FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

※ ドローンの写真他、写真が追加されています

ミユビゲラ。  幻のキツツキ。
東大雪にいるようだ。

ひがし大雪自然館が情報を持っている。
でも今日は、休みだった。  残念。

調べて分かったことだけ、書きますね。

そんなことで、タウシュベツ川橋梁を見ることに。
水から出ていることは分っていた。

いい人との出会いがあった。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

印は、タウシュベツ川橋梁の展望台。    ダム湖の下の方に、糠平温泉。  

s-17年9月13日 (1)    s-17年9月13日 (2)

この様に。   橋は対岸に。   

s-17年9月13日 (3)

ひがし大雪自然館。  ここのパーキングに停泊。

  ※ 公共のトイレがあったので、勝手に停泊。 朝、近くの空き地に移動。

右写真。 ここは糠平温泉の入り口。

s-17年9月13日 (17)    s-17年9月13日 (16)

温泉街を抜けて、出発。

s-17年9月13日 (30)

途中、このような古い鉄橋が何ヶ所か。  歩いてみた。  向こうから撮ったらこう。(以前撮影)

s-17年9月13日 (18)

さらに行くと、このように案内。   どこもここも、クマの生息地帯。  

s-17年9月13日 (31)

車を停めて、ここから入る。  途中線路跡を渡って。

s-17年9月13日 (19)    s-17年9月13日 (20)

直ぐに着く。   観光客は、次から次と。

ダムが出来る前は、対岸に鉄道が。 ダムが出来てこっちに。

s-17年9月13日 (21)    s-17年9月13日 (27)

見えました。  ここに来て、見えることは滅多にない。  こんなのばかり

s-17年9月13日 (22)

3年前に行った時は、もっと水が少なかったような

s-17年9月13日 (4)

年々朽ちて行く。   
以前は自由に行けたけど、数年前から面倒。

ツアー客は見えない。   右の方に1人いる。  ※ 上士幌の営林署でこの人は鍵を借りた。(入口の)

s-17年9月13日 (5)

このように。

s-17年9月13日 (6)

写真を撮りながら、ミユビゲラを見たいもんだなと、森の中をきょろきょろ。
その時小さな鳥が飛んできた。  木の裏側にとまった。

キツツキっぽいけど、分からない。

こっち側に来た。 キツツキではない。  シジュウカラかな。
下を向いている。  右のように、上を向く時も。

連写の準備をしたその瞬間、真っ逆さまに数㍍下に飛んだ。 初めて見た。

調べてみた。 ゴジュウカラだった。  下を向いてとまるのもこの鳥の特徴。
真っ逆さまは、葉っぱとかを動かして落ちた虫を、追っかけるように飛んで獲る。  

初めて見た。  今度見たら、直ぐに分かる。

s-17年9月13日 (7)    s-17年9月13日 (8)

そうこうしている時、若い人が少しうるさくなるけどいいですか、と言って来た。
好きなようにしてだいじょうぶ、と自分は言った。

その人は、ドローンを飛ばした。
本州から来た、学生さん。 Fさん。 来年就職。

飛ばす人と話すのは初めて。   ※ ドローンのはしりの頃、広島のTさんが飛ばしていた。
橋に向かって行った。

s-17年9月13日 (24)

上より遠くなって、アップで。
カメラを積んでいて、そこからの映像を見て操縦。

s-17年9月13日 (9)

橋の近くに行っている。   操作で、写真や動画を保存。

s-17年9月13日 (10)    s-17年9月13日 (11)

戻って来た。   ナビを積んでるそう。  捜査してる場所は、分かっている。

s-17年9月13日 (12)

ここ数年で、あっという間に進歩した。

s-17年9月13日 (13)    s-17年9月13日 (14)

この様に操作。  橋の近くに行っている。  撮影している。   橋が見えてる。

s-17年9月13日 (25)      s-17年9月13日 (26)

戻って来た。  ピタッと停まっている。 下から手でつかまえる。

s-17年9月13日 (15)

次の日、メールで撮影した写真が送られてきた。
普通は決して見られない写真。   感動の写真。

ブログに使っていいですかと、メールを送っている。
了解の返事がいただけたら、載せますね。

※ 追記  了解いただいたので、3枚載せますね。 

空撮の写真が、これですね。 鳥はこのように見えているのか。

securedownload.jpg

この様に撮れるのがドローンの魅力ですね。

これから少しずつ水は増えるのでしょうか。

securedownloadmm.jpg

この上を列車が通る写真は、自分は見ていません。

securedownloadmmm.jpg

※ 明るさを若干修正したが下のです。 参考に載せますね。

securedownloadp_201709142139421f9.jpg    securedownloadmmpp_20170914213851b19.jpg    securedownloadmmmpp_20170914213751000.jpg

