キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

バス何台分もの人が、早朝から早池峰山に向かった。
自分は、様子を見ていた。

雨は時々降る。 時間が過ぎると、強くなった。
みんな大変な思いをしていると、心配になるほどの雨。

午後になってやっと止んだ。
花巻市の大迫(おおはさま)町の市街地を歩くことに。

     ※ 自分の今いる駐車場は、花巻市大迫町内川目。

今日は、知らない町を歩いてみる。
旅の原点に戻って。 

(写真をクリックして一瞬で大きくならない時が。 再度開き直したら大丈夫な時があります。 改善に時間を)
     ※     ※     ※     ※ ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

合併する前は、大迫(おおはさま)町。  単独の自治体。

s-17年7月1日 (1)    s-17年7月1日 (2)

土曜日だから、支所に車が置ける。  観光なら、断わらなくても大丈夫。

s-17年7月1日 (3)

大迫。  おおはさま。  珍しい地名。
迫は、山が迫(せま)っている、という意味ですね。

集落が狭い谷にある感じ。  山に、はさまれて。
それで、迫は「はさま」と読めるんですね。  

  ※ 余談  間も「はさま」「はざま」と読めますね。
        また、迫は「さこ」とも読み、バレーボールに迫田(さこた)選手がいました。
        彼女の活躍で、ロンドン五輪でメダル。

歩きはじめます。  遠野街道とある。    遠野から盛岡への道ですね。
宿場町として、400年の歴史。  江戸時代の初めから。

s-17年7月1日 (6)    s-17年7月1日 (5)

ワインの里でも。  エーデルワイン。 
  ※ エーデルワイスからですね。  ハヤチネウスユキソウ。 明日見る。

街道時代の名残でしょうか。  少し雰囲気が。

s-17年7月1日 (7)

初めて聞く名前。   楢山佐渡。  ならやまさど。
彼は藩の中で活躍したけど、時代を読み誤った。

彼の考えで、戊辰戦争で、幕府側に付いた。
大政奉還が終わって、再び徳川が息を吹き返すことは無いと理解するのは、難しくはなかったのに。

この町にも、行灯祭り。

s-17年7月1日 (8)    s-17年7月1日 (10)

寺があったので、入ってみた。   到岸寺。
一字三礼 阿弥陀経、と読める。  写経のことを言ってますね。  一字一字、心を込めて。

s-17年7月1日 (11)

青木逸民(いつみん)という人の顕彰碑。  藩校での指導者。  そこから、政治家の原敬が出ている。

s-17年7月1日 (12)

小さなお堂に、仏様。   何が珍しいかって、鉄でできている。  鋳物かな。 ここは南部。

s-17年7月1日 (14)    s-17年7月1日 (13)

コスモスか。  秋の花なのに。

  ※ 季節の移ろいは早い。   今年も半分終わった。 どうしてくれるって、誰に言えばいい。

s-17年7月1日 (16)    s-17年7月1日 (15)

信号に出た。 左から来て、向こうに行ってみる。

s-17年7月1日 (17)

格子(こうし)が美しい。

s-17年7月1日 (18)

今日は休みだけど、観光客は自由に休めるのかな。  昨日紹介したけど、神楽。
こんなので農民は楽しんだのですね。   今の時代もですけど。

s-17年7月1日 (19)    s-17年7月1日 (21)

昭和の雰囲気。    こんなお店で、お菓子を買ったことが無い。 いつか買ってみましょうか。

s-17年7月1日 (20)

やっと地図があった。 
早池峰山は、花巻市にあると思っている。 自分は。  (宮古市や遠野市にも)

以前は、大迫(おおはさま)町にあった。
合併すると、その町の存在が小さくなるような気がする。
s-17年7月1日 (22)    s-17年7月1日 (23)

こんな所に来た。  神楽は、後の大きな建物でもする。 ポスターにあった。

s-17年7月1日 (24)

上の写真の右の建物に入る。    無料。   古い建物を復元して、宮沢賢治の資料館に。

s-17年7月1日 (25)     s-17年7月1日 (26)

