キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

恵庭市の自然は、今まで見てない。
今日は、恵庭渓谷に行ってみる。

ラルマナイ川が流れていて、3つの滝が。
大きな滝のようではない。

帰りは、支笏湖をまわって千歳市に戻って来る。
     ※     ※     ※     ※ ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

ラルマナイ川は、漁川(いざりがわ)になって千歳川。 最後は、石狩川。
この一帯の水は、日本海に行く。 知らなかった。

s-17年7月14日 (1)    s-17年7月14日 (2)

ラルマナイはアイヌ語と思うけど、分からない。 

s-17年7月14日 (3)

まずラルマナイ滝。  右に駐車場。

s-17年7月14日 (6)

この周辺のが見たい。   日ハムの新しい球場は、札幌より南、恵庭より北。 

s-17年7月14日 (5)

この道は、旧道のよう。  橋の上から、左を見る。

s-17年7月14日 (7)

滑り落ちてくる。  最近、こんな滝ばかり見ている。

s-17年7月14日 (8)    s-17年7月14日 (9)

ラルマナイ滝ですが、本流にではなく、支流にですね。

s-17年7月14日 (10)

橋の上からしか見られない。   不満・・。



県道の橋からは、このように。  木が邪魔。  県道にあった写真は、木が無い時の。
今は、下には降りられない。

s-17年7月14日 (11)    s-17年7月14日 (12)

少し下流の別の橋。   左手前に、三段の滝。   

  ※ この周辺は、クマの生息地。 撃退用のスプレーは、いつも持っている。

s-17年7月14日 (13)

ずっと上まである。  

s-17年7月14日 (14)

遠回りして、橋の下に行ってみた。

s-17年7月14日 (15)

感動の滝ではないけど、仕方ない。



近くの崖に、滝の跡。   川には魚さんがいっぱい。   ヒルガオかな。  昼咲いてるから。

s-17年7月14日 (17)    s-17年7月14日 (18)

橋の欄干にもよう。  似た葉っぱが出てきた。

s-17年7月14日 (19)    s-17年7月14日 (20)

川の上流に移動。  白扇(はくせん)の滝。

s-17年7月14日 (21)

この一帯の地図があった。 

義経黄金伝説。  
ここの伝説は、先日行った平取町の義経神社と、積丹の神威岬の間にありますね。 

不思議なことに、義経伝説は、みんな線でつながるんですね。
義経が実際に歩いたら、そうなる。

伝説を伝え歩く者がいたときも、そうなる。
どちらでしょうね。

  ※ 小町伝説は伝え歩いた者達がいたよう。
    宗教を広める者たちの中にいた。 

s-17年7月14日 (27)    s-17年7月14日 (28)

お店が。  暑い。
北海道は、30度の気温が10日ほど続いている。

s-17年7月14日 (24)

この滝も、滑るように。

s-17年7月14日 (30)

あ!  珍しい。  割れ目に入り込んでいる。

  ※ この雰囲気の大きなのが、群馬県にある。
        吹割の滝は、川床の割れ目に、水が吸い込まれていた。~沼田市~  他  (2013/10/10)

s-17年7月14日 (25)

ラルマナイ川本流の滝です。



さらに下流。

s-17年7月14日 (26)

ブナ科とある。   森がブナの木ばかりなら、ブナの森。   この辺は、トドマツとかも多い。
ブナの森の北限は、道南の寿都(すっつ)町辺りでしょうか。

ブナの森は自然が豊か。  動物いっぱい。   
反対に、杉林の中は死の世界のよう。

s-17年7月14日 (29)

有料のつくられた観光地が目立つか。 
恵庭市は、個人の庭を開放している所がある。 恵庭の観光の特徴。

s-17年7月14日 (22)    s-17年7月14日 (23)

支笏湖を見て戻る。  山の中に、どうして大きな湖が。

s-17年7月14日 (31)

湖岸道路。

s-17年7月14日 (4)

奥に、樽前山かな。

s-17年7月14日 (32)    s-17年7月14日 (33)

湖の観光は、今の時代大変。  
温泉と山のセットの方が、人は多いでしょうか。   層雲峡温泉のように。

摩周湖のように、特別に美しいとみんな行きますね。

s-17年7月14日 (34)

滝の魅力は大きくはないとしても、一度はと思って行って来ました。
みんな道沿いにあるので、苦労は無し。

滝は、見せ方次第で魅力倍増でしょうか。

【リシリヒナゲシが咲いた】   昨日買った時は、まだつぼみでした。 薄い薄い紙のような花びら。

s-DSCF8594.jpg

この花の自生しているのは利尻岳の頂上付近。 絶滅寸前。

花びらを開いてる途中でしょうか。  この後パッと開くのかな。

s-DSCF8598.jpg    s-DSCF8604.jpg

自分が利尻岳に登った時は、花の時期ではなかった。 また、この花のことは知らなかった。 

  利尻岳は厳しい山だった ~日本海に浮かぶ最北の百名山~   他  (2010/8/19)

【今日の歌】   さよならの夏 歌詞 Summer Of Goodbye コクリコ坂から From Up On Poppy Hill

※ コクリコは、ヒナゲシのことですね。    手嶌 葵(てしま あおい)が歌っている。
   彼女の声は、リシリヒナゲシの花びらのよう。



【姉からの電話】     山の花の花盛りは、7月いっぱいでしょうか。
                今日姉夫婦は、富良野岳の方から上ホロカメットクに行ったよう。
                花が見事だと、昼間電話が来た。   旭川に急ぎたい。

          上ホロカメットク山は、火山と花の山。  青い池は、本当に青かった。~上富良野・美瑛~ 他 (2013/8/13)

【道の駅】   サーモンパーク千歳

【その他】   晩に札幌のTさんと近くの居酒屋でお酒を飲んだ。

【明日の予定】     はっきりしないけど、晩には旭川に。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、5位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】 .
.     
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/2482-a7dbbe39

openclose

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 恵庭渓谷で3つの滝を見る。 ラルマナイの滝。 三段の滝。 白扇の滝。 リシリヒナゲシが咲いた。~恵庭市~ 他 (2017/7/14)
  • 2017年07月14日 (金)
  • 16時24分59秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。