日 (24)

内野席。 こっちは、高い。 4000円とか、5000円。

12年8月21日 (25)

12年8月21日 (26)

応援を指揮する人がいる。 何人か、交代で。

12年8月21日 (27)

札幌からやって来たのか。

12年8月21日 (28)

私の横は、こう。

12年8月21日 (5)

グランド整備の時。

12年8月21日 (6)

糸井や稲葉の背番呉が多い。 
写真中央下の子供は、ダルビッシュ。

12年8月21日 (7)

中田かな。

12年8月21日 (29)

ベンチの様子。

12年8月21日 (30)

金子は、いい時に出て来て打つ。 

12年8月21日 (31)

テレビ中継。 岩本さんが解説。 ガンちゃん。 応援実況。

※ 野球を見てても、解説なしなので、いつもと違う。

12年8月21日 (32)

12年8月21日 (33)

5回は、打って打って、打ちまくり。 11点。 球団タイの記録。
稲葉も打った。

12年8月21日 (34)



何かあったら、踊りだす。 テレビでは、コマーシャルの時なので、見られない。

12年8月21日 (35)   12年8月21日 (36)

日ハムの最近の試合は、1点差。 少ない点しか取れない。 こんな試合は、久しぶり。
観客は、ホームランを見たくなった。 オリックスの選手でもいいから打ってくれないかなと。

7回が終わったら、風船を飛ばした。

12年8月21日 (8)

試合が終わって、また飛ばした。

12年8月21日 (9)

久しぶりの大勝。

12年8月21日 (37)

監督もうれしそう。 こんばんは、寝られるか。

IMG_0160mmmppp

ヒーローインタビューは、ピッチャーの武田勝と鶴岡。

12年8月21日 (38)

ライトスタンド前に来た。

12年8月21日 (39)   12年8月21日 (40)

妹は、バスで買えるので、少し早くスタンドを出た。
私は、自転車で戻る。

旭橋。 旭川市のシンボル。 下を流れる川は、石狩川。

12年8月21日 (10)

あるホテルの前を通ったら、日ハムの選手が、バスから下りていた。

12年8月21日 (11)

このホテル。 昔は、別の名前だった。

12年8月21日 (12)

足は、自然と蜂屋へ。
一昨日は15丁目の本店で食べた。 作っていたのが、3代目でなかったので、5条の支店に来た。
あれれ、本店にいた人が、またいた。 目が合った。 残念でした、と言ってるみたいだった。

出来は上々。 油普通で、この濃さ。 最近は、普通でも濃い。

12年8月21日 (13)

蜂屋の歴史。

12年8月21日 (14)

12年8月21日 (15)

蜂屋の、裏口。

12年8月21日 (16)

自転車で風を切って走ったって、風がなま暖かい。 神楽丘まで戻るのも、疲れた。
最近運動不足。 動き回らないと、足がおかしくなる。 どうする。

大量得点。 面白かった。
栗山監督は、13点の半分でも、もらえたらいいと言った。
それは少し贅沢、3点で十分。 いや、1点でも、明日の試合に使えたらいい。

首位奪取。

今日の試合は、きっと、スタルヒンも見守っていてくれた。

  ※ スタルヒンの娘さんは、ナターシャ・スタルヒン
  ※ スタルヒン球場で、始球式をやったことがある


【停泊場所】   姉の家の前

【明日の予定】  比布の集まり。 毎年ある。 晩に、マージャン。

※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                    (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg

【ランキング】  国内旅行は6位、 旅行全体で17位です。            
        
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                            ※ クリックするバナーは、下のです。 
                    
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。

スポンサーサイト



スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/722-7024c00e

openclose

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 日ハム、旭川スタルヒン球場で、大勝。  1イニング、11点。  市民の応援が届いた。~旭川市~  他  (2012/8/21)
  • 2012年08月22日 (水)
  • 10時03分03秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。