FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

高野山は、昔は女人禁制。  
修行も参拝も出来なかった。

しかし室生寺は、女性を認めた。
それで、女人高野と呼ばれ親しまれる。

小さな五重塔が。
その塔は、美しさでは日本一とさえも。
最小で最大の五重塔と呼ばれる。

長い石段の先に奥の院。
そこまで行ってくる。
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

山深い所にある。

s-18年4月5日 (2)    s-18年4月5日 (1)

1㌔程離れた所に、室生龍穴神社がある。 その近くに車は置ける。無料。

s-18年4月5日 (3)

太鼓橋を渡って。  お店が並んでいる。

s-18年4月5日 (4)

拝観料600円。  金堂の仏像を見るのが400円。  右に行く。

s-18年4月5日 (5)

山の頂上近くに、奥の院。

s-18年4月5日 (6)

まず、護摩堂。   桜は散りだした。

s-18年4月5日 (7)

仁王門をくぐって来た。 向こうでは工事。

s-18年4月5日 (8)

登った正面に金堂。 ※ 普通言ってる本堂。   寺の中心。  本尊が。

s-18年4月5日 (9)

仰々しい入り口は無い。  左から入る。  ここが400円。

s-18年4月5日 (11)    s-18年4月5日 (10)

左に金堂。  大きな石に彫った磨崖仏。

s-18年4月5日 (35)    s-18年4月5日 (12)

薄い板を重ねた、杮(こけら)葺き。

s-18年4月5日 (13)

金堂の中。  右の方に写ってないのもある。

  ※ 撮影は出来ない。 写真は、室生寺のHPからお借り。

下の小さいのは十二神像。
正面中央に、本尊の釈迦如来立像。  国宝。

もう1つの国宝は、左端の十一面観音菩薩立像。 
自分は、これが美しいと思った。

大きな像が5つ。  上の2つの他は、後背の状態が良くない。 表情にも・・。

s-18年4月5日 (38)

奥の院にあったポスター。
下は本尊。   

右は、気に入った十一面観音菩薩立像。 雰囲気がいい。

s-18年4月5日 (29)    s-18年4月5日 (30)

※ 国宝の条件を寺の人に聞いてみた。

  像そのものの質の高さ。 これは、つくった時に決まりますね。
  そして、保存の状態。   上の2つはどっちもいい。

  鑑定の費用は寺が持つ。
  誰が鑑定するかで、微妙に国宝になるかどうか影響が出る。

     (結果が怖くて鑑定に出さない寺も)

  (政治家の影響は、分からない。 あったとしても表に出ない)

※ 余談  いつの時代の作品化がはっきりしないと、国宝は難しい。 何でも。
      松江城は建築年代が分かって、数年前国宝に昇格。
      
      素人の修復や着色があったりしたら、像としての価値は激減。

      国宝は、重要文化財の一部。

次の建物。  灌頂(かんちょう)堂。  国宝。

下の写真の右に、池。

s-18年4月5日 (16)    s-18年4月5日 (14)

灌頂堂の中に、如意輪観音菩薩像があった。  
像の形として、ひざを立ててるのが特徴ですね。 今まで何度も紹介。

奥に五重塔が見える。

s-18年4月5日 (15)    s-18年4月5日 (39)

小さいというけど、一目小さくは見えない。

s-18年4月5日 (17)

特徴として、屋根の大きさが下と上、そんなに変わらない。

屋根の下の部材の大きさはみんな同じ。
上に行くにしたがって、白い部分のすき間が狭くなる。

s-18年4月5日 (18)

上に上がって別方向から。

s-18年4月5日 (19)

この方向が、特にいいでしょうか。

s-18年4月5日 (20)

奥の院への道。

  ※ 寺に行くたび、いい石仏がないか探す。
    いいなと思うのは見つかる。 でも、以前見たある石仏を越えるのは、何年も見てない。
 
    その石仏は、九州の山の中で見た。 こんなの。 
           (今の智積院をつくった覚鑁(かくばん)が修業した寺の奥の院に)

       岩屋観音は、岩をくりぬいて、お堂を。  浄土山の中腹に。  石仏がいっぱい。~鹿島市~ 他 (2015/2/20)

s-18年4月5日 (21)    s-18年4月5日 (33)

  ※ 美しいけど、少し問題。  塔が汚れてきた。 朱の色は濁って、金物は錆びて。
    このままだと、美しさで、山口市の瑠璃光寺五重塔に抜かれる心配が。

s-18年4月5日 (22)

奥の院へ。  奥の院への環境も、荒れてるなって感じ。

s-18年4月5日 (23)

お年寄りの中には、大変なので行けない人も。

s-18年4月5日 (24)

着きました。  奥の院。  舞台づくりの位牌堂。

s-18年4月5日 (25)

左が大師堂。  重要文化財。

  ※ 金堂は平安時代で、それ以外は鎌倉時代が多い。

s-18年4月5日 (26)

位牌堂。

s-18年4月5日 (31)

位牌堂に下の額が。  学びが必要なのは、閻魔様たちか。

s-18年4月5日 (27)    s-18年4月5日 (28)

戻って来た。  5回も何回も、解体修理。 古い木と新しい木が混ざって。

s-18年4月5日 (32)    s-18年4月5日 (34)

戻る途中この写真。   弥勒(みろく)堂はこうなって、今解体修理中。  解体前の写真。

s-18年4月5日 (36)

太鼓橋を通って。

s-18年4月5日 (37)

実際に見た美しさは、写真よりは少し下でしょうか。
それでも、室生寺五重塔の姿かたちの美しさは、飛びぬけていますね。

10年に1度とか、化粧し直してもいいのではと思いました。

【今日の歌】    Cydel Gabutero - "The Power of love" (Cover)      道の駅でメロディーが流れました。



【道の駅】     伊勢本街道 御杖

      伊勢本街道みつえコースを歩く。 帰りは、村の無料バスで。~御杖村~  他  (2013/4/22)
   御杖村で、伊勢本街道を少しだけ歩く。  寒いので、姫石の湯へ。~御杖村~  他  (2013/4/21)

   春の曽爾(そに)高原 (お亀池・亀山に)。  めだか街道。~曽爾村~  他  (2013/4/19)

【明日の予定】    津市の美杉町に。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。
                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、4位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、下のです。 
                         ランキングが、見られます。
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                 旅行をクリックすると、旅行全体のが。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                 次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】   下に。
. 
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/2753-33d1dec8

openclose

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 室生寺五重塔は新緑に映えていた。 とびきり美しい十一面観音菩薩立像。 長い石段の上に奥の院。~宇陀市~ 他 (2018/4/5)
  • 2018年04月05日 (木)
  • 22時36分34秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。