FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

摩周湖、然別湖、阿寒湖、そして小さめのオンネトー。
この4つは、北海道で特に美しい。

今日は然別湖。 しかりべつこ。
2人を迎えての旅の最終日。

昨晩からの雨は止んだ。
今日もいい天気に。

山に入る3日間は、全部晴れ。
恵まれ過ぎ。  運のいいお2人さんです。

然別湖の後は、千歳空港にまっしぐら。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

然別湖は大きくはないけど、広い地図に登場。 
右端の道の駅「しほろ温泉」からスタート。

s-17年9月24日 (1)

広い平野から突然山を登って行く。

s-17年9月24日 (2)

川がせき止められて湖に。

s-17年9月24日 (3)

下ってるのか平らなのか、分かりにくい時が。

s-17年9月24日 (24)

紅葉が始まりかけたところ。

s-17年9月24日 (25)

無料の駐車場があって、近くで見物。   ここが然別湖。

s-17年9月24日 (4)

散策できる。

s-17年9月24日 (5)

冬は、氷上露天風呂で知られる。

s-17年9月24日 (22)

遊歩道がある。

s-17年9月24日 (6)

魚を見つけた。  この湖には、オショロコマが。
ここのは、ここだけのオショロコマ。  羅臼で釣ったのは、別の。

s-17年9月24日 (7)

ホテルが2軒ある。  湖畔にいい感じで。
遊覧船も。

千歳に余裕を持って着きたい。 日曜日なので渋滞の不安。
船に乗るのは、我慢。

s-17年9月24日 (8)

向こうの紅葉がなかなか。  水面の色も魅力。 きっと深い。

s-17年9月24日 (9)

周囲は13.8km、最大深度は108m。

ボートで遊ぶ人。  

s-17年9月24日 (10)

小さな入り江。  乳白色のグリーン。

s-17年9月24日 (11)

奥の方。 右の湖岸に道がある。  
いつか行ってみますからね。  小さな湖がある。   秘湖。   ずっと気になっている。

s-17年9月24日 (12)

Kさんは、自分からこのように歩き出す。
だから、どこに行っても歩く順番は、決まっている。

Kさん、Nさん、私の順に。

s-17年9月24日 (13)

入り江の奥。 手前のNさんは、水に手を入れた。 水温は低い。

s-17年9月24日 (14)

昨日の銀泉台よりは標高が低い。 紅葉は間もなく真っ盛りに。

s-17年9月24日 (15)

彼女たちは、魚を見つけた。

s-17年9月24日 (16)

オショロコマかどうか確認できないけど、いっぱいいる。
分かるでしょうか。

柳の葉のように、細長い。  慣れて来たら、次から次と。

s-17年9月24日 (17)

これが、オショロコマ。
川がせき止めらえて、海に出られなくなった。

オショロコマはどうしたか。
この湖を海と思うようになった。

ここから川を上って産卵。
遥か昔から、命をつないできた。

下にミヤベイワナとあるのは、オショロコマの亜種。 ちょっと違うだけ。

s-17年9月24日 (23)

左のKさんは何かを見つけた。

s-17年9月24日 (18)

赤い実。   名前は分からない。   はじけたように開いて。

s-17年9月24日 (19)

いつかまた来れたら、その時はのんびりと。
帰りの飛行機は、5時半発。

余裕を持って着きたいので、高速に入る十勝清水に向かった。
途中に、扇ヶ原展望台。

s-17年9月24日 (20)

十勝平野が一望に見えた。  遠くには薄く、日高山脈。
この後、あの山の向こうに行く。

s-17年9月24日 (21)

日高越えの道東道は、快適な樹海ロード。  渋滞の雰囲気はない。  
紅葉はこれから。

日高山脈の奥は深い。   延々と家はない。  長いトンネルが何ヶ所も。
  ※ 助手席に座るのは、交代で。

s-17年9月24日 (26)

日高山脈を越えた。  トマム。   スキー場とホテルが見える。

s-17年9月24日 (27)

途中パーキングで休憩して、無事に高速を出る。  ここから。

s-17年9月24日 (28)

千歳空港に着いたら、すごい車。   駐車場には全く入れない。
千歳の市街地に行って、食事。

再度千歳空港に。  空港ターミナルで2人は降りる。  
そこでお別れ。  またどこかでねって。

2人は、21日の晩に旭川空港に着いた。
その次の日から、突然に晴れだした。 

黒岳登山の紅葉も、銀泉台での紅葉も、完璧。
今年の紅葉前線のスタートを見た。

その美しさは、全国に放送された。

  ※ 2人の仕事は、別々の専門職。
    そのためか心に余裕があって、さわやかな印象。
    
    自分はいつも1人旅だけど、4日間は楽しい日々になりました。
    紅葉見学も晩のお酒も、みんな。

東北か信州か、または京都で再会出来たらいいですね。
お2人さんに感謝です。


【Kさんの写真とコメント】

まさに天然色の饗宴。 然別湖とツリバナ。
まゆみとそっくりだけど、5つに割れていると吊花らしい。

真っ赤な実も葉の紅葉も引き寄せられる美しさ。

s-7然別湖のツリバナの実と紅葉

【Nさんの写真とコメント】

ひっそりと然別湖が出迎えてくれました。

s-20170924然別湖1

然別湖の穏やかな顔です。  これから日々寒くなって来るのかしら。

s-2017092491R95ʌCE2mm

【道の駅】   サーモンパーク千歳

【明日の予定】    2日間の記事の整理。    23日と24日の記事は、25日に書いた。
             今日(24日)の晩から25日の朝方まで、千歳のTさん方でマージャン。
             比布に集まった昔の仲間4人で。

             25日の晩は、札幌のTさんに会う。 千歳の道の駅で。
             26日の晩は、伊達のKさんと。

            本州に渡るのは、10月1日に決めました。
            その日の朝、大間に。   予約済み。

            10月1日からフェリーが安くなります。
            9月の末は、恵山・函館の見学でしょうか。  

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、3位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】 .
. 
スポンサーサイト



スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/2554-7b3d0196

openclose

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 山奥に静かに佇む、然別湖。 道東道で日高山脈を越え千歳に。 2人を迎えての4日間の旅、天気に恵まれる。~鹿追町他~ 他 (2017/9/24)
  • 2017年09月25日 (月)
  • 18時27分08秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。