FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

須坂でのんびりして、心を休めて次の旅に。
3日間美味しいものを食べ、お世話になりました。
  ・  ・  ・  ・  ・
新潟に向かうコースは、細かく見学している。
雑にしか見学してないのは、関東。
自分は田舎が好きだから、そうなる。

とりあえず、東に向かってみる。
今日は、八ッ場ダムの道の駅まで。
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
             ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

須坂からは、少し走って一気に山登り。 菅平(すがだいら)に。
鳥居峠を越えたら、群馬県。

   ※ 鳥居峠の左の水は、千曲川・信濃川と。 そして日本海。  右は、吾妻川・利根川と。 太平洋。
   ※ 鳥居峠は木曽にもありますね。 (木曽川水系と信濃川水系の分水嶺)

右写真の赤〇に八ッ場ダム。 やんばダム。 来年完成。

s-19年5月20日 (1)    s-19年5月20日 (2)

菅平に入ったら、木の枝を切っていた。

  ※ 余談 北海道では道のそばに木はない。 
       木にこすりそうになって走るのは、本州で初めて経験。
       今は慣れてしまった。

菅平高原。 正面にスキー場。

s-19年5月20日 (19)    s-19年5月20日 (20)

菅平を過ぎたら、分岐を左に。  そして、鳥居峠に。
昔ここに、鳥居があったのでしょうか。   ※ 鳥居峠は、いくつもある。

  ※ 地蔵があったら地蔵峠。 小さな石仏があったら、小仏峠。 
        (首切りがあったら首切峠。 鬼の首があったら、鬼首(おにこうべ)峠)

s-19年5月20日 (21)    s-19年5月20日 (22)

群馬県に入って、嬬恋(つまごい)村。 嬬の字は妻と同じで、昔昔の書物に多いよう。
今の時代は、ここの地名でしか出てこない。
   ※ 余談  妻は正妻っぽい。 嬬は側室というかお妾さんというか。

右の駅。 吾妻(わがつま)線の終点の手前駅。  妻が出てくる。

右写真に、中居十兵衛之碑。 動天という映画の主人公のモデル。
国のために、人々のために活躍したと描いた。  

映画の数年後、現実は違っていたと分かった。 それが定説になった。 
仕方ないから、映画はフィクションということにした。

   ※ 火薬商人でもあり、桜田門外の変で使われたピストルは、この人が手配したとの説が。
     水戸藩に近い人だった。

左に行ったら草津温泉。

s-19年5月20日 (3)    s-19年5月20日 (24)

酒蔵に大きなお店。  酒蔵の見学は出来なかった。  店とレストランだけ。
小さな展示場所に、漢詩が。 漢詩は読んだことない。

それでもいいなと思ったので撮った。 唐の時代の人。
今の時代の人より、感性が鋭い感じ。 

今は、いろんな情報で頭の中がかき乱されている。(少なくても自分は)
月の晩に、空を見ながら、虫の声を聴きながら、外を歩いてみたい。

s-19年5月20日 (4)    s-19年5月20日 (5)

ダムの渓谷に入ってきた。  橋も付帯工事。  

s-19年5月20日 (25)    s-19年5月20日 (26)

道の駅八ッ場ふるさと館。  遠くに丸岩。 昔、城があった。

s-19年5月20日 (6)    s-19年5月20日 (7)

下を見たら工事の真っ最中。  ダムの建設場所は、ここから2㌔下流。  左の森のかげかな。
右に、不動大橋。 橋の向こうに、不動の滝。

s-19年5月20日 (8)    s-19年5月20日 (9)

黄色〇に道の駅。 赤〇にダム。

s-19年5月20日 (10)    s-19年5月20日 (11)

下の所に行ってみたい。
右端に登山道。  調べてみたら、登山者が少ない。 道がはっきりしない場所もあるよう。

この一帯は、クマがいる。  行かない。  登らないで、歩き回る。

s-19年5月20日 (12)    s-19年5月20日 (13)    s-19年5月20日 (18)

不動大橋。

s-19年5月20日 (14)    s-19年5月20日 (15)

行ってみたいと言った場所。  線路は付け替えた。

s-19年5月20日 (16)    s-19年5月20日 (17)

ダム工事は、高速と同じように巨大工事ですね。

【その他】

ダムには土砂が溜まる。 これが問題。   解決する技術は生まれないのか。
八ッ場ダムは、100年後15㌫埋まると試算。

でも、これはダムを造りたい学者の試算。
異常気象の時代、甘いんでないか自分は思う。

  ※ この流域は上に白根山や浅間山の火山が。
    噴火してできた大地だから、岩はもろい。 ガチガチでない。
    水に流されやすい。
    
    ダム建設の場所も、固くない。 黒部のようなアーチ式ダムは造れない。
    だから、重力式コンクリートダム。

もし、100年でなく10年で15㌫埋まったら、試算した人は何て言うでしょう。
措定外だったと言いますね。  便利な言葉があります。
ダムが使えなくなるころは、生きていない。

下は、北海道の二風谷ダム。
土砂が埋まるのに、230年かかると試算していた。

20年したら、埋まってしまった。  黄色〇に土砂。
水は表面に浅くあるだけ。

   ※ 水を完全に抜いて、溜まった土砂が利用できればいい。
   ※ 土砂が溜まらないダムを考え出してもいい。
   ※ 造ることに熱心だから、上のことが遅れる。(利権は造る部分で生まれやすい)

下のダムは20年で無用の長物。 廃墟になっていく。
出来たころは、それなりの観光地だった。

   知里幸恵の墓と知里真志保の碑に寄る。 二風谷ダムは土砂で埋まっていた。 びらとり温泉に人工の炭酸泉。~登別市・平取町~ 他 (2018/7/8)

s-20180708223949237.jpg    s-20180708223940222.jpg

【道の駅】     八ッ場ふるさと館

【明日の予定】    午前中は雨。  午後、近くを見学。

  都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は3700ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、5位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。
.
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/3168-08d288e6

openclose

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 須坂から道の駅八ッ場ふるさと館まで走る。 菅平・鳥居峠・嬬恋村を通って。 八ッ場ダムは来年完成。~長野原町~ 他 (2019/5/20)
  • 2019年05月21日 (火)
  • 10時20分48秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。