FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

372年前、御所の紫宸殿を新しくした。  
           ※ 紫宸殿(ししんでん)は儀式とかする。 御所の中心。
古いのはいらないので、仁和(にんな)寺が譲り受けた。  移築。

金堂(本堂)として使うことに。
それが今は国宝。  仁和寺はもうけた。 運がいい。

金堂の中の裏側は、初公開。
その見学に行ってきた。 (情報は東風さんから。 来れたら一緒に見た)
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

花園駅から歩いた。 帰りは、嵐電(らんでん)で嵐山に。

s-18年11月3日 (2)    s-18年11月3日 (1)

仁王門は大きく、敷地は広い。

s-18年11月3日 (34)

仁王様。

s-18年11月3日 (32)    s-18年11月3日 (33)

拝観券を買うのに並んでいる。  100人はいる。

これを見て、見学はあきらめた。

s-18年11月3日 (31)

それでも、金堂と五重塔をみることに。

s-18年11月3日 (7)

五重塔。   特別公開の案内。

s-18年11月3日 (10)    s-18年11月3日 (8)    s-18年11月3日 (9)

金堂の近くまで来たら、そこでも拝観券は売っていた。  800円。

並ばないでいい。 よかった。 見学できる。

s-18年11月3日 (11)

御所から移築したとある。

   ※ どうして仁和寺がもらえたのか。
     仁和寺は門跡(もんぜき)寺院。

     住職は皇族か公家から出ている。
     大覚寺などもそうで、それなりの数が。

     仁和寺は、門跡寺院のトップと言っていい感じ。
     御所とのつながりが深い。

s-18年11月3日 (13)    s-18年11月3日 (14)

御所に新しく造ったのが、この紫宸殿。 大きい。  この春撮影。

   京都御所の内部の見学ができた。 紫宸殿、清涼殿、御常御殿。 近衛邸跡の糸桜が満開。~京都市~ 他 (2018/3/25) 

s-18年11月3日 (6)

さあ見学。  横から入る。

s-18年11月3日 (12)

金堂の内部。 本尊は阿弥陀如来像。  後ろの壁には極楽浄土が。 (パンフレットを撮影)

   ※ この部分も一般公開していない。 
     宿坊に泊まった人がここで住職さんの話を聞くのかな。 見学できる。 

s-18年11月3日 (23)

この10月に、瀬川大秀という人が、第51世門跡になった。
門跡は、寺のトップの人。  それを記念して今回公開。

撮影は出来ない。  下の2つは毎日新聞からお借り。

五大明王。  その中心は、住職さんの前の不動明王。

s-18年11月3日 (4)

下のように並んでいる。

s-18年11月3日 (5)

パンフレットを読みながら見学。  ※ 説明はパンフから。

s-18年11月3日 (24)

左は、金綱薬叉明王。(こんごうやくしゃみょうおう)
一切の苦しみを飲み込む。 髪の毛が怒髪(どはつ)のよう。

右は、降三世明王。(ごうぜんぜみょうおう)
踏まれている人は、恭順を示している。   向かって右足の下に、妻。

s-18年11月3日 (25)         s-18年11月3日 (26)

不動明王。  五大明王の中心。  滝でよく見る。  色んな宗教に出て来る。

s-18年11月3日 (27)

左は、軍荼利明王。(ぐんだりみょうおう)
悟りを妨げるものを取り除く。  ヘビが巻き付いている。 腕には小ヘビが。

右は、大威徳明王。(だいいとくみょうおう)
6つの、顔・腕・足。  全ての悪を懲らしめ除く。

30分ほどかけて見学。 2回見た。

s-18年11月3日 (28)         s-18年11月3日 (29)

金堂を別方向から。  ※ 古い時代に、本堂を金堂と呼ぶことがあったので、金堂と。

s-18年11月3日 (15)

経蔵も特別公開。  金堂とセット。

経箱には天海による一切経が納められていると。(天海が印刷した。人を使ってと思うけど)

   ※ 余談  天海は天海僧正のこと。
         明智光秀は生き延びて、天海僧正になったという話は有名ですね。

s-18年11月3日 (16)    s-18年11月3日 (17)

裏から入る。

s-18年11月3日 (18)

一回転したら、みんな読んだことになる。   ※ 写真は、日本経済新聞からお借り。
小さな四角に見えるのは箱。 

中にはお経が蛇腹のように折りたたまって。
回すのには、5人くらいの力が。(管理人さんの話)

s-18年11月3日 (3)

帰りに五重塔を。  屋根を支える邪鬼さん。   ※ 邪鬼・・・悪さをする鬼。

どうして邪鬼が支えるのでしょう。 
もう疲れたろうに。  泣いてるみたい。

s-18年11月3日 (22)    s-18年11月3日 (20)    s-18年11月3日 (21)

金堂の中の裏側は、電気をつけたことも無かったよう。
無事に見学が出来てよかったです。

  ※ 仁和寺には国宝や重要文化財がいっぱい。
    それで世界遺産に。  観光客が多い。

【仁和寺関係の記事を紹介】

   仁和寺 旧御室御所御殿の見学。  白書院・黒書院。  渡り廊下。  襖絵。  庭園。~京都市~ 他 (2015/4/10)
   仁和寺、遅咲きで背の低い御室桜が、満開。  白い雲のように咲き誇って。  国宝の金堂。~京都市~ 他 (2015/4/9)

   日本最古の紫宸殿が残る、仁和寺 ~京都市~   海が死んでもいいョって鳴いている(森田童子)  他  (2012/6/7)

【道の駅】   但馬楽座    兵庫県養父(やぶ)市

【明日の予定】    湯村温泉    明後日、鳥取県に。

 都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg 

             (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は3700ほど。)

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、7位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、下のです。 
                         ランキングが、見られます。
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                 旅行をクリックすると、旅行全体のが。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                 次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】   下に。
.      
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/2968-c9e7d5f3

openclose

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 金堂裏堂の五大明王壁画が372年ぶりに公開。(初公開)。 中央に不動明王。 金堂の内部(表)。 経蔵。~京都市~ ブログタイトル一覧表 (2018/11/3)
  • 2018年11月04日 (日)
  • 08時36分32秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。