キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

須川温泉まで行ってくる。
そこは、栗駒山の、北側の登山口。

途中に、見所はいっぱい。
行きたかった湿原に、今年初めて。

赤滝を見た。  7年後はダム湖の底に。
巨大ダムの建設が始まっていた。

白濁の温泉は、本物の温泉の感じ。
ほのかな硫黄の匂い。 これがいい。

霧の中の栗駒山を、少しだけ見た。

(写真をクリックして一瞬で大きくならない時が。 再度開き直したら大丈夫な時があります。 改善に時間を)
     ※     ※     ※     ※ ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

東北の真ん中には、背骨のように山が並ぶ。  

s-17年6月17日 (1)

今日の行く所。  右地図の赤〇に停泊している。   また戻って来る。

s-17年6月17日 (55)    s-17年6月17日 (2)

ビューポイント栗駒。

s-tuika (1)

深い谷が見えた。  栗駒山は・・?

s-17年6月17日 (7)    s-17年6月17日 (8)

ナビと違う所を走り出した。  旧道は川沿いに。 今は走れない。 緑〇は、赤滝への駐車場。

s-17年6月17日 (3)

展望台からの風景。  右奥に、ダムは出来る。  7年後完成予定。  
成瀬ダム。(無駄でないダムであることを願いますね。 ダムは、利権が絡みやすい)

s-17年6月17日 (9)

驚きが1つ。 珍しいダム。  CSG (Cemented Sand and Gravel) ダム。  「セメントで固めた砂礫」の意味。
調べたら、現在日本に2つだけ。  建設中は、いくつか。    建設費が安いよう。

s-17年6月17日 (10)    s-17年6月17日 (11)    s-17年6月17日 (12)

赤滝への駐車場に車を。    駐車場の人は、今年もクマが出たという。 気をつけてと云われた。

s-17年6月17日 (13)

左向こうから来た。 ここまで1㌔ほど。  神社だ。 

s-17年6月17日 (14)

ここから落ちる。   成瀬川。

s-17年6月17日 (15)

滝の上。   岩が赤い。  それで赤滝か。

s-17年6月17日 (16)

木があってよく見えない。

s-17年6月17日 (17)

何となく分かるけど。
河原に行きたいけど、道が壊れている。  ※ 5㍍程のロープを持ってたら、下りて戻れた。

s-17年6月17日 (19)    s-17年6月17日 (18)

これは、YouTube から。

17年6月17日 (56)pppp



谷の奥に向かった。 温泉が近づいて、仙人水。  飲んだだけ。

s-17年6月17日 (20)

見えてきた。   右に、須川湖。   そっちを先に。

s-tuika (2)

湖畔はキャンプ場。

s-17年6月17日 (21)    s-17年6月17日 (26)

最近ダム湖ばかり。  ここは火口湖。  噴火のときに出来た穴に水。 
本物の湖。 落ち着いた静かな佇(たたず)まいを感じる。

s-17年6月17日 (22)   s-17年6月17日 (23)

正面の山は、秣(まぐさ)岳。  秣は、初めて見る漢字。

   ※ まぐさは、馬や牛が食べる草。 馬草とも。 草を短く切ったのを云う。
     秣の禾(のぎ)へんは、草の意味。  末は粉末の末で、細かいの意味。 1つ勉強。

s-17年6月17日 (24)

大人と、子ども2人がボートに。 子供は、ライフジャケット。

s-17年6月17日 (25)

近くに、シラタマノキ湿原。  駐車場もある。

s-17年6月17日 (27)

面白いことが書いてある。  なぜクマは、看板をかじるのか。
「こんなもの邪魔だ」と怒ってるのか。

違うんですね。 昨年知りました。
クマは、塗料の匂いに関心がある。 (テルペン系の揮発性物質に)

美味しそうに思うのか、中に何かあると期待するのか、かじってしまう。
右写真は、昨年、東吾妻山に登った時に見た。 

s-17年6月17日 (28)    s-17年6月17日 (6)

鐘を鳴らしながら行く。 咲き初めの、コブシの花。

s-17年6月17日 (29)    s-17年6月17日 (30)

5分ほどで着いた。

s-17年6月17日 (31)

