FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

オリンピックは、スポーツの祭典、そして、平和の祭典ですね。
17日間の中に、たくさんの感動がありました。
選手たち、お疲れ様です。
勝てなくて、そっと帰国した選手たちを含めて、みんなお疲れ様でした。

今日は、選手たちが残した言葉を、集めてみました。
ほんの一部ですが。 

羅臼は、一日雨。 
    ※    ※    ※    ※

7月27日に始まった。

下の聖火は、初め開いていた。 こんな風。 たくさんの部分に火が付けられ、それが上に集まった。
タンポポをイメージして作った。
踏まれても、踏まれても、負けないで生きる。
その願いが込められていた。
                      ※ 写真は、共同スポーツ、毎日新聞他から、お借り。
12年8月13日 (2)

日本選手は、293人。 そのうち、うれし涙を流せたのは、少しの人だけ。

最初の金メダルは、松本薫。 柔道。
気合が入りすぎて、失敗することが多かった。
あのすごい形相で、落ち着け、落ち着けと、独り言を言っていた。  ※ 試合前の表情

決勝の時は、メダルが欲しいとかの邪念を振り払って、相手を見ることに気持ちを集中させた。

試合が終わったら、パフェが好き、1番が好き、と言った。 普通の女の子に戻った。

12年8月13日 (5)

水泳女子、400mメドレーリレー。 銅メダル。   ※ メダルを決めた直後

鈴木は、個人でも活躍。
「あらー、そんなことやっちゃったんですね、私。すごくびっくりしています!」と言った。

寺川は「最後の瞬間に、タッチをしっかりやるんだぞ」とコーチに言われたことを思い出した。
100㍍背泳ぎ銅メダル。 4位と0.17秒差。 タッチの差だった。
彼女は北京に出れなかった。 1番でないが嬉しいと言った。

2人のコメントは内容が良かった。 話し方も素晴らしかった。
水泳やると、頭の健康にもいいのかな、と思ってしまった。

12年8月13日 (10)

水泳男子、400mメドレーリレー。 銀メダル。  ※ メダルを決めた瞬間

北島は、こう言った。
こうやって苦しむのも楽しい。 こうやって、みんなと喜ぶのも楽しい。
オリンピックを、また水泳を愛する気持ちを、過去のオリンピック以上にもらえた。

他の3人は、北島をメダルなしでは帰せない、と北島のいない所で誓った。

12年8月13日 (12)

2人は、高校時代から一緒だった。 青森山田高。

2007年8月、垣岩が、卒業後の進路に悩んでいる時に、社会人になっていた1歳年上の藤井が、
「ダブルスを組んで、一緒にオリンピックを目指そうよ」と垣岩に、声をかけた。
垣岩は、「先輩がいなかったら、ここの舞台にはいなかった」と言った。

試合中の藤井の横顔は、彼女だけの個性的な美しさ

12年8月13日 (8)

体操、個人総合、金メダル。 内村航平。
彼の夢の頂点は、金メダルではなく、もっと上にあるようだ。

個人総合の朝のこと。
「朝、起きた時に、正直、調子はあまり良くないのかなと思ってました。
 でも同じ部屋に足に包帯を巻いている光史を見て…。
 僕も悔しかったし、あいつが一番悔しかったと思う。
 寝てる背中を見ながら、お前の分も頑張ってくるわって思いました」
 と、明かした。
          ※ 光史は、山室光史のこと。 団体総合のあん馬で、骨折していた。

お前の分も頑張ってくるわ、が彼らしい言い回し。  ※ 個人総合の時の、鉄棒、G難度の技

12年8月13日 (7)

さわやか、3人娘。 卓球団体、銀メダル。  最初は、うれしくて泣いた

福原は「小さい時から五輪でメダルをとるのが夢で、夢はちゃんとかなうんだな、頑張ってきて良かったなって……」
と涙が止まらなかった。

石川は「ここ最近は悔し涙ばかりだったので、五輪でうれし涙を流せてよかった。味? しょっぱかったです」
と言った。
彼女は、愛ちゃんみたいになりたいって、卓球を始めた。

福原は昨年、全日本で石川に負けた。 フォアハンドの重要性を学んだ。
その後の猛練習が、今回のオリンピックに生きた。
もし福原があの時勝っていたら、今回、どうなっていたか分からない。

12年8月13日 (11)

バドミントン男子シングルス、5位。 佐々木翔。
準々決勝で、中国の林丹に負けた。 でも、1セット取った。  ※ 林丹との戦い。第1セット
彼はこう言った。
メダルより、林丹に勝つ方が興味がある、と。  ※ 林丹(りんだん)は、北京もロンドンも、金メダル。

12年8月13日 (4)

