FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

岬は、観光地として寂れてるところが多い。
ところが、御前崎は、そうではなかった。
港も、御前崎市の中心街も、すぐ近くだった。
    ☆    ☆    ☆    ☆

御前崎は、静岡県の一番南とある。


掛川市から向かった。 岬の少し西で、たくさんの人が、ウィンドサーフィンをしていた。

11年 11月13日 (27)

帆の向きで、進む方向が変わるようだ。

11年 11月13日 (21)

手前の人は、女性かな。 
※ 調べてみたら、この町には、女性のプロウィンドサーファーがいた。

11年 11月13日 (22)



ここが、御前崎の岬。

11年 11月13日 (1)

小高い山の上に、灯台。

11年 11月13日 (2)

観光の紹介。

11年 11月13日 (3)

灯台への遊歩道を登った。 逆光なので、影に入って撮影。
※ 灯台が光を放っているように撮りたかったが、うまくいかなかった。

11年 11月13日 (6)

御前となっている。 岬の名前と違う。

※ これについては、こうだった。
 「崎」には、山が険しい意味が入っている。
 「埼」は、海に陸地が出ている、と云う意味。
  それで、海上保安庁は、御前埼と使う。 海図はそうなっているそう。
  そんなことで、灯台も、御前埼灯台。
  野島埼・観音埼・剱埼なども、埼になっている。

※ 御前先には決してならない。 これだと、御前が先に行け、になってしまう。
  昔は道が険しかったかもしれないが。

11年 11月13日 (5)

灯台の上から。 岬の先端。 風が強い。

11年 11月13日 (7)

ウィンドサーフィンは、向こうの海。

11年 11月13日 (8)

ここから光を出す。 ※ 光の強さが56万カンデラとなってるが、どうイメージすればいいかが分からない。

11年 11月13日 (9)

「喜びも悲しみも幾歳月」の歌碑。 映画の舞台になった灯台は11。 石狩浜にもあった。

11年 11月13日 (10)

こんな内容の映画。 佐田啓二の息子が中井貴一だが、似てる表情をする。



こんな歌碑。 ここから東は駿河湾。 西は遠州灘だった。 ここで海は分かれていた。

11年 11月13日 (28)

散歩道を歩いてみた。

11年 11月13日 (29)

ねずみ塚広場に出た。 お話しがあった。

11年 11月13日 (30)   11年 11月13日 (11)

上の写真を撮っていたら、すぐ近くに、タヌキがいた。 
何かを探しながら歩いていた。 地面の中かな。  この後、蛇も見る。 最近は、見たくない。

11年 11月13日 (23)

灯台はこのように。

11年 11月13日 (12)

展望台に出た。 写真の左下に「夕日と風が見えるん台」とある。
恋人の聖地」になっている。

11年 11月13日 (13)

観光案内所にあったポスター。 いいことが、小さな字で書いてある。

11年 11月13日 (20)

※ 「あんた、言いたいことないの?」って言う女性もいる。 (林芙美子なら、言うか)。
   震える思いで、女性だって必死かもしれない。

小さく、サーファーが見える。 風が強く波は荒い。

11年 11月13日 (14) 

蟻が木の葉を運んでるのに似ている

11年 11月13日 (24)

海沿いの道を戻った。 防波堤の上に、ひからびたフグ。 ミカンの皮を添えてみた。

11年 11月13日 (25)

波を蹴ってうねりを乗り越える。

11年 11月13日 (26)

港の近くにある、御前崎海鮮なぶら市場。 なぶらは、魚群と書くそうです。 ぶら→むら→むれ、かな。

11年 11月13日 (15)

地元の人も来ている。 安い。

DSCF6756kkpp

これ一つ刺身にしたら、食べきれない。

11年 11月13日 (16)

食べたことないものばかり。

11年 11月13日 (17)

水槽の中。  イセエビ。

11年 11月13日 (18)

羅臼産のホッケも。 頭が小さい。 目でなく、頭を見れば、すぐ分かる。

11年 11月13日 (19)

※ 私は、マグロの刺身を買った。 500円。 全部食べられなかった。 小エビと貝の佃煮も。

観光案内所にあった。 人情の花とある。 大岡越前が言いそう。

11年 11月13日 (31)

港を少し走った。 スズキの車が並んでいた。 輸出用かな。 本社が浜松市にある。

11年 11月13日 (32)

港の釣り人。 遠くに、御前埼灯台。

11年 11月13日 (33)

岬の駐車場に戻った。 歌碑があった。 

11年 11月13日 (4)

初めて聴く。 3回聴いたら、いい歌だって分かります。



岬があって、いい港が生まれた。 そして、大きな町ができた。
だから、御前崎の岬は、さびしい所ではなかった。

【停泊場所】    御前崎の岬の駐車場

【明日の予定】   西に行くが、ここという場所が見つからない。
          変わった橋があるにはあるが。

※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                    (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg
   
【ランキング】  国内旅行は6位、 旅行全体で14位です。            
           
            記事は役立ったでしょうか。
            気に入った所などがありましたら、クリックをよろしく。
                     ※ クリックするバナーは、下のです。 
                   
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
           
スポンサーサイト



スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/430-7736a029

openclose

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 御前崎にある灯台は、御前埼灯台だった。~御前崎市~  他  (2011/11/13)
  • 2011年11月13日 (日)
  • 21時32分12秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。