宮沢賢治が好きで好きで、とても詳しい人がいないと出来ない。

s-17年7月1日 (28)    s-17年7月1日 (27)

左が北か。

s-17年7月1日 (29)    s-17年7月1日 (30)

所狭しと。

s-17年7月1日 (31)

この辺りは、宮沢賢治の活動範囲内、なんでしょうね。

s-17年7月1日 (32)    s-17年7月1日 (33)    s-17年7月1日 (34)

半日ほどいたら、勉強になる。

s-17年7月1日 (35)    s-17年7月1日 (36)

風の又三郎。   森の中を歩いていて、風が吹いて木が揺れたら、この話を思い出す。

s-17年7月1日 (37)

ハヤチネウスユキソウは、ただの白い花。

そうなんだけど、近づいてよく見たら、美しさに圧倒される。
他の花には全くない、その花だけのもの。

写真のアップで見ると、綿菓子に包まれて食べてしまいたくなる感じ。(いい表現で書きたいところ)

s-17年7月1日 (38)

蛇紋岩の山は、花がいっぱい。 珍しい花ばかり。 北海道のアポイ岳なんて、たいへん。 花畑。

s-17年7月1日 (39)    s-17年7月1日 (40)

ここは2階。

s-17年7月1日 (41)

行灯。 7月の末に、東北の祭り。

s-17年7月1日 (42)    s-17年7月1日 (43)

宮沢賢治が、なじみの旅館で酒を飲んでいる。 

s-17年7月1日 (45)    s-17年7月1日 (44)

懐かしい時代。   いっぱい人がいた時代。  心が今よりも、通い合った時代。

s-17年7月1日 (46)    s-17年7月1日 (47)

どこの棚田でしょう。       悲しい話。  

s-17年7月1日 (48)         s-17年7月1日 (49)

2人で1つの机。  はみ出したとか言って、けんか。  足踏みのオルガンで歌う歌が好き。

s-17年7月1日 (50)

さらに奥へ。   歯科医院かな。

s-17年7月1日 (51)

信号に戻って来た。   向こうに行く。

s-17年7月1日 (53)

昭和30年代には、こんな家ばかりだったのでは。
たくさん残っていたら、重伝建地区ですね。

右写真は、古いガラスと分かります。

s-17年7月1日 (54)    s-17年7月1日 (55)

このスタイルは、他では見ない。 白壁と木。  美しいです。

s-17年7月1日 (56)    s-17年7月1日 (57)

橋に出た。   新大橋。   左にお店。

s-17年7月1日 (58)    s-17年7月1日 (59)

川は、稗貫川(ひえぬきかわ)。  早池峰山から流れてくる。

宮沢賢治が利用した、石川旅館跡。  

s-17年7月1日 (61)    s-17年7月1日 (60)

近くに、平沢屏山の生家跡と、標示があった。 見たことある絵。   右は、Wikpediaから。

s-17年7月1日 (62)    s-17年7月1日 (4)

道は向こうに続いている。 右に曲がって、支所に戻る。

s-17年7月1日 (63)

妙琳寺を通って。   正面右に句碑。

s-17年7月1日 (64)    s-17年7月1日 (65)

向こうから来た。 柳橋。  これは何でしょう。   土器かな。

s-17年7月1日 (9)

戻ってきました。  ※ 白石城の片倉小十郎とは、関係なかった。 (真田信繁の娘を預ける。後に息子の妻に)

最近、美味しいそばを食べていない。 ※ 冷や麦が好き。(麺類は無塩があったらそれを買う)

s-17年7月1日 (66)

早池峰山は、いよいよ明日ですね。
長く続いたいい天気が、終わってしまった。

不安定だから心配。   山の天気予報では、明日はCランク。 強風。

【停泊場所】  早池峰山野シャトルバスの駐車場。

【明日の予定】     早池峰山に花を撮りに。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、5位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】 .
.   
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/2469-4c9673e7

openclose

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 花巻市の大迫(おおはさま)町を歩く。 遠野街道の宿場町だった。 「早池峰と賢治」の展示館。~花巻市~ 他 (2017/7/1)
  • 2017年07月02日 (日)
  • 06時45分01秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。