キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

姉夫婦が平山に行く。   一緒に付いて行くことに。
計画はお任せだから、自分は楽。

魅力は、花と風景のよう。
     ※     ※     ※     ※ ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

最後は林道を走る。 地図の上から下って。

s-17年7月26日 (1)     s-17年7月26日 (2)

右の道の終点が、登山口。    ヒマラヤマが見える。

s-17年7月26日 (3)

頂上は、正面に見えてる右の方。   登山届けを書いて。  先客の車は、4台。

天気は完璧。 こんな天気、夏の間に数回。

s-17年7月26日 (4)    DSCF0420mmpppp.jpg

ゆっくり登って3時間か。   花を見ながら。

s-17年7月26日 (5)

花の名前は調べてない。  時間が無い。  晩に寝たら夜中起きれなかった。

イチヤクソウ。  左は、ゴゼンタチバナ。   花は直ぐに現れた。

s-17年7月26日 (6)    s-17年7月26日 (7)    s-17年7月26日 (8)

真ん中は、ユキノシタかな。

s-17年7月26日 (9)    s-17年7月26日 (10)    s-17年7月26日 (11)

せせらぎの音を聴きながら。   小鳥がうるさいほど。 いつもより大きく聞こえる。

s-17年7月26日 (13)

清涼の滝。   最初の滝は気づかなかった。

s-17年7月26日 (14)    s-17年7月26日 (15)

オトギリソウか。

s-17年7月26日 (16)    s-17年7月26日 (17)

雲を見つけるのは無理。

s-17年7月26日 (18)    s-17年7月26日 (19)

ここ、ちょっと危険。

s-17年7月26日 (21)    s-17年7月26日 (20)

キンポウゲのような花。   ※ 花の名前は、分かったら追記。

s-17年7月26日 (22)    s-17年7月26日 (23)    s-17年7月26日 (24)

右は、カラマツソウ。

s-17年7月26日 (25)    s-17年7月26日 (26)

真ん中は、エゾフウロ。  右も。

s-17年7月26日 (27)    s-17年7月26日 (28)    s-17年7月26日 (29)

雪渓を渡って。  ※ 軽い簡易アイゼンを持っててもいいなって思った。 リュックに入れておくか。

エゾフウロに、チョウ。  シロチョウだけど、正確には別の名前のよう。

s-17年7月26日 (30)    s-17年7月26日 (31)

真ん中は、エゾノリュウキンカ。   ヤチブキとも。

s-17年7月26日 (32)    s-17年7月26日 (33)    s-17年7月26日 (34)

エゾコザクラ。   真ん中は花畑。       ウコンウツギの向こうに、雪渓。

s-17年7月26日 (35)    s-17年7月26日 (36)    s-17年7月26日 (37)

もう少ししたら、稜線に出る。    カラマツソウ。

s-17年7月26日 (39)    s-17年7月26日 (38)

花はチングルマ。   終りの季節。

s-17年7月26日 (41)    s-17年7月26日 (40)

この人はきっと、ナキウサギが出てくるのを待っている。

s-17年7月26日 (42)

ミヤマキンポウゲか。   小さいのは、メアカンキンバイ。

s-17年7月26日 (43)    s-17年7月26日 (44)

頂上は左の方。   ただ、周辺はずっと平。

s-17年7月26日 (45)

ハクサンチドリ。   今日はこれだけ。     右は、アオノツガザクラだったか。 先日見た。

s-17年7月26日 (46)    s-17年7月26日 (47)    s-17年7月26日 (48)

向こうから来た。

s-17年7月26日 (49)

アオノツガザクラ。  チングルマの綿毛。   ミヤマリンドウ。

s-17年7月26日 (50)    s-17年7月26日 (51)    s-17年7月26日 (52)

ハイマツ。   途中何度か休んだ。 
旦那は若い時、30㌔の荷物をかついで、あっちの山こっちの山にと。   冬も。

s-17年7月26日 (53)

向こうは、ひまら山。    イワブクロ。

s-17年7月26日 (55)    s-17年7月26日 (54)

