FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

最後の最後に一番いいジャンプが飛べた。
金メダルではなかったけど、そう言って沙羅ちゃんは喜んだ。

彼女の大きな魅力は、ジャンプに対する姿勢と、深く考えて話すコメント。
今日も、賢い女性と感じた。

今日は、ミカン畑を歩いた。
他では見られない、広い石垣の段々畑。
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

佐田岬半島の付け根に。

s-18年2月12日 (1)    s-18年2月12日 (2)

道の駅から赤〇に。 広いミカン畑の一部。

s-18年2月12日 (3)pp 

正面の山に行く。 向灘と呼ばれる地域。 向灘のミカン畑。

内陸から来た車の屋根に雪。 これを見たら、内陸に行くのは難しい。

s-18年2月12日 (4)    s-18年2月12日 (5)

佐田岬半島に行く道。  

s-18年2月12日 (6)    s-18年2月12日 (7)

山の下の道。   車道の隣の中通り。  山に上がる道を探す。

右の道があった。 津波の時の避難する道。

s-18年2月12日 (8)    s-18年2月12日 (9)

この様な石積み。 何度も曲がって上に。   右の写真で行き止まり。

s-18年2月12日 (10)    s-18年2月12日 (11)

戻って、別な道を再度。

s-18年2月12日 (12)

下が見えた。  自分のキャンピングカーも。   フェリーが見える。

s-18年2月12日 (13)    s-18年2月12日 (14)

広い山の斜面。 全部みかん畑。   日当たりがいいから甘いミカンに。

上に車道が見える。  あの道に行きたい。

s-18年2月12日 (15)

墓地に上がってきた。  いい風景。  八幡浜(やわたはま)港。

s-18年2月12日 (16)

みかんの好きな小鳥たちが、うるさいほど鳴いている。
落ちてるのもいっぱい。

上への道は不安な細道。  何とか、車道に出た。


s-18年2月12日 (17)    s-18年2月12日 (18)

みかんの収穫場所が、あちこちに。  

さらに上に道が。 行けそうな道があれば、行きたい。


s-18年2月12日 (19)

斜面には、モノレールが。

s-18年2月12日 (21)    s-18年2月12日 (20)

風景が変わって来た。

s-18年2月12日 (22)

どこまでも続くみかん畑。  上に行く道は無い。   右写真は石臼か。

s-18年2月12日 (23)    s-18年2月12日 (24)


遊んでる畑は無い。  下に道が見えた。  あの道きっと行く。

この頃、沙羅ちゃんのことを八幡(はちまん)神社でお願いしようと考え始めた。

s-18年2月12日 (25)

上への道は見つからないから、戻ることに。

  ※ 寒い一日。  一句。  「 鼻水ちょろちょろ 山の湧き水 」

s-18年2月12日 (26)

下りだから足取り軽い。

s-18年2月12日 (27)

モノレールが見えた。 人はああやって乗る。  初めて見た。 

P7480213.jpg    P7480213m.jpg

フェリーがどこかに行く。  調べたら九州の臼杵港へ。  八幡浜港、15時54分発。
この大きさで乗用車150台ほど。

s-18年2月12日 (28)    s-18年2月12日 (29)

寒いのは明日まで。  どっちに向かうか考えている。 北か南か。  内陸には入れない。

道は曲がって戻って来る。

s-18年2月12日 (30)

今は仕事してる人が少ない。

s-18年2月12日 (31)

2月になると、温州みかんより大きなミカンが多い。 店にはポンカンとか。

s-18年2月12日 (32)

ここのミカンの苗木は、明治の時代に福岡県から。

s-18年2月12日 (33)    s-18年2月12日 (34)

菜の花。  少し摘んだ。  花瓶に入れて見る。

s-18年2月12日 (35)

下りてきた。  

  ※ 八幡神社に行くのは面倒になった。 やめた。
    自分の車には、アッカムイ神社がある。
   
    祭神は、エゾモモンガの木彫り。
    エゾは北海道。  沙羅ちゃんも北海道。(上川町)

    モモンガは空を飛ぶ。 
    お願いするには、これよりいい神様は無い。

フェリーターミナルが見えてる。

s-18年2月12日 (36)

赤い鳥居のようなところ。 赤いのは、船と岸壁をつなぐ板を持ち上げたり。

s-18年2月12日 (37)

昨日見た塩パンの店。 塩パンはここで生まれたと知って買う。

s-18年2月12日 (39)

手前のが塩パン。   食べながら歩いた。 表面が少しパリッて。 モサモサしてない。
今までこんなパン食べたことない。  しょっぱくはない塩味。   バター風味か。

s-18年2月12日 (41)    s-18年2月12日 (40)

途中で沙羅ちゃんに乾杯するお酒を買った。  枝豆と。
戻ったら飲み始めた。 乾杯のを少し残して。

広いみかん畑でした。
先人たちがつくり上げた美しい石垣が、どこまでも続いていた。

【沙羅ちゃんおめでとう】

もし失敗してたら、次の4年は辛すぎる。
よかった。

いいことを言う。  彼女の大きな魅力。

  ※ 今日は他のメダリストも、インタビュー。
    みんないい内容だ。 

    でも、彼女の話すことはさらに上を行く内容。
    ジャンプに対する姿勢や、生き方や、人間性がにじみ出ていた。

    これがあるから、応援したくなる。
kizi112.jpg

kizi2223_2018021308273788c.jpg

スタート前。 いい表情だ。 冷静さを感じる。  勝負の時。

takanasifdfgggm.jpg

風圧を下げるため、誰よりも低い姿勢。
彼女は小さいから、普通の姿勢だとヨーロッパ勢にスピードで敵わない。

takanasi8765t.jpg

ピッタリの踏切。

takanasi54dfg.jpg

どこまで行くか。  緊張の一瞬。

takanasihgdssss.jpg

越えた。 まだ浮いている。  メダル確定。

takanasihgdddcf.jpg

微笑みが見える。  ほっとした。

takanasihggggbv.jpg

最後の最後に一番いいジャンプ。  モモンガの神様は彼女を守った。

takanasigdfgcz.jpg

伊藤が寄っていた。 彼女は、そのことがとびきりうれしかった。

takanasikkkh.jpg

動画はいつ消えるか分からない。
  ※ 日本語でないのは割と消えない。  見つかったら、置き換え。



沙羅ちゃんが一番うれしそうな表情。  左の2人は、彼女を追って今日がある。

takanasihhhhdfg.jpg

彼女は満足している。  本心。

takanasihhhhggg.jpg

かみしめるように話す。
彼女の魅力が大きいから、期待もあって、NHKはジャンプを放送。

takanasigghjnnn.jpg

高梨沙羅 銅メダル インタビュー    ※ これも消えるかも。  



【道の駅】  八幡浜みなっと

【明日の予定】   動かなかったら、駅方面か。 

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。
                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、3位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、下のです。 
                         ランキングが、見られます。
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                 旅行をクリックすると、旅行全体のが。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                 次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】   下に。
.
スポンサーサイト



スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/2699-30a60bd9

openclose

03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 山の斜面の石垣のミカン畑を歩く。 眼下に市街地を見下ろして。~八幡浜市~ 沙羅ちゃんおめでとう。 コメントに感動。 (2018/2/12)
  • 2018年02月13日 (火)
  • 08時40分50秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。