※ 追記 自分の別のカメラで撮ったのを載せ忘れていました。
     風化の様子がよく分かります。

風化の様子は、今年に入って、様々なニュースで紹介されています。

s-soni- (2)    s-soni- (3)


s-soni- (4)


s-soni- (5)    s-soni- (1)

北に向かう。  
ダム湖は細くなって川に。   音更(おとふけ)川。
そこに架かる橋。   橋を渡ってすぐ右に入ると、タウシュベツ川橋梁の方に行く。

s-17年9月13日 (32)

右に行って幌加温泉。
     タウシュベツ川橋梁が出ていた。  幌加温泉。  旧幌加駅。  クマの糞。~上士幌町~  他  (2014/7/7)

s-17年9月13日 (33)

三股地区。    十勝三股駅は、士幌線の終点だった。
この三股地区は、鉄道がなかったころ、日本陸の孤島ベスト3には入ったでしょうね。

  ※ 他の1つは、先日紹介した雄武町の上幌内。  あと1つは、羅臼町相泊。  

s-17年9月13日 (34)

シラカバの並木。  ここより美しい所は知らない。  美瑛のシラカバ街道も負ける。

s-17年9月13日 (35)

上りきったら三国峠。  左に行って右に曲がって橋を過ぎたら、三国峠の頂上。

写真では分かりにくいけど、肉眼では紅葉が始まったと分かった。  上の方。

s-17年9月13日 (36)

三国峠からの風景。   十勝方面。  峠の少し手前で、こんな写真が見られる。(以前撮影)

s-17年9月13日 (28)    s-17年9月13日 (29)

峠を越えたら、シカさんが。

s-17年9月13日 (37)

昨年の8月の洪水で橋が流された。   工事中。

 ※ 流された日、自分は足寄にいた。  旭川に行こうとしたら、ナビは行けないと案内。
   道路にも、通行止めの案内。  自分は、北見の方に一度向かって、石北峠を抜けて戻った。

   自分が足寄を出た数時間後、足寄の町は水の中に。  強烈な土砂降り。
        雨が止まないから、阿寒から旭川に戻る。  よりによって、豪雨の足寄を通ってしまう。 松山千春。~足寄町~ 他 (2016/8/17)

この場所以外にも、工事は数ヶ所。

s-17年9月13日 (38)

左に行くと、高原温泉。   紅葉の季節はシャトルバス。  今年は16日から。
少し行って右に入ると、駐車場。

s-17年9月13日 (39)

この様に。  今は準備中。
今月の23日に、ここに来る。  シャトルバスで銀泉台に。 東京からお客さん2人。

s-17年9月13日 (40)

少し走って、橋を過ぎて左に行くと、銀泉台。 
紅葉前線は、銀泉台や黒岳などの、大雪山からスタート。

22日は、黒岳に行く。
自分は、紅葉前線と共に南下。

s-17年9月13日 (41)

この後、旭川に向かった。

  ※ ミユビゲラの新しい情報は、見つかりません。
    ただ、東大雪の森にはいると考えられている。   絶滅になっていない。

    撮影できた最後は、平成10年。 こんな内容

今日は、ドローンを身近で見ることが出来ました。
高性能な印象を持ちました。

操作するには、髙い技術を身に付ける必要があるでしょうね。

【記事の紹介】   タウシュベツ川橋梁は、士幌線の歴史の面影か。  朽ちるままに。~上士幌町~  他  (2014/7/8)

【停泊場所】   姉の家の前。   
          ※ 当麻の道の駅で一宮のAさんに会った。 明日また来るからねと別れた。

【明日の予定】     天気が良くない。   車の紹介になるかも知れない。  今、90㌫。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、3位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】 .
. 
スポンサーサイト



スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/2543-1c55d80a

openclose

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • タウシュベツ川橋梁、湖の対岸から見えた。 ドローンで撮影している人が。 その写真も。~上士幌町~ 他 (2017/9/13)
  • 2017年09月14日 (木)
  • 12時10分04秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。