FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

亡くなったら浄土への道を歩むようだ。
通夜そして葬儀の時、自分の母はその道のどこにいるのだろう、そんなことを思っていた。
  ・  ・  ・  ・  ・  ・
死後の世界観には宗教によって違いがある。
自分の曹洞宗は、はっきり述べていないよう。 浄土の世界を否定はしていない。

三途の川を渡って極楽、または地獄に。 よく知られる死後の世界観。
他には、阿弥陀様が極楽浄土から雲に乗って迎えに来る、というのもある。 

今回は、六文銭を棺に入れたので、三途の川を渡る方の世界観かなと。
分からない事が多いので、調べてみました。
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
             ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

今回の祭壇は花祭壇。 今はこれが多い。 ※ 他に白木祭壇。
祭壇の建物は何を意味しているのでしょう。 浄土の世界?

家族葬なので、身近な親族だけで。  94才で。

s-19年8月17日 (1)

死んだら火葬場で焼かれる。残るのは骨。
三途の川を渡るのは何? 骨はお墓に。

下は浄土への道。   ※ 観音のHPからお借り。
スタートからゴールまで。

s-19年8月17日 (3)

死んだら魂が抜けるという考えかた。  霊魂のことですね。
あ世のに行くとか言ってるのは、霊魂が行くんですね。

お盆に帰って来るというのはこの霊魂だ。
棺(ひつぎ)の中の体は、魂の抜けた抜け殻。

s-19年8月17日 (5)

魂は暗い道をずっと歩く。 そして、曼殊沙華の花畑に。   ※ 曼殊沙華~ヒガンバナ。 
         ※ ここ数日、赤いユリの花を見たらヒガンバナに見えてくる。
霊魂は人の姿。

s-19年8月17日 (4)

そうして賽(さい)の河原に。 その向こうに、三途(さんず)の川。

三途の川は、この世とあの世の境目。
霊魂はまだこの世にいるのか。  

  ※ 生きてるときは三途の川らのこっちにいて、死んだら向こうに行くと思っていた。
    どうも、違うようだ。

これは霊魂の話で、生きてる人間の話ではない。 
あの世と言うのは、霊魂が行く、三途の河原の向こう。

死後の世界全てが、あの世かと思っていた。

罪があったらあの世に行けない。
親より先に死んだ子どもたちですね。

なぜ行けない、小石を積み上げる意味が、分かりにくい。

   ※ 恐山には賽の河原があった。 三途の川に気づかなかった。

s-19年8月17日 (6)

そういえば、納棺の時、六文銭を入れた。  それを渡せば、行かしてくれる。
   ※ 真田の家紋は六文銭。 六文銭を持って戦うから、死は怖くない。

菅笠も草履も。 旅の身支度を。

s-19年8月17日 (2)

亡くなっても魂は残ると考えたら、死ぬことの意味が変わって来る。
少しは、死の怖さが薄れるか。

魂があると考えれば、お参りしたり手を合わせたりできる。
死後の世界観は、その人の生きている時の生き方に影響を与えそう。

死んだらすべてお終い、何も残らないと考えたら、上の考えは生まれない。
お寺の出る幕もない。

今の時代の葬儀は、故人との最後の別れ、
そんな意味が強いようです。

分かった範囲で書いてみました。

【三途の川の渡り方と渡り賃「六文銭」の由来とは?地獄の沙汰も金次第の真実・・】



【記事紹介】

   恐山は死者の集まる霊場。(その1) 火山ガスの臭う荒涼とした風景。 石を積み風車が回る。 イタコの口寄せ。~むつ市~ 他 (2019/6/26)
   恐山は死者の集まる霊場(その2)。 賽の河原地蔵堂。 血の池地獄。 美しい極楽浜。 冷抜の湯。~むつ市~ 他 (2019/6/27) 

【停泊場所】    姉の家の前

【明日の予定】     遠くないところ。   車検などいくつかの用事。

  都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は3700ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、6位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。
.
スポンサーサイト



スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/3260-bd09caa7

openclose

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 仏教における死後の世界観。 葬儀は故人をあの世に送る式、それとも故人との最後の別れ??。 祭壇。~旭川市~ 他 (2019/8/17)
  • 2019年08月18日 (日)
  • 07時37分15秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。