キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

上野の西郷さんの像は、高村光雲作。SaigoTakamori1332.jpg (Wikipedia)
その息子が、高村光太郎ですね。

彼は東京のアトリエが焼けて、花巻に来ていた。
暮らした家が、高村山荘。

花巻と云えば、宮沢賢治。
賢治を世に出すことに光太郎は貢献している。

そんな縁があって、花巻に来たよう。
暮らしたのは7年間だけど、花巻が彼を一番大事にしていた。

(写真をクリックして一瞬で大きくならない時が。 再度開き直したら大丈夫な時があります。 改善に時間を)
     ※     ※     ※     ※ ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

山荘は、山の麓に。
s-17年6月20日m (1)    s-17年6月20日m (2)

山荘だけでなく、立派な記念館も。

s-17年6月20日m (3)

広い駐車場には、お店。   これは入場券売り場。  550円。
光太郎散歩道がある。

s-17年6月20日m (9)    s-17年6月20日m (10)

自分は高村光太郎について、少ししか知らない。
下は、十和田湖畔にある、乙女の像。(以前撮影)  見たとき、いいとは思わなかった。

s-17年6月20日m (47)

下は二本松市の霞ヶ城公園にあった、智恵子抄の詩碑。  安達太良山が正面に。   
智恵子は二本松の出身。
              二本松の菊人形 ~霞ヶ城公園にて~   明日、安達太良山へ。  (2009/10/11)

s-17年6月20日m (49)    s-17年6月20日m (51)

これは、安達太良山の中腹にある、智恵子が言った言葉。(3度登って毎回見た)
   花を探しに、安達太良山へ。  ベニサラサドウダン、ムラサキヤシオ、イワカガミ、ミネズオウ他。~二本松市~ 他 (2016/5/31)

s-17年6月20日m (52)    s-17年6月20日m (53)

智恵子と光太郎。  右がよく見る写真。  似合うヘアースタイルにすればいいのに。

s-17年6月20日m (8)    s-17年6月20日m (50)

下は、Wikipediaの文。

彼は、戦時中作家の中では先頭になって戦争を賛美した。 その詩も書いた。
戦後その姿勢のままでは、生きられない。 後悔する。

そのことがあって、今の時代も彼は、作家として損をしている。

  ※ 戦時中大町桂月が、「君死にたまうなかれ」と詠った与謝野晶子を強く非難した。
    桂月は、後に作家として大きな評価はされていない。

s-17年6月20日m (56)     s-17年6月20日m (57)

最初に、高村光太郎記念館。  山法師の花が、今とばかりに。

s-17年6月20日m (11)    s-17年6月20日m (12)

中の写真は撮れない。

s-17年6月20日m (13)

ここからの写真は、記念館のHPなどからお借り。

高村光太郎の記念館としては、ここが一番なよう。
花巻に来てなかったら、これは出来なかった。

中央の顔の像は、父の光雲。

s-17年6月20日m (46)

いいなと思う像は、いっぱいあった。 

s-17年6月20日m (7)       s-17年6月20日m (4)

彼は、詩人でもあった。

s-17年6月20日m (5)    s-17年6月20日m (48)

智恵子の切り絵。 それに光太郎が文。 
ここに来る前に、千恵子は亡くなっている。

彼女は画家としては、なかなか認められなかった。
心の病に陥っていく。

s-17年6月20日m (6)

よく見る写真の他に、こんなのも。 美人さんの面影がありますね。

s-17年6月20日m (54)     s-17年6月20日m (58)

記念館では、山荘での生活のビデオなんかも見た。

次は、高村山荘に。

s-17年6月20日m (15)

ずいぶん立派だ。 実際は、この中にあるよう。  ガクアジサイが咲きだした。

s-17年6月20日m (16)    s-17年6月20日m (14)

山荘を保存するため、それを覆(おお)う建物を作った。 第一套屋(うわや)。 
山荘と第一套屋を覆う、第二套屋もつくった。

上の写真は、第二套屋。   下の中身については、この後に。

s-17年6月20日m (35)    s-17年6月20日m (36)

右端のトイレの部分。  光の部分は、穴が開いてるんですね。
s-17年6月20日m (18)    s-17年6月20日m (17)

第二套屋(うわや)と第一套屋の隙間。  見学はここから。 

s-17年6月20日m (20)    s-17年6月20日m (32)

ここで、7年間1人で暮らした。  畑を作って。

s-17年6月20日m (23)

ガラス越しに撮るから大変。

s-17年6月20日m (22)    s-17年6月20日m (34)

失敗したなと後悔の日々でしょうか。  この生活は償いでも。  冬は隙間風。

s-17年6月20日m (21)

ここで塑像などはつくってない。  書くことでしょうか。

s-17年6月20日m (29)    s-17年6月20日m (27)

地域の人達に支えられて。

s-17年6月20日m (26)    s-17年6月20日m (25)

ここで7年間。

s-17年6月20日m (31)

宮沢賢治の最期を看取ったのは、赤〇の佐藤隆房。 (花巻病院を創設。 院長)
  ※ 黄色〇は奥様か。

この人が、家を失った光太郎を花巻に呼んだよう。
光太郎は、最初は賢治の弟の家に身を寄せた。 その後、佐藤家に。  山荘が出来るまで。

宮沢賢治がお世話になった恩返しでしょうか。

s-17年6月20日m (24)     s-17年6月20日m (28)

上も下も、通路にあった写真。   光太郎は、ヨーロッパに行っている。

s-17年6月20日m (33)    s-17年6月20日m (30)

展望台に行ってみる。

s-17年6月20日m (37)    s-17年6月20日m (38)

南方面。  来客をここに誘ったと上に。

s-17年6月20日m (39)

下に下りたら、上で紹介した佐藤隆房の碑。

s-17年6月20日m (40)

光太郎の詩碑。

s-17年6月20日m (41)

早池峰山のことが書いてある。  見えるんですね。 
 
   ※ 自分は、10日後くらいに行く。   ハヤチネウスユキソウを撮りに。  
     終わったら、北海道に向かう。 恐山に寄って。

s-17年6月20日m (42)              s-17年6月20日m (43)

戻ってきてこう。

s-17年6月20日m (44)

花の向こうに。 

s-17年6月20日m (45)

7年後、十和田湖の乙女の像を作るため、東京に行く。
記念館のビデオに、バスに乗ったその時の映像があった。

高村光太郎は、花巻に来なかったらどうなったでしょう。
他の地で、ここまで大事にしてくれるところは、生まれたでしょうか。

彼は、花巻、そしてこの地域の人達に、感謝しましたね。

【今日の一句】    「 山荘には 2つの套屋(うわや) それが人々の心 」

【今日の歌】   智恵子抄



【道の駅】    石鳥谷(いしどりや)

【明日の予定】     花巻温泉でバラを見る。   午後は雨の予報。   盛岡のモンベルに。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、6位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】 .
.   
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/2458-a29f1265

openclose

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 高村光太郎は、7年間高村山荘で暮らす。 高村光太郎記念館。 戦争協力への自省の念。~花巻市~ 他 (2017/6/20)
  • 2017年06月21日 (水)
  • 06時37分55秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。