FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

最近、花を見てないので、探してみた。
水生植物公園みずの森、があった。 ついでに、琵琶湖博物館も。

暑い一日。
35度か36度。 暑さ対策は、いっぱい。 忘れなければ、最後に。
夜になって、やっと、少し涼しくなった。

水生植物だから、池とかにある花ですね。

11年6月29日 (1)

この花は、何だろう。 水生?

11年6月29日 (3)

パラグアイオニバス。 まだ小さい。

11年6月29日 (2)

大きくなったら、こんな風に。  ※ 中川区生活情報特急便より

onibasuninoru.jpg

何でも、水に映るのはきれいかな。 この水、少し濁ってる。

11年6月29日 (4)

遊歩道を歩いたら、琵琶湖が見えた。 この後すぐ、下のように。

11年6月29日 (5)

tenntou78677.jpg

温室の中に、ハスがいっぱい。 カメラマンもいっぱい。

11年6月29日 (8)

こんな句がある。
「蓮は 泥より出でて 泥に染まらず」

11年6月29日 (6)

根は蓮根だけど、どうして美味しいかが、分からない。

11年6月29日 (7)

これは、ハイビスカス。

11年6月29日 (9)

白いのは、白蓮。 ~~白蓮、というハスもあった。 
※ 柳原白蓮を思い出す。

11年6月29日 (10)

みんなハスだと思っていたけど、睡蓮もあったのかな。 ※ 睡蓮は、葉に大きな切れ込みがあるという。

11年6月29日 (11)

花が終わったら、ハチの巣のようになりますね。
それで、昔は、「はちす」と云った。 それが、ハスと云われるようになった。(Wikipediaに)

11年6月29日 (12)

仏教の花だなって思ってみるけど、きれいな花。

11年6月29日 (13)

いいですね。 まるく咲く、コウホネと云うのもありますね。 ここにはなかったが。 ※ ネムロコウホネ

11年6月29日 (14)

これは、ハイビスカス。 2段に咲いてるように見える。 

11年6月29日 (15)

この後、琵琶湖博物館に行った。
駐車場に行ったが、どっちに博物館があるか、案内がない。 見つけられない。
何とか敷地内に入ったが、入り口がどっちなのか、標示がない。
県立だからかなと、思った。

琵琶湖の魚がいた。
これは、スジシマドジョウ。 琵琶湖独自のが棲んでいるそう。 でも、絶滅の心配がある。
ドジョウは、適当な所にもいるけど、本来はきれいな水を好むよう。
※ 小学校高学年の時、川でつかまえて、焼いて食べた。 捕まえ方は、ヤスで刺して。
  美味しい。 醤油をちょっと付けたら、たまらない。

11年6月29日 (16)

ギンブナ。 オスはいない魚。 不思議。 

11年6月29日 (17)

ナガレヒキガエル。  重そうな瞼をしている。 動かない。 大きい。 10㌢くらい。

11年6月29日 (18)

鳥は、軽い。 ちょうど半分、水の中。  半分でも、くるっと、横にならない。

11年6月29日 (19)

他の地域の魚もいた。  オショロコマ。 ※ 知床で釣った、オショロコマ。 昨年

11年6月29日 (20)

ミヤコタナゴ。 絶滅が心配されている。 天然記念物。 湧水がないと、生きていけない。

11年6月29日 (21)

これは、外国の魚。

11年6月29日 (22)

こんなので魚を捕まえるのは、面白い。 朝になって、見に行く時、ワクワクする。

11年6月29日 (23)

琵琶湖大橋。 博物館の2階から。
 ※ 近くで見たらこう。 一昨年

11年6月29日 (24)

博物館には、琵琶湖の歴史など、豊富な展示があった。 全部は見られなかった。
道の駅伊吹の里に向かった。

三島池から見た、伊吹山。
こんなことが、あった。
すっと昔、近くの大東中学の生徒が、2年間この池のマガモを観察した。
その結果、「マガモ自然繁殖の南限地」と分かった。 昭和34年(1959)のこと。
※ このことは、「三島池のまがも」という題で、教育出版の教科書に載った。 説明文。
  30年以上前のことで、4年生の教科書に。 10年間くらい載っていた。

11年6月29日 (25)

池の場所は、ここ。 道の駅も、伊吹山も見える。


暑さしのぎのグッズで、面白い物を見つけた。 こんなの。

IMG_38099901

水を吸わせて、首に巻く。  中は、ジェルの感じ。 2時間以上、ずっと涼しい。
登山の店(モンベル)に売っていた。 何回も使える。

他の工夫は、いつでもシャワーが使えるように、使いやすくした。
水は、3分も温めれば十分。
洗濯も一緒にしている。 脱水は、バスタオルでくるんで、踏みつける。
たいてい、1日で乾く。

ミニ扇風機も、活躍。

【道の駅】   伊吹の里

【明日の予定】  伊吹山に登る

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                    (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg
   
【ランキング】  国内旅行は5位、 旅行全体で16位です。  放浪の旅は40位。         
          
            記事は役立ったでしょうか。
            気に入った所などがありましたら、クリックをよろしく。
                     ※ クリックするバナーは、下のです。 
                   
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
          
スポンサーサイト



スポンサードリンク

 
 

コメント

こんにちは

車を買い替えたのでekからMH7007にHNを変更しました。
伊吹山へは10数年前の盆休みに登りましたが頂上付近は花だらけでした。今の時期はどんな感じなのか写真楽しみにしてます。

Re: こんにちは

まだ、花だらけの状態ではなかったけど、花は多かったです。
花の時期が近づいてきましたね。

新しい旅の計画が出来たら、連絡ください。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/285-c7892548

openclose

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 草津市立水生植物公園みずの森  滋賀県立琵琶湖博物館 ~草津市~  他  (2011/6/29)
  • 2011年06月29日 (水)
  • 22時16分09秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。