キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

昨夜は「山き」でお酒を飲んだ。
今日になって、ブログを書き終えたのは午後3時。

恐山は間に合わない。
斗南(となみ)藩に関係ある道の駅があるので、そこを書くことに。

(写真をクリックして一瞬で大きくならない時が。 再度開き直したら大丈夫な時があります。 改善に時間を)
     ※     ※     ※     ※ ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

朝、八戸市から三沢市に移動。

s-17年7月5日 (1)    s-17年7月5日 (2)

道の駅みさわ。

s-17年7月5日 (3)

道の駅の建物。  変わった道の駅で、午後7時になったら追い出される。
国道のそばに駐車場があって、そこも道の駅になっている。

s-17年7月5日 (4)

右の方に、馬がいる。

s-17年7月5日 (7)

左には、こんな像。   人と馬。

s-17年7月5日 (5)

大きな建物も。

s-17年7月5日 (6)

駐車場には、昼になっても車は数台。   珍しい道の駅。

説明があった。  ここは斗南藩紀念観光村でもあった。
斗南藩ってどこのあるか知らなかったけど、ここだったんだ。

そう思って調べてみた。 三沢市のHPに斗南藩の地図があった。
ここは、斗南藩ではない。  頭が混乱。

こうだった。

  戊辰戦争で会津藩は幕府側の味方。
  新政府軍に負けて、会津から追い出される。

  やって来た地につくった藩が、斗南藩。
  しかし、明治4年に廃藩置県があった。 斗南藩はなくなった。 

  斗南藩にいた人たちの一部が、この地に移住した。
  そして、洋式牧場をつくった。
   
  下にはわが国最初とある。   ※ 他でも日本最初と名乗ってる所がある。

ここは、斗南藩の人達が、後にやって来た場所。
そういうことですね。

中心人物が、広沢安任(ひろさわやすとう)。

s-17年7月5日 (8)    s-17年7月5日 (32)ppp 

下は、3日のネットのニュース。
斗南(となみ)の語源が、今まではっきりしていなかった。

新しい資料が見つかって、今後議論される。  はっきりするかも知れない。

nmm_201707061003481c6.jpg 

※ 余談  語源はいろいろあったとして、なぜ「斗南」にしたのか。
      斗南に、隠された願いとかがあったのか。

      斗は図の中にある字と同じ。 斗は図(はか)るの意味。
      何を図りたいのか。

      それは、斗南の南に再度戻ること。
      つまり、元いた会津に帰ること。

      そんな願いが、斗南には隠されていた。
      ネットにあった、ある考えです。  面白いですね。

広い敷地に、立派な施設。

s-17年7月5日 (9)

外人さんの協力があったんですね。  説明にもあった。

s-17年7月5日 (12)    s-17年7月5日 (10)

2人の外人さんは、どんな夢があってやって来たのでしょう。

s-17年7月5日 (11)

先人記念館。  どうしてこんな立派な施設があるのあ、ネットで調べても分からない。
道の駅の案内にも書いてない。

先人記念館のパンフレットに書いてあった。
総工事費は、約10億。

お金はどこから出たのか。  
旧電源立地促進交付金事業からの交付金。

調べてみた。  三沢市の北に、六ヶ所村がある。
そこには、原子燃料サイクル施設がある。 使用済み核燃料を埋設したり。

それがあるために、周辺の市町村は、交付金がもらえる。
そのお金で作ったのが、斗南藩紀念観光村。
   (交付金は、こんな施設をつくる業者にも流れていく、ということなんですね)

右は、開祖堂。

s-17年7月5日 (13)    s-17年7月5日 (14)

入館料は100円。  

s-17年7月5日 (15)

文書などは、直接撮影できない。

s-17年7月5日 (16)    s-17年7月5日 (17)

広沢安任(やすとう)のことが。
彼は、会津藩が負けた段階で、普通は斬首。

新政府は人材不足だった。 そんなこともあって、助かる。
   ※ 助かったのは、他にもいて、榎本武揚なども。 彼は函館戦争で最後まで新政府と戦った。

s-17年7月5日 (18)    s-17年7月5日 (19)

この人が広沢安任。   命を助けるよう進言した外人さんがいた。

右の説明が、分かりやすいです。

s-17年7月5日 (20)    s-17年7月5日 (26)

会津藩は、幕府を裏切ることは出来なかったんですね。
江戸時代の初め、保科正之が幕府の家光に大事にされた。

正之は、家光の隠し子。 殺されたら困るから高遠藩に預ける。
そこから会津藩に。  幕府にかわいがられ、名君として活躍。

会津藩は、その恩を末代まで忘れることはなかった。

s-17年7月5日 (25)    s-17年7月5日 (21)

上で見た像は、この2人の外人さんですね。  
右は太田広城(ひろき)。 彼は後に、北海道に渡っている。(奥尻島)   武士の表情。

s-17年7月5日 (22)

会津に比べたら、下北は貧しい土地。  苦労する。

s-17年7月5日 (23)

人は来ないけど、立派な施設。

s-17年7月5日 (24)

北に走った。   小川原湖。

s-17年7月5日 (27)

広い湖。  向こう遠くにも、道の駅がある。
         青森県最大の湖、小川原湖。  玉代・勝世姫像。  大塚甲山 ~東北町~  他  (2012/10/10)

s-17年7月5日 (28)    s-17年7月5日 (29)

右に湿原があるんだが、消えかけていた。

s-17年7月5日 (30)

ここが六ヶ所村の、原子燃料サイクル施設。

s-17年7月5日 (31)

人はいないけど、立派な施設を今日は見ました。
夜になったら出てくださいという道の駅は、他にあったでしょうか。

それでも、斗南藩のことがここに来たら分かります。
明治の初めに、一時輝いた藩ですね。 
 
会津藩の面影を残して。

【記事の紹介】

    青森県立三沢航空科学館。  ゼロ戦、太平洋を渡ったミス・ビードル号、他。~三沢市~ 御嶽山、爆発 (2014/9/27) 
         鶴ヶ城  さざえ堂  白虎隊士の墓 ~会津若松市~  明日 吾妻山へ  他  (2010/7/20)

【道の駅】    よこはま

【明日の予定】     恐山             夕方には大間に。  

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、4位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】 .
.    
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/2473-0505e8a5

openclose

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 斗南藩記念観光村。 斗南藩って?  立派な施設がある不思議。 明後日、北海道に。~三沢市~ 他 (2017/7/5)
  • 2017年07月06日 (木)
  • 08時51分09秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。