FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

日本一の秘境はどこでしょう。
候補は秋山郷と九州の五木から北に向かった山奥。

着くまでの苦労を考えたら、秋山郷かも知れない。
山の奥の奥の奥にある。

今日は、東風さんの車で向かった。
行くのは久しぶり。

奥志賀を通って戻った。
紅葉が始まっていた。
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

時計回りで。  津南町から南下。 この道が大変。

s-18年10月6日 (1) 

秋山郷の奥は、長野県栄村。 奥の手前は、新潟県津南町。

途中、栄村の森宮野原駅に寄った。  駅舎であり、交流館。

s-18年10月6日 (8)

駅の横にこれ。   雪が、7.85㍍。  
    
    ※ この記録は、観測された中では最高のよう。  人が生活する場所の中では。

s-18年10月6日 (2)

昭和20年のこと。

s-18年10月6日 (3)

東風さんの話では、電信柱が埋まった所も。
だから、電信柱につまづいて転んだ人も。

家はみんな雪の下。

  ※ 昔、ある子供が「人は雪の下で暮らしています」というような詩を書いた。
    大げさではないと分かった。

s-18年10月6日 (4)

震災復興記念館。

s-18年10月6日 (5)

東日本大震災の次の日に、震度6強の地震があった。
東北の震災で大騒ぎだったから、ちゃんと報道されなかった。

s-18年10月6日 (7)

多くの家が壊れた。

s-18年10月6日 (6)

秋山郷への道は狭い。  キャンピングカーでは大変。
     ※ 道の細さでは、五木の北の奥の方が厳しい。 自分は再びは行かない。 行けない。

s-18年10月6日 (9)

前倉橋。   津南町の秋山郷。   橋を渡るために、深い谷の底に下りた。

s-18年10月6日 (10)

栄村に入って、秋山郷総合センター「とねんぼ」。

  ※ とねんぼは、物と物とがまとまる、という意味だそう。  
    多くの人が集まってほしいという願いを込めて、この名前。

    漢字表記が知りたいけど、分からない
    秋山郷だけの方言があるよう。

s-18年10月6日 (11)

秋山郷の案内。
昔は、夏だって陸の孤島。

  ※ 秋山郷から出ないで、一生を終えた人がいたでしょうね。
    海を見ることなく。

平家の落人が来たという証拠は、見つかっているのでしょうか。

s-18年10月6日 (14)

鈴木牧之(ぼくし)。   この人の名前には、時々出会う。  江戸時代中期の人。
この本を見つけて読んでみましょうか。

秋山郷の記録ですね。

s-18年10月6日 (13)

こんな生活。   笑顔が見える。 ほっとする。 

    ※ 天明の飢饉で集落が全滅した所も。

s-18年10月6日 (12)

近くに神社。

s-18年10月6日 (15)

秋山郷の真ん中辺りなら、歩いて栄村の中心街に出られる。
一泊して、次の日に戻る。   奥の方にいたら、1日では着かない。

集落の家は、どこも今風。

s-18年10月6日 (16)

切明(きりあけ)温泉に向かっている。  秋山郷最奥。

s-18年10月6日 (17)

旅館や観光で生きる人だけが住んでいる。  民家は、今は無い。

s-18年10月6日 (19)

キノコ汁を食べた。  おにぎりは東風さん作成。  りんごはサービス。
米の美味しさが一番分かる食事。

s-18年10月6日 (18)

河原を掘れば、温泉。   少し先の右側。

s-18年10月6日 (20)

小さい子供が入っていた。   右の方の2ヶ所で、男の人が入っていた。

1人の温泉は、お尻が入る程度の小さな温泉。  裸で入っていた。

s-18年10月6日 (21)

スコップで掘れば、下のように。

   ※ 自分の温泉が掘れたら、アッカムイ温泉モモンガの湯。

s-18年10月6日 (22)

奥志賀高原を通って戻る。   紅葉が始まった。

s-18年10月6日 (23)

奥志賀高原を過ぎて、傘岳。  登山道が見える。

s-18年10月6日 (24)

山を下る時、下界が見えた。

s-18年10月6日 (25)

山田温泉を通って。

s-18年10月6日 (26)

戻って、いつもの場所に集まった。

子どもたちは、夕日に向かって走った。  
明日に向かって走れ~って、叫んでもいいか。

s-18年10月6日 (27)

子供は遊んで、親は飲む。   子供7人、大人6人。 

s-18年10月6日 (28)

昼間も夜も、楽しく過ごしました。
ワイワイと。

【停泊場所】       須坂市百々(どど)川河川敷駐車場。

【明日の予定】     長野市に、AちゃんとWちゃんのソフトボールの試合を見に行く。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。
                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、5位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、下のです。 
                         ランキングが、見られます。
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                 旅行をクリックすると、旅行全体のが。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                 次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】   下に。
. 
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/2940-a60a1da6

openclose

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 東風さんの車で秋山郷に。 平家落人伝説の秘境。 切明温泉河原の露天風呂。 志賀高原を通って。~栄村~ 他 (2018/10/6)
  • 2018年10月07日 (日)
  • 07時36分40秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。