FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

少し前、車で走ってたら雰囲気のいい道があった。
昔は街道の感じ。

停泊場所の近くなので歩いてみることに。
最後の方に酒蔵と神社。

他の魅力は分からない。
歩いて見付ける。
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

赤〇の道が、旧国道372。   下に、あたらしい372。

s-18年10月30日 (2)    s-18年10月30日 (1)

出発。  まだコスモスが元気に咲いている。

   ※ 山頭火は秋の草花が好きだと云う。
     明るく感じる春の花より、秋の花の方が山頭火の雰囲気か。

     また、季節の移り代わりに敏感なのは、植物では草、動物では虫、だと云う。
     人間では、旅人だと。

     そう云えば仕事をしていたとき、夏が過ぎて気付いたら冬だったことが。
     秋はどこに行ったと、さわいだことが。  忙し過ぎた。   

s-18年10月30日 (3)    s-18年10月30日 (4)

旧国道372。   狭いから今は新しい道が。  停泊している所の横を通っている。

s-18年10月30日 (5)

左に何かある。

s-18年10月30日 (6)

ここの家では、昔寒天をつくっていた。
調べてみたら、和菓子に使う糸寒天で知られていたよう。

最後の、行く川の流れは・・の文は、方丈記の出だしですね。 もう少し紹介すると。

   行く川のながれは絶えずして、しかも本の水にあらず。
   よどみに浮ぶうたかたは、かつ消えかつ結びて久しくとゞまることなし。   ※ うたかた~泡
   世の中にある人とすみかと、またかくの如し。

s-18年10月30日 (7)    s-18年10月30日 (8)

人がいてもスピードを落とさない車が多い。   塀がある所は逃げられない。

s-18年10月30日 (9)    s-18年10月30日 (10)

昔はここをバスが通ったんだよって、家の前で休んでいた人が・・。
今も、ずっと後ろの方はバスが通る。  先日乗った。

s-18年10月30日 (11)    s-18年10月30日 (12)

またコスモスが。  種を少しもらった。   花の好きな人は誰かな。  その人に送ろうか。

s-18年10月30日 (13)    s-18年10月30日 (14)

国道372は姫路市で国道2に合流する。  何度か行った。
途中で右に曲がって、中国山地の山の中を西に行く道が好き。  美作(みまさか)市の方に。

   岡山県の最高峰、後山に登る。 頂上から見える風景と家並み。 今も修験の山。~美作市~ 他 (2016/10/10)

何をしているお家かは分からない。

s-18年10月30日 (15)    s-18年10月30日 (16)

街道だったから、こんなのが。   そこへ向かう道ですよって言ってるのか。
それとも、行ってきた記念に造ったのか。   愛宕山、秋葉山、金比羅宮。

   愛宕山に登る。  月輪寺を経由して。  梅雨の季節、滅多にない天気に、多くの人が。~京都市~ 他 (2015/6/10)
   紅葉の秋葉神社  犬居城址    他  (2009/11/10)   もう一度行きたい。

   こんぴらさんと親しまれる、讃岐随一の大社、金刀比羅宮。  奥社までの石段は、1368段。~琴平町~  他  (2012/12/25)

s-18年10月30日 (17)

秋が深まれば柿の実の赤い色が目立ってくる。 木の葉がみんな落ちて。

s-18年10月30日 (18)

酒蔵だ。 大石酒造。  立ってる人が見学できますよって・・。

s-18年10月30日 (19)

ずっと昔来たことあったかな。  入ったらお店。

s-18年10月30日 (20)

二階は資料館。  

s-18年10月30日 (21)

ビンに詰めてるのか。   ガラス越しに、一階を見て。

s-18年10月30日 (22)

40㌫の大きさの米粒。   高いお酒はこれでつくるのか。

s-18年10月30日 (23)    s-18年10月30日 (24)

ここにもお店。   飲めるのかな。

s-18年10月30日 (26)

お店の人は、美山に新しい蔵が出来たと言った。  水も空気もいいと。 夏の気温が低いとも。
茅葺集落から遠くない。

   かやぶきの里 北村は、花が咲き始めていた。  里山の風景。  すっかり観光地に。~南丹市~ 他 (2015/4/18)

s-18年10月30日 (27)

以前はここが蔵だった。

s-18年10月30日 (28)    s-18年10月30日 (25)

下はお店。  

s-18年10月30日 (29)    s-18年10月30日 (32)

2階で麹(こうじ)を作っていた。

s-18年10月30日 (30)    s-18年10月30日 (31)

大石酒造の隣に、薭田野(ひえだの)神社。   舞殿では浄瑠璃などを奉納するという。

s-18年10月30日 (33)    s-18年10月30日 (34)

拝殿。   奥に本殿。

  ※ この神社は癌封じに霊験があるという。 後で知った。 手は合わせていない。

s-18年10月30日 (35)

家が少なくなったので、川沿いを歩いて今の国道に。

s-18年10月30日 (36)

国道372を歩いて戻る。

s-18年10月30日 (37)

亀岡市には、今日のような道が他にもある。
またいつか歩いてみましょうか。

酒造会社は近代化を図っていても、昔の雰囲気が残っていますね。

【停泊場所】      亀岡運動公園駐車場

【明日の予定】      京都に

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。
                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、5位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、下のです。 
                         ランキングが、見られます。
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                 旅行をクリックすると、旅行全体のが。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                 次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】   下に。
. 
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/2964-c7fc9555

openclose

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 旧国道372を歩く。 古い家並みが続く。 大石酒造の見学。 薭田野神社。 丹波寒天。~亀岡市~ 他 (2018/10/30)
  • 2018年10月31日 (水)
  • 07時28分17秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。