FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

城跡に、石垣がなかった。
山の斜面が急なので、必要なかったのか。
そういう面があるので、城跡の美しさは、特別ではなかった。 

ところが、謙信や兼続が大河ドラマに登場しているので、歴史の舞台を歩いている感じがした。
だから、退屈はしなかった。 
  
   ※ 今日は、関鉄之介が捕まった日ですね。
     映画について書きたい部分はあるのだけど、あの日のブログは、まだ写真だけ。
   ※ 予告編を
     もし、鉄之介が関川村の高瀬温泉で捕まっていなかったら、北海道に渡っていた。
     力を貯めて、今が時と思う日を待つことにしていた。
     
春日山城跡は、上越市街地の西側にあった。  ここです

                   10年10月23日 (21)
10年10月23日 (22)

上の図も下の図も、山は棚田のようになっている。

10年10月23日 (23)

城のある山は、元々春日山。 それで、春日山城になった。
また、山の麓に春日神社がある。 山の名前は、この神社から。 春日神社の本社は、奈良の春日大社。

駐車場の近くに、春日山神社がある。 上とは別の神社で、謙信を祀っている。

10年10月23日 (1)

城自体は南北朝時代からあったが、今の大きさになったのは、謙信の父の為景、謙信、景勝の時代に。

こんな道を登った。

10年10月23日 (2)

春日山城が活躍したのは、1500年代。 景勝が会津に移るまで。

このように、平らな所が多くある。 ここには、千貫門という門があった。 

10年10月23日 (3)

右に曲がって、直江屋敷跡。

10年10月23日 (4)

直江屋敷跡。

10年10月23日 (5)

直江兼続の出世のカギは、お船(おせん)の婿になったことだった。
お船の父は、謙信の重臣。 
また、兼続は、謙信の姉の仙桃院に大事にされた。 
仙桃院の子どもが、影勝。 兼続は景勝に仕えることになる。

10年10月23日 (6)

毘沙門堂が見えてきた。 このお堂は、昔の毘沙門堂の跡に建てた。
お堂の中に毘沙門天が祀ってあり、謙信は、戦いの前にここに来た。

10年10月23日 (7)

毘沙門天像は景勝が会津に持っていくが、火事で傷んだ。
その像は、昭和に入って修復された。 ここにある像の胎内に、元々の像の一部が入っている。

10年10月23日 (8) IMG_0444kkk

八合目くらいの高さに来たら、上越市の市街地が見えてきた。

10年10月23日 (9)

護摩堂が右に。 謙信は出陣前には、ここに籠って戦勝を祈願した。 昔は、右上に建物はあった。

10年10月23日 (10)

ここが一番高い。 本丸跡。 天守を持った建物はなかった。

10年10月23日 (11)

上越市街地。 ※ 直江津市と高田市が合併して、上越市。

10年10月23日 (13)

直江津港。
この港を開いたのは、直江兼続。 それで、直江津と呼ばれるようになった。 津は港の意味。
                  (※ もしかしてと疑って調べてみたら、兼続と関係があった)

10年10月23日 (12)

本丸跡のとなり。 天守台と呼ばれる。

10年10月23日 (14)

天守台の直ぐ下に、井戸があった。 山の頂上から、10㍍程しか下ってない。 
水面が見える。 こんな場所に水が湧くなんて不思議だ。 普通は、深い井戸を掘る。

10年10月23日 (15)

景勝の屋敷跡。 
景勝は、関ヶ原で初め西軍に付いたため、米沢30万石の小さな大名になってしまった。
   ※ その前は、会津120万石の大名。 1598年に、秀吉の命で会津に移っている。
でも、米沢藩の藩政確立に力を尽くした。 そんなことがあって、悪く言われない。

10年10月23日 (16)

この道を通って戻ったのだが、山の下におりてしまった。 延々と歩いた。

10年10月23日 (17)

ここに出た。 

10年10月23日 (18)  10年10月23日 (19)

再び山に登って、春日山神社の近くに。 

10年10月23日 (20)

ここを行くと神社。

10年10月23日 (24)

山の下の、埋蔵文化財センターで、「謙信公と春日山城展」があった。

左から、兼続、謙信、景勝の鎧。 本物。

10年10月23日 (25)

謙信は、義と共に生きた。 これは、川中島で信玄を襲った時か。 信玄は鉄の軍配で受けた。

10年10月23日 (26)

大河ドラマのセットを再現。

10年10月23日 (27)

上の写真の左の衣装は、阿部寛扮する謙信が着ていたもの。

10年10月23日 (28)

実際にあったんでしょうね。

10年10月23日 (29)

この植物が、外にあった。 この植物から採った繊維が、青苧(あおそ)。 麻と同じ。 
越後上布がつくられ、小千谷縮も青苧から。 

10年10月23日 (30)

今日は、城跡を歩きながら、歴史の舞台を歩いた感じかな。
春日城跡は、自然豊かなので、6月頃に登ったら、花もいっぱいあって楽しく散策できそう。

※ 今まで行った城跡で、石垣のきれいだった所を紹介しますね。
              竹田城跡    岡城阯

【道の駅】   雪のふるさと やすづか   ここです

【明日の予定】  ここまで来たら、秘境秋山郷に向かわないとダメかなと。 

※ キャンピングカーで放浪の旅」は、こちらです
    8,9月分だけ、タイトル一覧表が出来ています。

【今日の歌】   愛しのナポリタン(YouTube)   久しぶり。 東山紀之が結婚したので。

【ランキング】  国内旅行は 4位、 旅行全体で10位 です。 放浪の旅は、37位。
          
            記事は役立ったでしょうか。
            気に入った所などがありましたら、クリックをよろしく。
                     ※ クリックするバナーは、下のです。 
                   
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
            
スポンサーサイト



スポンサードリンク

 
 

コメント

謙信

謙信と兼続のゆかりの地ですね。やはり、「兵どもが夢の跡」の雰囲気が感じられます。この山城でいろんなドラマがあったことでしょう。城跡には、荒れた石垣が似合いますね。元々石垣がなかったのでしょうかね~。「人は石垣」の信玄なら、なんとなくわかりますが。

 関鉄之介の捕まった日でしたか。彼も北海道に渡っていたら、別の人生があった気がします。あれだけの志のある人だから、立派な開拓民になり、北海道のために尽くしたことでしょう。本当に惜しい人物です。
 映画も迫力のある映画でした。

Re: 謙信

映画見たんですね。
鉄之介の魅力は大きいですね。
歴史上の人物の評価は、時代と共に変わって行くので、鉄之介の評価は今後楽しみ。
事件にかかわった人物を追う、江戸幕府の執念は並大抵でない。

謙信は、信玄と同じで、地元ではヒーローでしたよ。

中世山城

お邪魔します。
春日山城について一言。
中世の山城は、山全体の地形を利用した『要凱ヨウガイ』なのです。したがって、天守閣や石垣は無いのです。城跡近くの案内や、埋蔵センターなどで当時の春日山城の復元図があると思いますので、見て下さい。

今回は、来て下さり有り難うございました。

敬具

Re: 中世山城

ご指導ありがとうございます。

埋蔵センターに行ってきました。
復元図は、ブログに載せてあります。

いつかもう一度お邪魔して、詳しく勉強しますね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/25-21b1568d

openclose

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 上杉謙信の居城 春日山城 跡 ~上越市~   他  (2010/10/23)
  • 2010年10月23日 (土)
  • 22時58分14秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。