FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

天守閣が無くても、石垣だけで十分美しい。
そんな城跡が、朝来市にある。 竹田城跡。
連休と云うこともあって、多くの人が登って来た。
    ※    ※    ※    ※

竹田城は、東西・南北の道の交点にある。 交通の要衝だった。



地図の右が北。 左が南。
駐車場が左に見えるが、混んでるので、山の下から登った。 駐車場まで、1.4㌔。
駐車場からは、赤○を歩く。 0.8㌔。  帰りは、黄色の○を下りた。

12年4月30日 (23)

歩きだした。 小さな子供も歩いていた。
城の石垣が見えてきた。

12年4月30日 (1)

駐車場からの道。 もうすぐ。

12年4月30日 (2)

この山に最初に城をつくったのは、山名宗全とある。 彼の名前は、応仁の乱で聞く。

12年4月30日 (3)

大きな城跡。 現存する山城では、日本でトップクラスの大きさ。 
 ※ 状態の良さと大きさを問えば、きっと日本一。

12年4月30日 (4)

北の部分に上ってきた。 北の二の丸跡か。 標示は見てない。

12年4月30日 (5)

一番高い所が、天守跡。

12年4月30日 (6)

たくさんの人がいる。

12年4月30日 (7)

竹田城の石垣は、穴太積み(あのうづみ)だそう。
これは、自然石をそのまま使う野面積みの一種。 石の形により配置を考えて積んでいく。
普通の野面積みより高く積めるという。(Wikipedia)

12年4月30日 (8)

城跡からは、四方全部が見える。

12年4月30日 (9)

落ちたら大けがの高さが普通。 どれだけ近づくかは、人によって違う。
小さな子供が親から離れて、端っこに立ってるのも見た。

12年4月30日 (10)

川霧が立って、城跡が空に浮くようになる時がある。 それで、天空の城。

座って、ゆっくり下の風景を眺めている人もいる。 一人でお弁当を食べてる若い女性もいた。

12年4月30日 (11)

今のような立派な石垣は、赤松広秀と云う人が秀吉の支援によって、作り上げた。
裏に秀吉がいて、この大きさになった。

向こうは南。

12年4月30日 (12)

天守はここにあった。  狭い。

12年4月30日 (17)

最後の城主は、赤松広秀(斎村政広)。
1600年の関ヶ原の戦いでは、西軍に味方した。
しかし、西軍が敗れると分かったら、東軍に寝返った。
鳥取城を攻めた。 大きな手柄を立てたが、城下を焼き討ちしたことが問題になった。
責任をなすりつけられた形になった。
家康から、切腹を命じられる。 享年39歳。 竹田城は、廃城となる。

天守台の上から。

12年4月30日 (13)

北方面です。

12年4月30日 (14)

想像復元模型が、竹田駅にあるようです。  竹田城復元模型。(Wikipedia)

12年4月30日 (15)

天守台の上。

12年4月30日 (16)

向こうに、南二の丸があった。

12年4月30日 (18)

南二の丸跡から天守台を。

12年4月30日 (19)

道は南に真っ直ぐ。 姫路市に着く。

12年4月30日 (20)

近道を通って、登って来た道に出た。 下っている。

12年4月30日 (21)

戻った。 登れないで、待ってる車がある。 駐車場は、すぐ下に。
建物は、山城の郷。 お土産やレストラン。 資料室も。

12年4月30日 (22)

竹田城は一度見ていましたが、再度行ってきました。
石垣は、整備したというより、このように残った。
見応えのある城跡でした。


【今日の歌】
明日5月1日は、八十八夜です。 
歌詞の中に、もうすぐ八十八夜とあるので、今日載せます。



好きな人を忘れられず嫁ぐ、ということは、現実にありますね。
上と同じように下も、それを歌っています。



※ 学生時代のこと。 深く付き合っていた人ではないけれど、その人が結婚する数日前、手紙が届いた。
  結婚しますって。 この人は、小学校の1年から4年まで同じ教室。 国府小学校。
  小学校1年の入学式の日、席はあの人の隣がいいって、母親に言ってしまった。
  もちろん、叶わない。
  高校を卒業し、旭川に出てきて、勤めていた。
  結婚式は、旭川の4条にあったホテルで、夕方から。 夏の終わりだったかな。
  その時間、私は斜(はす)向かいのビルの3階の雀荘で、マージャンをしていた。
  座った席から、窓の向こうに、ホテルの灯りが見えた。
  その日、高い手が何度か出来そうになった。
  1筒(イーピン)待ちの国士無双もテンパったが、上がれなかった。
  2索(そう)の穴待ちを続けて上がった。
  その日以来、その待ちが好きになった。
  彼女からの音沙汰は、その後、もちろんないが、何だかんだで、忘れられない夜になった。

【道の駅】   丹波マーケス



【明日の予定】  京都市内でしょうか。

※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                    (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg

【ランキング】  国内旅行は14位、 旅行全体で34位です。            
         
            気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                     ※ クリックするバナーは、下のです。 
                   
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
スポンサーサイト



スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/606-755839bc

openclose

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 石垣の美しい、天空の城、竹田城 ~朝来市(あさごし)~  八十八夜(N.S.P)  他  (2012/4/30)
  • 2012年05月01日 (火)
  • 01時54分56秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。