FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

キャンピングカーでの生活は、電気が命。
晴れてないと、ソーラーでの電気は生まれない。

今日も曇り。
走っと走行充電するしかない。

つまり、走ることは無駄ではない。
  (晴れの日は動かないでじっとしていてもいい)

走って走って、一気に日光の近くまで。
途中は、車載カメラで撮影。

今日の道は、会津西街道。
ほぼ見学は終わっているので、それを紹介しますね。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

赤〇は、道の駅喜多の郷。   そこから出発。

17年10月12日 (1)ppp 

道の駅湯西川に。

s-17年10月12日 (2)

喜多方を通り抜ける。  蔵の町。

s-17年10月12日 (13)

喜多方ラーメンで有名。   割とあっさり。  最近は、嫌いでない。
    恵隆寺 立木千手観音。  本堂からの眺めが美しい、円蔵寺。 ~会津坂下町・柳津町~  喜多方ラーメン  (2012/10/23)

s-17年10月12日 (3)

この後、会津若松を通って。

右に行ったら大内宿。
全国に重伝建地区はいっぱいあるけど、ここはいい。

s-17年10月12日 (14)

高遠ソバがある。
江戸時代、保科正之が高遠から伝えた。  会津の前は高遠にいた。
       高遠城址公園の桜は満開に。 コヒガンザクラ。 朝から快晴に。 勘助が改修した城。~伊那市~ 他 (2017/4/18) 

  ※ 彼は、2代将軍秀忠の子供。 妾か誰かの。
    秀忠の妻は江(ごう)。  彼女が怒って殺したら困るので、高遠に隠した。

    3代将軍の家光とは、異母兄弟。 2人は、生涯仲が良かった。
    会津藩は安泰。

ネギをかじりながら食べる。  箸を使わなくてもいい。
       大内宿。  江戸時代の旅人気分で散策。  ネギで食べる、高遠そば。~下郷町~  他  (2014/6/11)

s-17年10月12日 (8)    s-17年10月12日 (5)

芦ノ牧温泉を通る。 右に入ってすぐ、温泉街。

s-17年10月12日 (15)

ホテルが見えた。 この温泉に行ってないと分かった。  今度通った時に寄りますね。

s-17年10月12日 (16)

上の写真を見たら、谷が細くなってきた。
この辺りから、峡谷が続く。

今の国道は、その中を通る。
昔は、峡谷に道をつくる土木技術がなかった。

それで、街道は右の山の中に。  大内宿はそっちに。
会津西街道と呼ばれる道。   

ここからも行ける。  南側の入り口。

s-17年10月12日 (17)

左に鉄道。  間もなく駅。  湯野上温泉駅。 茅葺。   少し走って、塔のへつり。             

s-17年10月12日 (18)

このように。      茅葺の湯上温泉駅  塔のへつり ~下郷町~  他  (2011/10/22)

s-17年10月12日 (10)    s-17年10月12日 (7)

急な斜面に家並み。  

s-17年10月12日 (19)

今回尾瀬の方に行くか迷っていた。
この天気で、自然の中深く入るのは難しいと考え、日光に。

戦場ヶ原なんかは、傘をさしても歩ける。」

s-17年10月12日 (20)

     尾瀬沼を一周する ~福島県の最奥、桧枝岐村~  他  (2011/7/16)
     桧枝岐村を東風さんと歩く ~桧枝岐舞台、安宮清水 他~  他  (2011/7/17)

東風さんと酒を飲んだのかな。   上に記事は、写真だけ。

s-17年10月12日 (6)    s-17年10月12日 (9)

キノコの店が時々。  秋が深まっていく。

s-17年10月12日 (21)

途中、道の駅田島に。  ここでの停泊はやめて先に行く。

s-17年10月12日 (22)

ソバの店は多い。   美味しい店は知らない。 寄らない。

s-17年10月12日 (23)

真っ直ぐ行ったら塩原温泉。   その北には、那須の山々。

s-17年10月12日 (24)

塩原温泉郷には、滝と吊り橋がいっぱい。  竜化の滝、もみじの湯、他。~那須塩原市~  他  (2014/6/10)

s-17年10月12日 (12)

上三依(かみみより)植物園。  今日はあと少しで閉まる。

s-17年10月12日 (25)

上三依水生植物園。  ヒマラヤの青いケシ。  太くなった、ジムグリ。~日光市~  他  (2014/6/9)

s-17年10月12日 (4)

上の見学の前の晩、ここの駐車場に停泊。
トラツグミの声を初めて聴いた。

昔、京都の人達が、鵺(ぬえ)の声と恐れた鳴き声。
     竹屋町通を歩く。 幽霊絵馬の革堂(こうどう)。 鵺(ぬえ)退治伝説の、鵺大明神。~京都市~ 他 (2013/6/25)