真ん中と右は、ウスユキトウヒレン。

s-17年7月26日 (56)    s-17年7月26日 (57)    s-17年7月26日 (58)

尾根の分岐に来た。  旦那が、右に花を探しに行くと言った。

s-17年7月26日 (59)

大雪山連峰。  カムイミンタラ。  平山の頂上は、下の写真の左端。

s-17年7月26日 (60)    s-17年7月26日 (61)

向こうは、愛別方面。   走っていたら、とんがった山が見えた。

s-17年7月26日 (62)

向こうは、ヒマラ山。   行く。

s-17年7月26日 (63)

左と真ん中は、タカネシオガマ。 真上から見ると、違って見える。   いい花。   
右は、ウスユキトウヒレンにチョウ。 さっき見たのと、チョウの模様が違う。

s-17年7月26日 (64)    s-17年7月26日 (65)    s-17年7月26日 (66)

コマクサだ。   いっぱいあった。

s-17年7月26日 (67)    s-17年7月26日 (68)    s-17年7月26日 (69)

高山植物は、こんなガレ場に多い。    いろいろ咲いている。

s-17年7月26日 (70)    s-17年7月26日 (71)    s-17年7月26日 (72)

見えにくいけど、一面のコマクサ。   終わりの時期に。

s-17年7月26日 (73)    s-17年7月26日 (74)

右から2番目が、ニセイカウシュッペ山。   登山道は、向こうから。  こっちから行けない。

s-17年7月26日 (75)    s-17年7月26日 (76)

ミヤマリンドウ。   戻っている。

s-17年7月26日 (77)    s-17年7月26日 (78)

向こうに頂上。

s-17年7月26日 (80)

右写真の蜂は、珍しいよう。 昔から日本にいる蜂。

s-17年7月26日 (79)    s-17年7月26日 (81)    s-17年7月26日 (82)

平山の頂上に着いた。

s-17年7月26日 (83)

向こうから来た。

s-17年7月26日 (84)

姉は頂上の先に行っていた。

s-17年7月26日 (87)

遠くに大雪ダム。

s-17年7月26日 (88)

向こうとこっちの間に、層雲峡。   右の〇に黒岳。  ロープウェイが見える。
     層雲峡から黒岳、そして北鎮岳に。  紅葉は今が盛り。 今年の初雪に出会う。~上川町~ 他 (2015/9/15)

左の〇に、トムラウシ。 数年前、たくさんの人が死んだ。

s-17年7月26日 (89)

上の写真の右の方。   愛別岳とかあるのかな。

s-17年7月26日 (90)

とんがった山。

s-17年7月26日 (91)

右向こうから来た。

s-17年7月26日 (92)

頂上で食事。   パンの袋が、〇ン〇ン。

s-17年7月26日 (93)    s-17年7月26日 (94)

戻る。

s-17年7月26日 (95)

姉がいい景色だね~とか言っている。 そこの下に、ミヤマリンドウ。

s-17年7月26日 (96)    s-17年7月26日 (97)

雪渓を渡って。

s-17年7月26日 (98)

右に、エゾノリュウキンカ。   一気に下る。

s-17年7月26日 (99)

旦那がこれを見つけた。   アザミ。

s-17年7月26日 (100)    s-17年7月26日 (101)

1つ目の滝があった。  行雲の滝。   暑いので、タオルを濡らして首に巻いている。

s-17年7月26日 (102)

着きました。

s-17年7月26日 (103)

この後、当麻町で温泉に入って帰る。

s-17年7月26日 (104)

朝の7時半に出発して、戻って来たのは午後の3時。 
たくさんの花を見ました。   今年一番。

平山と云う名前がパッとしない。
花咲き山にでもしたらいい。  それほどの花たち。

【停泊場所】    姉の家の前

【明日の予定】    大雪 森のガーデン

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、5位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】 .
. 
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/2495-1aa5281e

openclose

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 平山は高山植物の宝庫だった。 ウスユキトウヒレン。 タカネシオガマ他。 大雪山が一望に。 快晴。~遠軽町~ 他 (2017/7/26)
  • 2017年07月27日 (木)
  • 10時51分15秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。