FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

規模の大きな鉄橋と言えば、余部(あまるべ)鉄橋。
正式名は、余部橋梁(きょうりょう)。
  ・  ・  ・  ・  ・
規模って何なのかはっきりしないが、余部鉄橋は大きい。
   ※ 高さだけ、長さだけなら、ここより大きなのがあるけど。

行ってみたら、新しい鉄橋の横に古いのが残っていた。
そこは空の駅で、展望施設。

橋のそばに道の駅があって、観光地になっていた。
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
             ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

余部鉄橋は、山陰本線の最難関工事の1つ。

s-19年11月10日 (1)    s-19年11月10日 (2)

橋の下を、国道178。  ここに寄らない人は、バイパスの178を。

s-19年11月10日 (4)    s-19年11月10日 (3)

高さ41.5㍍。 列車はまさに空を通る。   道の駅が見える。

s-19年11月10日 (5)    s-19年11月10日 (6)

初代の鉄橋の一部が残された。 エレベーターで上がれる。
空の駅と呼ばれて、展望施設。

s-19年11月10日 (7)

古い鉄橋の橋げた。

s-19年11月10日 (8)

こんな橋だった。  鉄道が出来て、京都や大阪が近くなった。
明治の終わりのこと。  文明も列車でやって来た時代。

s-19年11月10日 (9)    s-19年11月10日 (10)

強風で列車が橋から落ちたことがあった。 
観音像は、その人たちを弔っている。

新しい橋には、防風壁。

s-19年11月10日 (11)    s-19年11月10日 (12)

元々は餘部駅は無かった。 住民は線路沿いに、右隣に鎧(よろい)駅まで歩いた。
駅が出来たのは昭和34年。

ここの見学の後、左上の余部埼灯台を見に行った。 

s-19年11月10日 (13)

ここからエレベーター。 歩いても上に行ける。

s-19年11月10日 (14)    s-19年11月10日 (15)

上がってきた。 枕木と線路を残して。 新しい橋には風よけ。防風壁。

s-19年11月10日 (16)    s-19年11月10日 (17)

ここが古い鉄橋の上で、空の駅。 展望台。

s-19年11月10日 (18)    s-19年11月10日 (19)

振り返って。

s-19年11月10日 (20)    s-19年11月10日 (21)

小さな余部港が。

s-19年11月10日 (22)    s-19年11月10日 (23)

向こうに行くと灯台。  御崎集落も。  
     ※ 余部小御崎分校がある。 3年生まで。 児童2名。

s-19年11月10日 (24)

向こうに餘部駅。  ※ 他の町に、余部(よべ)駅。 それで、餘部駅に。
子供はいつも元気が余っている。

s-19年11月10日 (25)    s-19年11月10日 (26)

列車が来るのを待てばよかった。
防風壁の高さが低い感じがする。  これで十分なのか。

今度来たら乗ってみましょうか。 隣の鎧駅まで。

s-19年11月10日 (27)    s-19年11月10日 (28)

左下に行っても戻れる。

s-19年11月10日 (29)    s-19年11月10日 (30)

トンネルが続く。 

s-19年11月10日 (31)    s-19年11月10日 (32)

駅が出来たときの記念碑。

s-19年11月10日 (33)

隣の駅まで歩いた時代。
  ※ 地元から議員が出ていたら駅なんか当たり前にできる。 そんな時代が続いた。

s-19年11月10日 (35)

昭和34年でも、カメラを持つ人はいた。   もう歩かないで済む。

s-19年11月10日 (34)    s-19年11月10日 (36)

余部鉄橋は山陰本線の鉄橋。
存在の大きさが、この橋を有名にしましたね。

【記事紹介】   日本一高い鉄橋は、関の沢橋梁(きょうりょう)。 

   大井川鐵道井川線にはアプト式区間が。 関の沢橋梁。 接岨峡温泉。 終点の井川駅まで。~川根本町・静岡市~ 他 (2018/4/19)

【道の駅】   浜坂の郷  (新温泉町)

【明日の予定】    記事は、余部埼灯台。 灯火の標高が日本一。 写真は撮ってあります。
             諸寄港を歩いて見学。

  都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は3700ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、6位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。
.
スポンサーサイト



スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/3344-81846d4a

openclose

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 新しい余部鉄橋には防風壁が。 古い鉄橋の一部を残して「空の駅」に。 橋のたもとに餘部駅。~香美町~ 他 (2019/11/10) 
  • 2019年11月11日 (月)
  • 09時23分06秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。