キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

今日は蓼科(たてしな)温泉と蓼科湖。
見所は、行ってみないと分からない。

別荘が多く、何となくの観光地。
高原の地でも。

たくさん歩く一日になりそう。
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

赤〇が蓼科湖。  小さい。

s-18年5月11日 (2)    s-18年5月11日 (1)

無料駐車場は、蓼科湖にもあると後で知る。

別荘が多いから、道が網目に。

s-18年5月11日 (3)

蓼科温泉共同浴場。 共同浴場が庶民的で好き。

広い駐車場があるので、やってきた。
ここには、今日の最後に入った。

豊富な源泉が湯船からあふれていた。

s-18年5月11日 (6)    s-onnsebb_201805112349440da.jpg

高原っぽい雰囲気のお店。 蓼科湖に向かう。   坂をずっと下る。  行きはよいよい・・・。

s-18年5月11日 (7)

小津安二郎、無藝(むげい)荘とある。  何でしょう。

s-18年5月11日 (8)

蓼科には、右のように芸能人の別荘が多かった。(小津安二郎から21世紀の映画へ、のHPから)

映画の小津監督も、晩年やって来た。
この建物で執筆したり、仲間と酒を飲んだり。

  ※ 元々は、少しだけ離れた所にあった。

説明の写真を撮ったけど失敗。

s-18年5月11日 (9)    s-18年5月11日 (43)

小津監督と云えば、原節子。

1963年に小津監督は60歳で亡くなる。
原節子は、その後映画の世界から身を引く。  鎌倉で生活。

下が彼女らしい写真。

   ※ 彼女の顔は日本人離れ。 目も鼻も口も大きい。
     スケートのメドべージェワのように。
       (そういえば、彼女は今のコーチから離れる。 羽生のオーサーコーチの元に。
                今のコーチは、ザギトワを可愛がっていたのは、周知のことだった)

s-18年5月11日 (5)    s-18年5月11日 (4)

撮影現場の2人。  小津監督は、右端の白い帽子。

Setsuko_Hara_and_Yasujiro_Ozu_in_Tokyo_Story.jpg

彼女は、高峰秀子達と並んでも、目立った。
轟夕起子・原節子・高峰秀子。

hqdefault_20180512071552ed6.jpg 

下は、小津との代表作。 『東京物語』予告編



2人の間に何があったのでしょう。
原節子の小津監督への密かな思いだけでは、原節子はああはならない。

何かがあった。 2人だけしか知らないこと。
きっと、原節子には、一緒になれるという確信があった。

3年ほど前、彼女は95歳で亡くなる。

  昔、原節子と云う魅力的な女優がいた。  VWの提灯記事。  ロシアが報復?~亀岡市~ 他 (2015/11/26)

遠くに中央アルプス。  主峰は、木曽駒ケ岳。

2㌔程坂を下って、間もなく蓼科湖。   立派なホテル。

s-18年5月11日 (10)    s-18年5月11日 (11)

着いた。  時計回りで1周する。

s-18年5月11日 (12)    s-18年5月11日 (14)

あれ、彫刻公園。 楽しみが増えた。

s-18年5月11日 (13)

どこかで見た雰囲気の女性の表情。 作者は、北村西望だった。

s-18年5月11日 (15)    s-18年5月11日 (16)

この様にいっぱい。  多くは北村西望。

s-18年5月11日 (17)

これは別の人。   パリのムーランルージュで踊る女性。

s-18年5月11日 (18)

北村西望の代表作。   日本中にいっぱいある。   将軍の孫。

   ※ 原節子の映画に将軍の孫がある。  関係あるかどうかは、分からない。

s-18年5月11日 (19)

これは別の人。  いいですね。

s-18年5月11日 (20)

これも、北村西望。   彼は、長崎の平和紀念像をつくったことで知られる。

   長崎平和祈念像の北村西望。 生家が記念館に。  島原素麺はどこから?  3本の釘の石像。  谷水棚田。~南島原市~ 他 (2014/12/5)

s-18年5月11日 (21)

蓼科湖は自然の湖ではなかった。 雰囲気はいいけど。

s-18年5月11日 (23)    s-18年5月11日 (22)

カモが、す~っと岸辺から離れた。  子供のカモがいたら面白い。  すばしっこい。

s-18年5月11日 (25)

向こうの高台からやって来た。   蓼科山が見えてるのかな。

s-18年5月11日 (26)

ドウダンツツジの花。   葉は秋になったら真っ赤。  かわいい花だ。

  ※ 山に行ったら、サラサドウダンベニサラサドウダンが見られる。(安達太良山)

s-18年5月11日 (27)    s-18年5月11日 (24)

道祖神。 仲良し地蔵。   たま~に、ブログに載せにくいのもある。  今度、思い切って・・・。

s-18年5月11日 (28)

元々、このため池は農業用のためにつくられた。 今は観光にも。

s-18年5月11日 (29)

八ヶ岳の山々。  春は遠い。

s-18年5月11日 (30)

こんなお店も。   この後、戻る。

s-18年5月11日 (31)

温泉に戻ってきた。 ずっとのぼりで、疲れた。

s-18年5月11日 (32)

蓼科大滝を見に行く。

s-18年5月11日 (33)    s-18年5月11日 (34)

ホタルブクロ。  まだ、背が低い。 花も小さい。   ホタルが入ったら、右のように。  見たい。

s-18年5月11日 (35)    s-18年5月11日 (42)

ミヤマカタバミ。  右のは、葉が閉じている。  葉が寝ている。

   ※ 寝たら、葉が半分になった感じ。 食べられたように。  それで、片喰(かたばみ)。

s-18年5月11日 (36)    s-18年5月11日 (38)

岩だらけ。   入らないでと。  コケを守るためか。  コケたら危ないからか。

s-18年5月11日 (37)

小さな滝でした。    蓼科大滝。

s-18年5月11日 (39)

川の中にもコケ。

s-18年5月11日 (40)

ミツバを採って戻った。  小さな花瓶に入れて、飾っている。  少しづつ、味噌汁に散らす。

s-18年5月11日 (41)

蓼科湖は人造湖でしたが、退屈しないで過ごせました。

小津安二郎は晩年、蓼科を拠点にしていたと知りました。
原節子の魅力は、褪(あ)せませんね。

【動画】   原節子を偲ぶ 「10分で辿る原節子全フィルモグラフィー」    彼女のいろんな表情が。



【停泊場所】  共同浴場の駐車場。 

【明日の予定】  北に。  白樺湖も人造湖。 どうしましょう。   

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。
                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、5位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、下のです。 
                         ランキングが、見られます。
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                 旅行をクリックすると、旅行全体のが。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                 次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】   下に。
.
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/2790-30b725e5

openclose

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 蓼科湖を散策。 彫刻公園。 蓼科温泉共同浴場。 小津安二郎の無藝荘。 蓼科大滝。~茅野市~ 他 (2018/5/11)
  • 2018年05月11日 (金)
  • 23時58分21秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。