シラタマノキは、真夏ですね。  右の写真は、北海道十勝岳で。 自分の故郷。 毎日眺めた山。
独特の白。 ミニ白玉団子のよう。

s-17年6月17日 (32)    s-17年6月17日 (4)    s-17年6月17日 (5)

古いけど、木道が。 泥炭地。  寒いから出来たのか。   酸性が強いのとは関係あるのか。
奥は、髙くなっている。

s-17年6月17日 (33)

シラタマノキ。 ツツジの仲間。  木。     苔の間を水。

s-17年6月17日 (34)    s-17年6月17日 (35)

上に上がってきた。

s-17年6月17日 (36)    s-17年6月17日 (37)

ワタスゲ。 湿原に来たら、何かある。

s-17年6月17日 (38)    s-17年6月17日 (39)

やった。  ここだけに。   アカモノ。 かわいい花だ。

s-17年6月17日 (40)

下の方。

s-17年6月17日 (41)

秣(まぐさ)岳。  ※ どうしてこの名前だろう。 草を刈ったのか。

s-17年6月17日 (42)

ミズバショウ。   右は、?

s-17年6月17日 (44)    s-17年6月17日 (43)

小さな池は、池塘(ちとう)と呼ばれる。  段々畑。

s-17年6月17日 (45)

ツツジが咲いて。   雨だれの滝だ。   雨すだれがいいか。

s-17年6月17日 (46)    s-17年6月17日 (47)

戻る。  モミジの花。 葉っぱはこれから開く。  右は、?

s-17年6月17日 (48)    s-17年6月17日 (49)

戻って、須川高原温泉の大露天風呂。   温泉旅館は、他にも。 立派なのが。
ここは、栗駒山の登山口。  温泉の横から。

s-17年6月17日 (50)    s-17年6月17日 (51)

湯煙。  湯の川。  手を入れてみた。 50度くらい。

s-17年6月17日 (52)    s-17年6月17日 (54)

600円。  少し高い。  写真は撮れない。 ※ 真ん中は、朝日新聞デジタルさんから。 右は、4トラベルさんから。
広い。 千人風呂とは云わないけど。  硫黄の香り。

s-17年6月17日 (53)    s-17年6月17日 (58)    s-17年6月17日 (57)

温泉は峠の頂上に。  反対側に行ったら、少しだけ栗駒山が見えた。
南からも登山道がある。 登山口としては、須川温泉側の方がにぎやか。

   花の百名山、栗駒山に。  東栗駒コースに花畑が。  ヒナザクラ、タテヤマリンドウ、オノエラン他。~栗原市~ 他 (2016/6/21)

s-tuika (3)

いろんなものが見られて、いい1日でした。

須川温泉一帯は、山に登らないで、散歩するだけでも十分に楽しめますね。
途中までのトレッキングも、魅力。 池がある。

ダム湖をの名前は、仙人湖か。  夢仙人湖?
東成瀬村は、上手に観光地にできるでしょうか。

アイデイアが必要ですね。
月山湖には、巨大噴水。  吊橋を作る所も。

広い花畑も悪くない。  中途半端なのは、直ぐに飽きられる。
アイディアを募集したらいい。

※ 余談 ダムで消えてしまった、自然がある。 
      残された部分を大事にする取り組みあるといいですね。

夏山は、間もなくです。 今年は雪解けが遅いけど。

【今日の一句】  「 成瀬川 うるさいほどに カジカ鳴く 」  豊かな自然。

【記事の紹介】   須川温泉から20分ほど東に走れば、小安峡温泉です。

   泥湯温泉。  川原毛地獄。  全体が浮島の、コケ沼。  小安峡大墳湯。~湯沢市~ 他 (2013/7/10)

須川温泉を、反対側に下ったら、骨寺村に。

   骨寺村荘園遺跡。  中世の絵図の通りに、今も、農村風景が。  家が見えない。~一関市~ 他 (2014/10/10)

【停泊場所】    農村公園駐車場。

【明日の予定】   岩井川集落を歩くことに。  東成瀬村最終日。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、6位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】 .
.   
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/2455-9a9308bc

openclose

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 須川温泉は栗駒山の麓に。 白濁の大露天風呂。 シラタマノキ湿原。 消える赤滝。 須川湖は火口湖。~東成瀬村~ 他 (2017/6/17) 
  • 2017年06月18日 (日)
  • 10時17分54秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。