FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

雨で富田(とだ)城跡には行けない。 近くに紹介したい温泉はない。
安来節演芸館があった。
  ・  ・  ・  ・  ・
安来節を舞台で見られる。
そこは、芝居小屋の感じ。 下は畳。

どじょうすくいが面白い。
それに合わせて、安来節を歌う。

どじょう亭で、まるごと安来丼を食べた。
いつ以来だろう、どじょうを食べたのは。
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
             ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

隣に庭で有名な足立美術館がある。 高いのでいつの日か。

s-19年11月18日 (1)    s-19年11月18日 (34)

ここが安来節演芸館。  左の小さな建物に、ゲゲゲの女房の展示。
右は、どじょう亭。 最後に。

調子よく迎えてくれる。

s-19年11月18日 (2)    s-19年11月18日 (33)

店の奥に舞台。  600円。  始まる前に、歌う人の紹介(昔からの)。 本家のようなのがある。
二代目のこの人の歌が、YouTubeにあった。  昭和31年まで生きる。(66才)

s-19年11月18日 (3)

舞台の写真は撮れるけど動画は撮れない。 それで紹介。
こんな歌です。 

正調 安来節 二代目 お糸/二岡清三郎 鼓/富田令寿 絃/島根県民謡【日本民謡 レコード】



どじょうすくいでないけど、歌を。

s-19年11月18日 (4)    s-19年11月18日 (5)

クルクル持ち替えて。 失敗ナシ。

s-19年11月18日 (6)    s-19年11月18日 (7)

どじょうすくい男踊り。  みんな知ってるのはこれ。

s-19年11月18日 (8)    s-19年11月18日 (9)

表情が急に変わったり。 腰の動きがひょこひょこと。

s-19年11月18日 (10)    s-19年11月18日 (11)

つかまえた。

s-19年11月18日 (12)

こんな踊りです。



どじょうすくい女踊り。

s-19年11月18日 (13)

お客が参加。 黒い方。  似合っている。

s-19年11月18日 (14)    s-19年11月18日 (15)

今は練習。   右本番。

s-19年11月18日 (16)    s-19年11月18日 (17)

認定証のようなのをいただいて。

s-19年11月18日 (18)

30分ほどがあっという間。

s-19年11月18日 (19)

1日4回の公演。 午前午後、2回ずつ。

  ※ 右写真の左端に、経種とある。 えだね(いだね)と読むよう。  下の男の人。
    島根県に多い苗字。 全国で110名ほど。(調べてみました)

s-19年11月18日 (20)    s-19年11月18日 (21)

お店の一角に、安来節の資料が。
北前船が、各地方の民謡の交流も行った。

そんな中で、安来節は生まれた。

  ※ どこの民謡もそうだったので、真似したとか文句を言ったりはしない。
  ※ 島原の子守唄のように、どこかの民謡をまねて自分が作ったと言えば、文句を言われる。

s-19年11月18日 (25)    s-19年11月18日 (22)

安来節は全国で歌われた時代が。
東京浅草に木馬(もくば)館があった。  1977年に、安来節さよなら公演。

s-19年11月18日 (23)    s-19年11月18日 (24)

お腹空いたから食べるぞ。  おすすめの、まるごと安来丼。 

s-19年11月18日 (30)    s-19年11月18日 (26)

あんかけ風。 ボリュームある。
どじょうは串に3匹。  中に3匹。  

どじょうの味はたんぱくな感じ。 美味しかった。

s-19年11月18日 (27)    s-19年11月18日 (28)

お店にどじょう。

s-19年11月18日 (29)


どじょうは養殖のだった。 その辺でつかまえたのではない。 (やすぎどじょうのHPさんから)
うなぎの子どもがどじょうではない。 関係ない。 鯉に近いよう。

  ※ 子どもの頃、川でつかまえて焼いて食べた。

s-19年11月18日 (35)    s-19年11月18日 (36)

ゲゲゲの女房の資料室。  作者はこの町の出身なので。

s-19年11月18日 (31)    s-19年11月18日 (32)

美味しいものを食べて、いい一日になりました。

【記事紹介】

   五木の子守唄は、守り子の唄。 川辺川ダムは、今後どうなるのでしょう。 五木は寒い。~五木村~ (2017/12/24)
   南部牛追の面影を追って、早坂峠の旧小本街道を歩いてみた。~岩泉町~  道の駅三田貝分校  (2012/10/13)

   水木しげるロードには妖怪たちがいっぱい。 ゲゲゲの鬼太郎の世界。 境港駅は鬼太郎駅。~境港市~ 他 (2018/11/25)
   美保神社は、えびす社の総本社。 風情のある青石畳通り。 佛谷寺。 山陰最古の美保関灯台。~松江市~ 他 (2018/11/24)

   米子城には、大天守と小天守があった。 中海・日本海・大山を見渡して。 木造で復元出来たらいい。~米子市~ 他 (2018/11/23)

【道の駅】    広瀬・富田城。

【明日の予定】   富田(とだ)城跡を歩きたい。  尼子(あまご)氏の居城。
                ※ 登山の感じ。  19日朝現在小雨。 気温10度。  クマも無視できない。  

  都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は3700ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、4位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。
.
スポンサーサイト



スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/3352-8eda4c9d

openclose

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • どじょうすくい踊りを、安来節演芸館で。 民謡安来節・女踊り。 二代目渡部お糸。 名物どじょう料理。~安来市~ 他 (2019/11/18) 
  • 2019年11月19日 (火)
  • 09時25分37秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。