FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

筑豊には、平成筑豊鉄道というのが走っている。 第3セクター。
その鉄道が赤村を通っており、珍しい橋と、古いトンネルがある。 それを見てきた。

蛇巻岩があって、伝説があるという。
行ってみたが、何も分からなかった。
    ※    ※    ※    ※

車を停めた駐車場は、源じいの森駅の駐車場。



赤村に入ってすぐ、煉瓦造りの橋があった。 平成筑豊鉄道にある。

12内田三連橋梁年4月12日 (5)

内田三連橋梁(うちだ さんれん きょうりょう)。 通称、みつあんきょ。
 ※ 赤村ガイドマップでは、みつあんきょう。
漢字でどう書くかだけど、真ん中の橋の下は川なので、三暗渠かなと。
 ※ みつあんきょう と考えたら、あん は、どんな漢字だろう。 

12年4月12日 (4)

明治28年に作られている。 石炭を運ぶために。

反対側から見たら、こう。 煉瓦がでこぼこに。
もし、複線になったとき、橋をこっちに広げる予定だった。 煉瓦を継ぎ足しやすくしている。

12年4月12日 (1)

突然列車がやってきた。 やっと1枚撮ったのが、これ。 可愛い汽車だ。

12年4月12日 (2)

石造り、煉瓦造りは、何時まで経っても色あせない。 美しい。

12年4月12日 (3)

赤村の中心街を過ぎて、源じいの森駅の駐車場へ。
駅の向こうの風景。 まるで、桃源郷。

12年4月12日 (6)

ここが駅。 向こうは、赤村の中心街。 ずっと行くと、田川。 筑豊の中心へ。

12年4月12日 (7)

こっちに、石坂(いっさか)トンネル。 行橋市(ゆくはしし)につながる。

12年4月12日 (8)

源じいの森にある施設。 源じいの森には、キャンプ場や温泉などいろんな施設がある。
トンネルへは、ここを通らせてもらって。

12年4月12日 (22)

小さな車両。 車掌車とあった。
 ※ 車掌車は、列車の最後尾に付けていた。 今は、なくなった。

12年4月12日 (9)

石坂(いっさか)トンネル。 幅が広い。 複線を考えて、こうなった。
左側が歩ける。 煉瓦と石で出来ている。
※ 実は、トンネルは2つあって、これは、第2石坂トンネル。 長さ、74.2㍍。

12年4月12日 (10)

少し汚れているけど、昔のまま。

12年4月12日 (11)

向こうに、第1石坂トンネル。 長さ、33.2㍍。 
どっちも、九州では一番古い鉄道トンネル。 明治28年。

12年4月12日 (12)

第1石坂トンネル。 下の方が岩。 左の方は、ちゃんと円くなっていない。
 ※ 複線化がはっきりしたら、彫るつもりだったのか。

12年4月12日 (14)

第2トンネルを戻る。

12年4月12日 (13)

列車がやってきた。

12年4月12日 (15)

可愛い。

12年4月12日 (16)

あっという間に、通り過ぎた。

12年4月12日 (17)

行ったと思うから、写真は、行ってるように見える。

12年4月12日 (18)

川の方が公園になっているので、鉄橋の下を通って行ってみる。
この橋も、昔のままの、煉瓦造り。 なかなかいい。

12年4月12日 (19)

向こうは、キャンプ場でしょうか。

12年4月12日 (20)

遊歩道をひと回りして来た。 蛍橋。 
 ※ 石坂渓谷があるんだが、そこに行く道と思われるのが、閉鎖になっていた。

12年4月12日 (21)

蛇巻岩(じゃまきいわ)を見に向かった。 1㌔程歩いたろうか。

12年4月12日 (23)

花でいっぱい。 この後、案内の標識を見つける。 建物の向こうの川原に、その岩はあった。

12年4月12日 (24)

こんな道を通って。 写真の右の部分に、ミニ鉄橋。 最後に撮影。

12年4月12日 (25)

この岩が、蛇巻岩。 見ようによっては、蛇が巻き付いたようにも。

12年4月12日 (26)

楽しみなのは伝説だったが、説明板とかはないので、分からない。
 ※ 晩にネットで調べたが、どのサイトも、赤村のHPで紹介している2行程度の物しかなかった。
 ※ 小夜姫伝説なんだが、詳しくは分からない。
 ※ 小夜姫(佐用姫)伝説は、全国各地にある。 唐津のが、面白い内容だった。
 ※ 少し、不親切な感じがするでしょうか。

少し離れた所に、同じ様な岩があった、

12年4月12日 (27)

ミニ鉄橋です。 煉瓦を使っている。 昔のまま。

12年4月12日 (28)

戻って来ました。

12年4月12日 (29)

平成筑豊鉄道は、トンネルも橋もみんな、産業遺産のような、懐かしいものでした。
赤村は小さな村ですが、見所はいっぱい。
    ※ 案内通り見られなかったり、少し問題はありましたが。
赤村は、小さな自治体ですが、今のように自立している方が、魅力が大きいように感じます。
力強く生きてる村は、全国にいくつもあります。
 

【今日の歌】
若葉の季節なので、この歌です。 ※ 画像の良し悪しは別にして。
若草の髪飾り。



天地真理のが、なかなかいいですよ。 魅力たっぷり。 ああ、もったいない。 何がって、・・・。
「ほんの普段着のウェディングドレス」の部分が、とくに好きです。



【道の駅】    香春

【明日の予定】  平成筑豊鉄道に乗ってみるか。 香春岳も気になっています。

※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                    (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg

【ランキング】  国内旅行は4位、 旅行全体で9位です。            
         
            気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                     ※ クリックするバナーは、下のです。 
                   
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
スポンサーサイト



スポンサードリンク

 
 

コメント

赤村は、歌手・西川峰子の故郷です。歌手デビューのころ、よく赤村のことを話していました。「源じいの湯」かなにか、あると思いますが。

Re: タイトルなし

西川峰子のことは、調べて知っていました。
いい歌があったら載せたんですが。
温泉はあります。 もう少し安かったら、紹介しました。

おはようございます

平成筑豊鉄道は面白そうですね。可愛い電車だし。(機関車ですか?)
源じいの森の写真も数枚あってなつかしかったです。青年会のキャンプの下見で何度か歩き回りました。

15日は朝8時には勤務がおわりますので直接宿泊地へ迎えにいきます。時間があればコーヒーでもいれます。昨日美味しい豆買いました。

Re: おはようございます

平成筑豊鉄道は、ジーゼルです。
公園で走ってる電車みたいです。

15日は、ありがとうございます。 楽しみが増えました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/588-43d35b29

openclose

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 内田三連橋梁  石坂(いっさか)トンネル  蛇巻岩 ~赤村~  若草の髪飾り(チェリッシュ)  他  (2012/4/12)
  • 2012年04月13日 (金)
  • 01時24分29秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。