街道時代は宿場町だったのか。   鉄板屋根が多い。

s-17年10月12日 (26)

わさび、そば。

s-17年10月12日 (27)

今日はここに。  ダム湖に架かる橋。

s-17年10月12日 (28)

道の駅湯西川。 山の中だけど、寄る人が多い。  ネットは大丈夫。(前回来た時は、弱かった)

s-17年10月12日 (29)

足湯があって。  温泉もある。

s-17年10月12日 (30)

湯西川温泉駅。 後に山。   線路はどこだ。

s-17年10月12日 (31)

東武鬼怒川線の鉄道が走っている。
川俣温泉や奥鬼怒温泉は行った。   山の中を歩いた。

湯西川温泉は行ってない。  今日分かった。

s-17年10月12日 (32)

奥鬼怒温泉郷 八丁湯の露天風呂 ~鬼怒川の源流 日光市~  他  (2011/10/24)

s-17年10月12日 (11)

駅から道の駅を。   ずっと行くと、湯西川温泉。   明日行くことに。

s-17年10月12日 (33)

鉄道は駅よりずっと低い所に。   ホームは、地底にあるのか。  こうだった。hghyuuu_20171013112128415.jpg
一度乗って、どこかに行ってみたい。

s-17年10月12日 (34)

毎日毎日、雨の日。
いつまで続くのでしょう。

紅葉だって、陽を浴びて輝きたいだろうに。

【今日の歌】 走っていたら昨日だったか、都忘れって云う名の店があった。

       ミヤコワスレの花とワスレナグサは、ずっと見たいと思っていた。
       それが、今年佐渡島に行って、両方見られた。 偶然。

       ただ、都忘れは、佐渡にあるのではと思っていた。
       順徳天皇が佐渡に流されて、歌を歌った。

         「 いかにして 契りおきけむ 白菊を 都忘れと 名づくるも憂し 」

       彼がこの花を有名にした。

ワスレナグ(勿忘草)は、あるお家の庭に。

     真野御陵(順徳天皇御火葬塚)。 真野宮(亡くなった所)。 妙宣寺。 都忘れの花。 佐渡国分寺。~佐渡市~ 他 (2017/5/12)
     蓮華峰寺には重要文化財等の建物がいっぱい。 矢島と経島。 佐渡情話。 勿忘草。~佐渡市~ 他 (2017/5/11)

2017051200265443e_20171013091622ab4.jpg    20170513084402624_20171013091621291.jpg

Lichner : Forget Me Not   リヒナーについて、詳しいことは分らない。
    
    ※ Heinrich Lichner   ハインリッヒ・リヒナー   ドイツ   生誕地:Harpersdorf (1829年3月6日~1898年1月7日)

    ※ Forget Me Not  にまつわる伝説 (Wikipedia)

          中世ドイツの悲恋伝説に登場する主人公の言葉に因む。

          昔、騎士ルドルフは、ドナウ川の岸辺に咲くこの花を、恋人ベルタのために摘もうと岸を降りたが、
          誤って川の流れに飲まれてしまう。ルドルフは最後の力を尽くして花を岸に投げ、
          „Vergiss-mein-nicht!“(僕を忘れないで)という言葉を残して死んだ。

          残されたベルタはルドルフの墓にその花を供え、彼の最期の言葉を花の名にした。

          このような伝説から、この花の名前は当地ドイツで Vergissmeinnicht と呼ばれ、
          英名もその直訳の forget-me-not である。

          日本では、1905年(明治38年)に植物学者の川上滝弥によって初めて「勿忘草」「忘れな草」と訳された。
          それ以外の多くの言語でも、同様の意味の名前が付けられている。

          花言葉の「真実の愛」「私を忘れないで下さい」も、この伝説に由来する。



忘れな草をもう一度 中島みゆき 【cover】   彼女が歌ってるのは、YouTubeにない。



※ 余談  100年後、平成の時代はどう評価されるのでしょう。
      メロディと詞で表現した中島みゆき。
      
      和泉式部に匹敵するのでは、と自分は思うのですが。      

【道の駅】   湯西川

【明日の予定】     湯西川温泉に。  行ってないことが分かって。  1日雨の予報。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。
                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、4位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、下のです。 
                         ランキングが、見られます。
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                 旅行をクリックすると、旅行全体のが。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                 次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】 .
. 
スポンサーサイト



スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/2571-ef8c4a5f

openclose

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 喜多方から道の駅湯西川まで南下。 途中を紹介。 湯西川温泉駅に線路が見えない。 トラツグミの鳴き声。~日光市~  Forget Me Not  (2017/10/12) 
  • 2017年10月13日 (金)
  • 09時29分10秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。