FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

花咲港に漁船が入って来た。
何が獲れたんだろうと、見に行った。
魚は、マダラだった。
「写真を1枚撮っていいですか」と言ったその時、
「○○先生でないかい」と、突然言われた。
声の主は、25歳頃担任した子だった。
幌茂尻小学校時代。
35年ぶりに会って、どうして分かるんだろうと思った。
そばに1人と、隣の船にあと1人教え子がいた。
みんな、子供の頃の面影はあった。
3人とも、私はフルネームで覚えていた。
    ※    ※    ※    ※

花咲岬、そして車石は、ここ。 そばに、花咲港。
  ※ 花咲港(はなさきこう)の一帯は、花咲港(はなさきみなと)と呼ばれる地域。



花咲岬にある、花咲灯台。 車石は、向こうのかげにある。
薄い島が見えるが。 2つ島が重なっている。
手前に小さな島、モユルリ島。 奥に、ユルリ島。  上の地図で分かりやすい。
 ※ モユルリ島の「モ」は、小さいという意味。 先日紹介した「ポン」も小さいと云う意味。
   興部川(おこっぺがわ)、藻興部川(もおこっぺがわ)というのもあった。 
   ウエンシリ岳の麓の氷のトンネルの川が、藻興部川。 いつだか紹介した。   

12年7月22日 (8)

となりに見える、花咲港。

12年7月22日 (1)

向こうは、半島の先。 納沙布岬。

12年7月22日 (2)

写真の右上に、メインの車石。 下に下りて見る。

12年7月22日 (3)

根室車石。 溶岩が冷えて出来たので、玄武岩の一種。
普通の玄武岩は、柱のようなのがいっぱいできる。

熔岩が出てきた所が海だったために、このように複雑になったよう。
どの説明を読んでも、むずかしい。

下のは、元々は、手前にもっと長くあった。 手前が崩れて、断面が車輪のようになった。

12年7月22日 (4)

熔岩が複雑に絡(から)み合った感じ。

12年7月22日 (5)

こんな説明。 根室半島の岩場に行くと、小さな車石が時々見られる。
 ※ 涙香(ルイカ)岬で見た小さな車石。 なんとなくまるい。 その①  その②  その③

12年7月22日 (6)

岩が柱状になっている。 玄武岩と分かる。 カモメがいっぱい。

12年7月22日 (7)

枯れ草が集まっているところは、巣。 卵を抱いてるのもいる。
真ん中辺りに、ウミウがいる。

12年7月22日 (19)

ネムロタンポポがあった。 シコタンタンポポとも。
ネムロに来た時は、いつも気にかけていた。 見つけられないでいた。
花が大きい。 

12年7月22日 (22)

直径5㌢位はある。 作りが、荒っぽい。

12年7月22日 (20)

普通見るセイヨウタンポポは、こう。

seiyoutannpopo876.jpg 

ネムロタンポポは、裏側の部分が、反り返っていない。

12年7月22日 (21)

セイヨウタンポポは、こう。

tannpopouragawa345.jpg

ネムロタンポポは、昔から、どこにでもは無かった。

テガタチドリという花のよう。

12年7月22日 (23)

エゾフウロ。

12年7月22日 (24)

花咲港に行った。

漁業取締船が2隻。 手前は北海道の北王丸(ほくおうまる)。 
後ろのは、海嶺(かいれい)。 遠く三陸の気仙沼から来ていた。

12年7月22日 (9)

釣りをしている、おじいちゃん。 しばらくお話し。
ごつい手をしていた。 昔は漁師。

12年7月22日 (10)

ロシアから来ている船。
根室の街では、ロシア人を時々見る。 

カニやウニを積んで来るんだが、どんな手続きで入って来るかは、分からない。
ロシアとの協定があると思う。

洗濯物が甲板に干してあった。

12年7月22日 (11)

防波堤に子供の絵がいっぱいあった。
2年前、根室港は開港100年を迎えた。 その記念行事での作品。

ここは花咲港なのにどうして、と思う。
実は、正確には、花咲港は根室港の一部。 
根室港は、根室港区と花咲港区に分かれる。

そうは言っても、現実は、根室港は根室港。 花咲港は花咲港。

下の絵は、花咲小学校4年生の女の子の作品。
花咲小学校は、根室港のそばにある。 6年間、お世話になった学校。
当時、子供は1000人以上いた。 
校長を含め、先生方はみな明るかった。 
休み時間は、全クラス、子供たちと先生が一緒になって遊んだ。
それは、伝統のように続いた。 めずらしいくらい、いじめの少ない学校だった。
あの頃の子どもたちの子どもが、今通っている。

右上が、花咲小学校。 中央上の神社は、根室港にある弁天島の神社。

12年7月22日 (12)

陸(おか)にあがった船。 北の海の船は、どれもこんな感じ。 小型船。

12年7月22日 (13)

サンマ船。 灯りを点けたら、サンマが寄って来る。

12年7月22日 (14)

港に、この船が入って来た。 マダラがいっぱい獲れていた。
写真のお願いをしたら、中央の男の人が、○○先生でないかいと言ってきた。
35年も経っているのに、どうして分かるんだろう。
私の話し方に、特徴があるのだろうか。

自分は、○○だよってその人は名乗った。
顔を見たら、子供の頃の面影が残っていた。
幌茂尻小学校時代の教え子。 3,4年の担任。 お姉ちゃんも担任した。

隣にいるのは、○○だよって教えてくれた。
幌茂尻小学校で、最後に担任した子供だった。
苗字だけ言ってくれたら、フルネームを思い出すことが出来た。

隣の船に、○○がいるよって教えてくれた。
  ※ ブログのことは話していないので、少しだけ塗りつぶし。
    
12年7月22日 (16)

車の側にいる人が教え子。 
この人のお兄ちゃんも担任した。 お兄ちゃんは、日本全国を歩いた。 今は、市議会議員。
お父さんお母さんもいた。 すぐに分かった。
仕事中だからたくさんは話せなかったが、懐かしかった。

12年7月22日 (18)m

最初の学校の幌茂尻小学校のことは、楽しい思い出がいっぱいあるから、昔何度も思い出した。
そうしているうちに、脳裏に焼き付いた。

幌茂尻小学校は、統合になって、今は無い。
昨晩、こんなことを考えていた。
図書館で校歌の楽譜を見つけて、それを何かで演奏して、YouTubeに残せられたらいいなって。
校歌の作曲は、「ここに幸あり」の、飯田三郎。 いい曲。 今でも、歌える。

今日は、予想していないことが起きた。
なつかしい1日になった。

【停泊場所】   ときわ台公園駐車場

【明日の予定】  図書館かな。 あれ、月曜日は休み? 

※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                    (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg

【ブログランキング】   気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                     ※ クリックするバナーは、下のです。 
                   
           <  a target="_blank" href="http://blogranking.fc2.com/in.php?id=555967">ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
スポンサーサイト



スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/690-3b253ef0

openclose

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 花咲岬の根室車石  根室タンポポ ~根室市~  教え子が私に気付いた。  他 (2012/7/22)
  • 2012年07月22日 (日)
  • 22時29分46秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。