FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

そこに行くための危険さは、日本一。
多くの人が、そのことで行きたくなる。

垂直の崖の途中に洞穴。
太田山神社は、その中にある。    Wkipediaでは下のように。

   当神社は太田山の中腹にあり、社殿までの道程は急勾配の階段を始め、両側に設置されたロープを使わなければ
   登れない、降りられないほどの山道である。

   鳥居から、平均45度の斜度を持つ急峻で長い石段が現れる。
   それを過ぎると草木の生い茂る獣道にも似た山道や足場が続く。

   付近一帯はヒグマ、ブヨ・蚊・ハチやマムシに遭うことがあり注意・対策が必要である。
   途中には仏像が置かれた大石や女人堂があり、山道の最後に高さ7mはある北尋坊の崖がある。

   そこに設置された鉄輪とロープを使って登ったところに太田山神社の本殿が建っている。

クマが多いので、今回は行かない。   (自分が登った日の数日後、近くで人が襲われて死んだ)
下から、望遠レンズで撮影。
そして、下の太田神社の見学。
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

場所は、北海道本土東端に。

s-18年9月19日 (1)

尾花岬が最東端。  道がなく行けない。 船で。

印の場所に、太田山。

s-18年9月19日 (2)

神社の標高は、340㍍程。   
ロープにつかまって、急な斜面を登る。     最後は鎖と金輪。

s-18年9月19日 (3)

下に太田神社。     ※ 上を太田神社と言ってもいい。  地元はそう。

s-18年9月19日 (16)

小さなお堂。   中に円空の作品。(レプリカ)

  ※ 円空は、江戸時代の初めの1666年にやって来た。
    太田山神社の洞窟で仏像を彫った。

    その仏像は、大正時代の火災で焼けた。

s-18年9月19日 (25)    s-18年9月19日 (17)

円空は、ここや礼文華に行っている。

  ※ 礼文華には洞窟。  そこは有珠善光寺の奥の院で、岩屋観音と呼ばれる。
    そこでも、円空は仏像を彫っている。  下の記事に。

      室蘭本線の秘境駅、小幌駅 ~全国秘境駅ランキング、NO.1。 豊浦町~  他  (2011/8/4) 
      有珠善光寺は、円空の蝦夷地の旅、最終目的地だった。~伊達市~  広島原爆の日  他  (2011/8/6)  

s-18年9月19日 (18)    s-18年9月19日 (19)     s-18年9月19日 (24)

勢至菩薩と阿弥陀如来。   レプリカ。

   ※ 今の時代は、レプリカと言っても同じものをつくれますね。 木目は違うけど。
     下のは似てる、ということか。

s-18年9月19日 (20)    s-18年9月19日 (21)

十一面観音。

s-18年9月19日 (22)    s-18年9月19日 (23)

巡回のお巡りさんとお話し。
今年はクマが、海まで下りて来る。 砂浜を歩く。

s-18年9月19日 (26)

太田神社。  向こうに、太田山。 〇のなかに洞窟。 太田山神社。

  ※ 昔は太田山権現だったので、仏像を彫った。  明治の神仏分離で、太田山神社に。

s-18年9月19日 (36)

太田神社の左から。  登山口は赤〇の鳥居。  転げ落ちるような登山道。 参道。
途中に2つの、小さな神社。

s-18年9月19日 (27)pp 

登山口。  最初は、傾斜45度の石段が続く。

s-18年9月19日 (12)

〇のなかに。  黒いゴマ粒の所が洞窟。  中に太田山神社の本殿。

s-18年9月19日 (10)

クサリ場が見える。  垂直に7㍍。   その下も崖。

クサリ場の下には、左に足場があって、そこを歩いてくる。

s-18年9月19日 (15)    s-18年9月19日 (13)

洞窟の中。  本殿が左を向いてある。

上ったら、左に空間があってそこに。  数人は大丈夫か。

s-18年9月19日 (14)

この足場を通って、クサリ場の下に来る。  下の太田神社が見えている。

   ※ ここから以前の写真。

足場自体も崖の途中。

s-18年9月19日 (5)

こうです。  分かりますね。

s-18年9月19日 (4)

クサリ場の途中で。  右腕を鉄輪に入れているのかな。

  ※ クサリを信用しないと登れない。 こういう時、ヘルメットをかぶるといい。
    石が落ちて来たら、お終い。

s-18年9月19日 (6)

何とか写真を。

s-18年9月19日 (8)

上がってきた。   太田山神社本殿。

s-18年9月19日 (7)

穴の中から外を。
円空もこの風景を見た。  松浦武四郎も。  木喰も。

s-18年9月19日 (9)

    太田山神社は、断崖絶壁の洞窟にあった。  泉質がいい臼別温泉。~せたな町~ 他 (2013/7/23)

ここからは、今日撮った写真。

松浦武四郎。

s-18年9月19日 (28)    s-18年9月19日 (29)

菅江真澄。  この人は東北を詳しく歩いている。 碑が多い。

s-18年9月19日 (30)    s-18年9月19日 (31)

当時は、エゾの地にどんな道があったのでしょう。 
アイヌの案内がなければ歩けなかったのでは。

1778年木喰上人も。
   小千谷縮  錦鯉  微笑仏の木喰観音堂 ~小千谷市~   他  (2010/10/20)

s-18年9月19日 (32)

今は山の下に大日堂があるんですね。   神仏分離して。

s-18年9月19日 (33)

岩の上に、定燈篭(じょうとうろう)。 江戸時代終わりのものを、再現。
小さな灯台。

会ったお巡りさんが、写真撮って宣伝してねと言う。
自分の仕事だけでなく、地域の発展を願っているんですね。

s-18年9月19日 (34)

遠くに集落。  左端に尾花岬。

s-18年9月19日 (35)

太田山神社は大きな魅力を持っている。
そんなことで、山の下までですが行って来ました。

【今日の歌】  Juanes - La Camisa Negra



【道の駅】    江差

【明日の予定】    明後日の21日から、江差追分の全国大会。
             見たことないので、検討中。
             明日は、町並みの見学か。   港周辺は、2度見ている。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。
                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、5位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、下のです。 
                         ランキングが、見られます。
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                 旅行をクリックすると、旅行全体のが。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                 次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】   下に。
. 
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/2923-85daeb5b

openclose

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 太田山神社は日本一危険な神社。 今回は行かず、下の太田神社から撮影。 円空も松浦武四郎も登った。~せたな町~ 他 (2018/9/19)
  • 2018年09月19日 (水)
  • 20時28分05秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。