FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

伊達のKさんが雲巌(うんがん)寺が面白いという。
どこにあるのだろう。

場所を見たら、行ったことありそう。
調べたら、何年も前に袋田の滝を見学した時に寄っていた。

少しの写真での紹介だったので、再度行くことに。
芭蕉は、この寺で修行した仏頂禅師に禅を学んでいた。

それがあって、彼は奥の細道で寄った。
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

大田原市は、那須与一の故郷でも。

s-18年5月31日 (2)    s-18年5月31日 (1)

この一帯は、合併する前は黒羽町だった。

s-18年5月31日 (3)

朱塗りの欄干の橋は、瓜瓞橋(りてっきょう)。  ※ 瓞の意味は、ヒメウリ。

s-18年5月31日 (4)

石段の上に大きな山門。   川は那珂川の支流。

s-18年5月31日 (5)    s-18年5月31日 (6)

右は、雲巌寺専門道場。  ここは昔は、知られた禅の道場だった。

左は、碧巌録提唱。  碧巌(へきがん)録は禅の問題集。  禅の問題を出してくれる修業がある。                        
     ※ 上のことは、永平寺とかでやってる禅問答のことですね。    

s-18年5月31日 (8)    s-18年5月31日 (7)

山門をくぐって、左奥に芭蕉の句碑。  右に鐘楼。

s-18年5月31日 (10)    s-18年5月31日 (9)

正面に仏殿。(本堂と同じ)

s-18年5月31日 (11)

仏像の表情が百済っぽい。 この寺の歴史は古いんですね。
              ※ そう云う場合、本堂と呼ばないで仏殿と。

s-18年5月31日 (23)    s-18年5月31日 (24)

臨済宗妙心寺派。   禅宗ですね。   右には、焼けて再建などが詳しく。

s-18年5月31日 (25)    DSCF3918mnmkpppp.jpg

雲巌寺には、下のような重要文化財がある。  他に仏像2つ。  ※ 写真は市のHPから。

  ※ どこに保存してるのでしょう。 木造の建物の中なら、不安ですね。

s-18年5月31日 (41)    s-18年5月31日 (40)

仏殿を斜めから。   後のは、髙い所にある方丈。  最後に行く。  左に勅使門が少し。

s-18年5月31日 (14)

勅使(ちょくし)門。
天皇かその代理の者が来た時だけ使う。

  ※ 皇室に関係の深い寺には、立派なのがある。 例えば仁和寺。(3年前)

s-18年5月31日 (13)

境内図の左にある、平和観音。  この左に、芭蕉の句碑。

   ※ 石の中央に・・・。

s-18年5月31日 (15)    s-18年5月31日 (16)

芭蕉の句碑。

s-18年5月31日 (21)

芭蕉は江戸で仏頂和尚(禅師)にお世話になった。  禅を学んだ。   わび・さび(侘・寂)を。

仏頂和尚はここで修業していた。
その庵(いおり)を見た。    ※ どこにあったか知りたいが、・・・。

   木啄 (きつつき)(いほ)はやぶらず 夏木立 (なつこだち)   芭蕉

      ※ 芭蕉は中尊寺で、五月雨の降のこしてや光堂、と詠んだ。
        発想が似てる感じがしますね。

s-18年5月31日 (19)    s-18年5月31日 (20)

反対側の向こうに行く。  右に山門。   ※ 2人がいるうちに撮ってしまう。

s-18年5月31日 (18)    s-18年5月31日 (17)

2階に何があるのか。 仏像か。

s-18年5月31日 (22)

反対側から向こう。  右を行く。   オドリコソウ。   踊り出しそう。

s-18年5月31日 (27)    s-18年5月31日 (26)

すべてが新緑。

s-18年5月31日 (28)    s-18年5月31日 (29)

庫裏(くり)。   人の気配がない。  この木が気に入った。

s-18年5月31日 (31)    s-18年5月31日 (36)

方丈。   庫裏と方丈に、住職さんは暮らす。  客もかな。

s-18年5月31日 (32)

扁額に何が書いてあるでしょう。   調べてみました。  下の詩の一部でした。(茶席の禅語選から)

   去年今日此門中   去年きょねん今日こんにち もんなか
   人面桃花相映紅   人面にんめん 桃花とうか あいえいじてくれないなり
   人面不知何處在   人面にんめんらず 何処いずこにかるを
   桃花依舊笑春風    桃花とうか きゅうって春風しゅんぷう

 基本の意味は、  「年々歳々、花相似たり、年々歳々、人相同じからず。油斷をすれば人に笑はるゝぞ」
 さらに右の意味に、「桃花は去年と同じように美しく咲いているが、去年相見た人はもはやいない」

s-18年5月31日 (33)    s-18年5月31日 (34)

買わなかったけど、下のが300円で売っていた。
以前来た時、右のを買った。    去年の夏まで車の天井に貼っていた。

左下に、面白いことが。

s-18年5月31日 (35)

地図の右下に来た。 裏門から入ってここに。 
行けないけど、石段の真っ直ぐ先に、熊野神社。

s-18年5月31日 (37)

山門に戻って、ここを下る。

s-18年5月31日 (12)

大きな灯篭。  杉の巨木。

s-18年5月31日 (38)    s-18年5月31日 (39)

ここは栃木県の北。
峠を過ぎたら、白河の関。

そこは東北の入り口。
芭蕉は、いよいよ奥の細道だと思った。

気持ちを引き締めるため、何日かこの地にいた。

【CMの紹介】          下の画面をクリック。

ttttyyuuuuuuu.jpg 


【道の駅】    季の里天栄 (天栄村)

【明日の予定】        岳(だけ)温泉。  安達太良山の麓。  登山の準備をする。  夏山到来。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。
                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、6位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、下のです。 
                         ランキングが、見られます。
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                 旅行をクリックすると、旅行全体のが。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                 次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】   下に。
. 
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/2810-a4aafd66

openclose

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 雲巌寺は新緑に包まれ多くの人が。 奥の細道の旅で芭蕉が句を。 仏頂禅師。 吉永小百合のCM。~大田原市~ 他 (2018/5/31)
  • 2018年05月31日 (木)
  • 22時04分02秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。