男子サッカー。 初戦のスペイン戦での、大津のゴールで、快進撃は始まった。



この試合の後、日本は快進撃過ぎた。 走りすぎた。
メキシコ戦、韓国戦の時は、エネルギーが残っていなかった。

オリンピックは、23歳未満のチームだが、3人だけ越えてもいい。
どうして加川を入れなかったのかなと、思う。 
  ※ どんな理由があったのか、調べてみたが分からない。

韓国戦の後、永井はこう言った。
    「蹴るだけのサッカーに負けた」と。
そして、「まだまだ成長しないと勝てない」とも。

でも、ベスト4まで行ったのだから、たいしたもんだったのかなと思う。
サッカーは、プロがあり、レベルの高い国がいっぱいある。
男子サッカーは、オリンピックの競技の中でも、メダルを取るのは、特に大変。

12年8月13日 (3)

なでしこは、銀メダル。
決勝戦の後の、鮫島のコメントがよかった。 コメントの一部。
  アメリカにはボール前の攻防や強さを感じた。
  普通ではクロスが上がってこない場面でも上がってくる。
  自分たちはまだまだチャレンジャーだなと思った。

  銀メダルは複雑な気持ち。
  金メダルが欲しかったけど、メダルを獲るのと獲らないかで、女子サッカーの未来が変わってくる。
  そういった意味で獲れてよかったと思う。

なでしこの強さは、本物だった。  

12年8月13日 (1)

女子バレーは、銅メダル。 嬉しかったと思いますね。
韓国に勝っただけでなく、元々女子チームは、苦労してオリンピックへの出場権を獲得していた。
世界最終予選では、ラストチャンスの試合で、かろうじて2セットを取って、ロンドンを決めた。

7777766666.jpg

エースの木村は、こう言った。
  「まだまだ真鍋さんの思い描く選手にはなっていない」
  「もっともっと安定したプレーヤーに成長したい。
   海外でいろんな刺激を受けて、いろんなことを勉強できたらいい」。

迫田の大活躍で、メダルをつかんだ。  
韓国戦での、迫田のスパイク。

無題kk99890

みんないい笑顔。

12年8月13日 (6)

レスリングは、金4、銅2。 どうして、こんなに強いんでしょう。

金メダルの米満達弘は、こう言った。
 「夢みたい。まさか取れるとは思っていなかった。(決勝第2ピリオドのタックルは)狙っていた。
  過去の自分を超えたいと思ってやってきた」

12年8月13日 (9)

マラソンの入賞は、普通の競技のメダルの価値がある。
中本健太郎、6位。 こう言った。
  「入賞ラインにうまく届いたので、いいレースができたと思う。
   3周目は必ず前が落ちてくると思ったので、あきらめずに走ろうと思った。
   タフなコースと暑いコンディションが、自分にとってはプラスに働いた」

アフリカの選手たちは、とび跳ねるように走っていた。

中本の地元の、下関市菊川町では、「風になってロンドンの街を走り抜けろ」という手づくりの幕を掲げて応援した。
彼は、風になって、走り抜けた

0098988.jpg

 ※ オリンピックは平和の祭典なのに、バカな国が出た。 (韓国)
   そこの国の国民は、まだ、何も分かっていない。
   もし、同じことを日本人がやっていたら、やった選手と、関わった人間を、私は非難する。
   そんなに難しいことではない。 
   多くの日本人は、そうする。

 ※ 上のことで、テレビのニュースを見た。
   北海道文化放送(UHB)。
   内容は、もちろん韓国を批判していた。
   ところが最後に、今回のことと他のこととは、分けて考えなければなりませんね、という内容のことを言った。
   どうしてわざわざ、当たり前のことを付け足すのか、違和感を感じた。
   
   調べてみたら、北海道文化放送は、フジテレビ系列だった。
   フジテレビは、韓国寄りと言われることがある。
   どうしてそうなるのか、それも、調べてみた。
   そうしたら、フジテレビの株主に、韓国企業が入りこんでいた。
                 (法の網をかいくぐるように、20%以上と云う説明が、ネット上にある)
   東電が番組のスポンサーになって、放送内容に影響を与えるのに似ている。

   
ロンドンオリンピックで、一番悔しかったのは、関塚ジャパンが、韓国に負けた時。

ロンドンオリンピックで、一番うれしかったのは、関塚ジャパンがスペインに勝った時。
そして、女子バレーが韓国に勝った時。

17日間が、終わりました。


【停泊場所】   羅臼港

【明日の予定】  釧路周りで、少しずつ、旭川に向かうかも。

※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                    (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg

【ランキング】  国内旅行は4位、 旅行全体で10位です。            
         
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                            ※ クリックするバナーは、下のです。 
                    
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。

スポンサーサイト



スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/713-ce7b89e3

openclose

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • ロンドン五輪、17日間の祭典に幕。  輝いた選手たちは、何を語ったのでしょう。~オリンピック~  他  (2012/8/13)
  • 2012年08月13日 (月)
  • 23時03分43秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。