FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

関宿からは、江戸へも京都へも、伊勢へも奈良へも行けた。
街道の要衝として栄えた。
  ・  ・  ・  ・  ・
東海道には53の宿場が。
関宿は、当時の面影が一番よく残っているのではと。

ここは何度か歩いている。
今日は、新しい発見を目指して。
    ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

赤〇は道の駅関宿。  どっちから来てもここを通る。 それで、何度も。

s-19年3月13日 (2)    s-19年3月13日 (1)

道の駅から出発。

s-19年3月13日 (3)

町並みに出たら、百六里亭。  江戸から106里。 
ちょうかんてい、とあって展望台が。 (鳥の目になって見られるのか)

地図。 地蔵院辺りが人でにぎやか。

s-19年3月13日 (4)    s-19年3月13日 (5)

二階から。  地蔵院の屋根が。

s-19年3月13日 (6)

下の道を。 中国人はいないみたいで静かな雰囲気。   絵を描いてる人がいる。

s-19年3月13日 (7)

高札の場所。  お上からのお知らせ。
1つ紹介。 キリシタンを密告したらご褒美。

5人組という組織で、農民や町民を管理。 
           (適当な部分もあったけど、それなりに機能していたよう。 連帯責任)

s-19年3月13日 (8)    s-19年3月13日 (9)

子供が3人。  いい風家だ。

s-19年3月13日 (10)

福蔵寺に行こうとしたら、子供らも曲がった。 大人から見たら無駄なことをしたがる。
織田信孝の名前が。 信長の3男。 

  ※余談 英照(えいしょう)皇太后とある。  明治天皇の父は孝明天皇。
      彼女は孝明天皇の女御。 皇后の次の位か。
    
      明治天皇を生んだのは、九条家から出た中山慶子。 宮中に出入りしていた女性。
      英照は生まれた子(明治天皇)を引き取り我が子として育てた。   亡くなってから、皇太后の名を。

      明治天皇の子が大正天皇。 大正天皇の皇后は、貞明皇后。 九条家から。
      貞明皇后の父親は、上の中山慶子の弟。

      明治天皇にも大正天皇にも九条家が絡んでいる。
      九条家には、浅井(あざい)三姉妹の江(ごう)の血が流れている。

  ※余談 浅井三姉妹を、賤ケ岳の戦いから助け出したのは秀吉ではなく、上に書いた織田信孝と言われている。

余談が長くなりました。

s-19年3月13日 (11)    s-19年3月13日 (12)

入って右に、小万(こまん)の碑。 いろんな世界で取り上げられている。
話の内容は、大まかには下のよう。 (引用のサイト名は分からない)

      馬子唄の烈女 小万
           関の小万が亀山通い 月に雪駄が二十五足

   鈴鹿馬子唄に唄われる小万は、父の仇を討った烈女として名高い。
   小万の父は、元久留米藩の剣道指南役であったが同僚の恨みを買い殺されてしまった。
   身重の妻は、仇を追って関宿まで来たが、ここで子供を産んで、間もなく亡くなった。

   この時、子供の行く末と仇討のことを旅篭の主人に託したのである。
   やがて子供が5歳の時、宿の主人から両親の悲劇を聞かされたが、この子が小万である。

   それからというもの、小万は、雨の日も雪の日も亀山に剣術修業に通い始めた。
   やがて仇の男と、亀山城大手門前の辻で出会い、晴れて父の仇を討ち果たしたのである。

   小万はその後も、育てられた旅篭でお礼奉公をしたという。
   小万の墓は、福蔵寺にあるが墓とともに顕彰碑が建てられ、烈女の物語を伝えている。

なお、関の小万の踊りがある。 こんなの

上にある旅籠(はたご)は、山田屋。(現在の会津屋)。  後ほど紹介。

s-19年3月13日 (13)

織田信孝の墓。  史実として一般的に認められている。
本能寺の時は、西の方で戦っていた。 信長の3男。

   ※ 能力が高かったので秀吉とぶつかる。 殺される。
     家康のように、周到ではなかったのかな。

s-19年3月13日 (15)    s-19年3月13日 (14)

戻って、地蔵院へ。

s-19年3月13日 (16)

右にカルタが。   幕板とある。  〇の部分。   あっちこっちの家にある。

s-19年3月13日 (18)ppp     s-19年3月13日 (17)

地蔵院本堂。    中に地蔵菩薩。  

s-19年3月13日 (19)

左隣に愛染院。  重要文化財。  近くの鐘楼堂も、同じ。

s-19年3月13日 (20)    s-19年3月13日 (30)

先へ。 この店で以前そばを食べたことがあるような。
上で紹介した会津屋。 昔は、山田屋。  小万はここに奉公。

s-19年3月13日 (21)

少し行くと、お終い。  先の方で奈良への分岐が。

s-19年3月13日 (22)    s-19年3月13日 (23)

戻ってるとこれ。 そういえば、以前鈴鹿山を越えて関宿まで歩いて来たことが。
昔の自分は、今より根性があたのかな。  最後に紹介。

関の山のことわざも、ここから。

s-19年3月13日 (24)

戻って瑞光寺に。    権現柿。  家康のことを権現様ということがあるのかな。

s-19年3月13日 (26)    s-19年3月13日 (25)

紅枝垂桜は、今が花盛り。

s-19年3月13日 (27)

駅の方に下って。 右に行けば道の駅。

s-19年3月13日 (28)    s-19年3月13日 (29)

いくつか知らないことがありましたね。
今度来た時は、どこかの家に入りましょう。

※ 歩くのが面倒で、車できょろきょろしながら通り抜ける観光客が目に付く。
  子供にとっては特に危険。

【記事紹介】

   土山宿から鈴鹿峠を越えて、坂下宿へ。 そして、関宿まで。  峠の東は、急坂。  鏡岩。~甲賀市・亀山市~ 他 (2016/4/9)
   伊勢神宮外宮。 古市参宮街道を通って、内宮へ。 おかげ横丁。~伊勢市~ 他 (2013/4/29)

【今日の一曲】    Nobuyuki Tsujii in Iceland 2018 -- giving thanks

                    ※ アンコールでショパンのノクターン 第20番 嬰ハ短調(遺作)を演奏。 1分50秒から。
                       この曲は、映画「戦場のピアニスト」で演奏されましたね。  ここに



【道の駅】    関宿

【明日の予定】     北に行って、真夜中に名古屋を越えるのか。

  都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は3700ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、4位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、下のです。 
                         ランキングが、見られます。
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                 旅行をクリックすると、旅行全体のが。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】   下に。
.
スポンサーサイト



スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/3130-5bff46ac

openclose

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 重伝建地区の関宿を歩く。 東海道、伊勢と奈良への分岐点。 小万の仇討。 地蔵院と愛染堂。~亀山市~ 他 (2019/4/13)
  • 2019年04月14日 (日)
  • 07時08分47秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。