FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

日田は、江戸時代天領だったという。 
つまり、大名が治めていたのではなく、幕府が直接治めていた。
目的は、九州の大名の監視。
そんなことで、栄えた。
重要伝統的建造物群保存地区として、昔の町並みが残っていた。
    ※    ※    ※    ※

九州も、ずいぶんと北上した。 あと少しで、福岡県。



車は、中心街からずっと離れた、運動公園の駐車場に停めた。
運動を兼ねて、歩く。

日田市も、サクラは満開。 花見には絶好の日。

12年4月8日 (1)

風が吹くと、花びらが舞う。

12年4月8日 (2)

昨夜、山国の「ふる里」の奥さまに教えて頂いた、大原八幡宮の枝垂桜(しだれざくら)。
多くの人が写真を撮りに来ていた。
満開を、ほんの少し過ぎたようだが、それでも見応え充分。

12年4月8日 (3)

大きな木です。

12年4月8日 (27)

次の目的地は、豆田(まめだ)町。 

右の建物は、この春まで床屋だった。 
その家の人が、話しかけてきた。 私が、左の家の写真を撮っていたからか。

12年4月8日 (5)

上に書いた左の家。 この家が、元禄12年の建物で、この町で一番古いという。
昔は、和蝋燭(わろうそく)を作っていた。

12年4月8日 (4)

長副寺。 広瀬淡窓と云う人が、子供の頃修行したと書いてあった。
後で調べようと、写真を撮った。 この人には、歩いた最後に出会う。

12年4月8日 (6)

古い旅館。 皇族や多くの作家が宿泊した。

12年4月8日 (7)

薫長酒蔵(くんちょうさかぐら)資料館。  少しだけ、試飲した。

12年4月8日 (8)

酒を作ることは、大きな利益が生まれるのでしょうね。 技術が必要だから、かな。

12年4月8日 (9)

赤の中が、保存地区。

12年4月8日 (10)

豆田の町並みは、この雰囲気。

12年4月8日 (11)

醤油、味噌の店も、時々見る。

12年4月8日 (12)

雛人形を飾る時期が、昔より長くなった。

12年4月8日 (13)

歩いていての不満が。
それは、お店以外に、見るところが無い。 通りや水路に、工夫が少ない。
倉敷や郡上八磨は、お店だけではない。
近くにある、秋月も、様々な見所がある。

12年4月8日 (14)

細かな模様、これが特徴ですね。

12年4月8日 (15)

川魚しか売っていないのか。 ウナギや鮎でしょうか。 カニもかな。
そういえば、九州で、鳥肉だけの肉屋さんを、何度か見た。

12年4月8日 (16)

この道は、小路。

12年4月8日 (17)

こんな専門店。 まな板。 私は、うすいプラスチックのまな板。

12年4月8日 (18)

さっきのお寺で見た、広瀬と同じ。 入らなかったけど、感じがいい。

12年4月8日 (19)

町並みでない所を歩いた。

12年4月8日 (20)

少ししたら、子供たちがやって来て、遊びだした。 魚を探している。 いい風景。
魚が住みやすい川にすればと、思う。 景観もアップする。

12年4月8日 (21)

ここは、咸宜園(かんぎえん)。 私塾で、先ほど見た、廣瀬淡窓(ひろせたんそう)という人が開いた。
一部の建物が残っている。

赤の字の句は、廣瀬月化と云う人の作品。
 末世とは 何で言うたぞ 初桜 

12年4月8日 (26)

店は次男に譲って、自分は塾を開いた。
江戸時代の中で、日本最大級の私塾となり、80年間で、ここに学んだ入門者は約4,800人に及んだ。(Wikipedia)

12年4月8日 (22)

丸の建物が残っている。 この建物の中で、10分程説明を受けた。

12年4月8日 (23)

名の知れた人も、学んでいる。

12年4月8日 (24)

ここの塾は、漠然と卒業はしない。 どれだけの力を付けて卒業したかが分かる。 それが魅力。

12年4月8日 (25)

知らない道を歩いて戻った。 道は、碁盤目のようになってるので、迷わない。
日田英彦山線が走っている。

DSCF0750pppp.jpg

日田のことは何も知らなかったので、昨晩教えてもらってよかったです。
どこの町にも、いい季節がやって来ています。

【今日の歌】
たまに、この歌を聴きます。 しっとりした感じが好きです。
※ 森山良子は、10代の時、アメリカに行ってるように思うんだけど、確認できません。
いつも通るこの道。



【道の駅】   小石原



【明日の予定】   英彦山(ひこさん)に登る。  ひと回り、6時間とある。 9時には出発したい。 

※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                    (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg

【ランキング】  国内旅行は5位、 旅行全体で9位です。            
        
            気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                     ※ クリックするバナーは、下のです。 
                   
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。

スポンサーサイト



スポンサードリンク

 
 

コメント

おはようございます

英彦山に近い所に住んでいる割には頂上を知りません。足が悪くなる前に途中までで引き返しました。写真楽しみにしています。そういえば、昨秋妻がご両親を連れて英彦山頂上までロープウェイでいきました。では、行ってらっしゃい。
田川郡おうとう道の駅に一億円のトイレがあり寄ったそうです。

Re: おはようございます

英彦山の名前は、よく聞きます。
気になるので、行ってきます。

毎日楽しみに見ています。

英彦山ですか。奉幣殿から登って高住神社の方へ下りられるなら、望雲台というところがお薦めです。絶景です。道の駅おおとうに泊まられるなら、田川市石炭・歴史博物館も見てください。世界記憶遺産の山本作兵衛の絵が展示してあります。

Re: 毎日楽しみに見ています。

望雲台はスリル満点でした。
道の駅おおとうは、知りませんでした。 新しい道の駅ですね。
情報ありがとうございます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/583-3f900611

openclose

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 天領として栄えた日田、豆田(まめだ)町を歩く ~日田市~  いつも通るこの道(森山良子)  他  (2012/4/8)
  • 2012年04月09日 (月)
  • 05時11分45秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。