キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

マリモと云えば阿寒。  かわいい。
ところが鳥海マリモは大きい。

1㍍になるものも。
山奥の湧水にある。 鳥海山の麓。

行って歩き出したら、雨になった。
ただでさえ、不気味な奇形ブナの森。

怨霊ブナに睨まれながら、行ってきた。
クマにも注意して。

(写真をクリックして一瞬で大きくならない時が。 再度開き直したら大丈夫な時があります。 改善に時間を)
     ※     ※     ※     ※ ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

秋田県の南部。
s-17年6月12日 (1)    s-17年6月12日 (2)

50分ほど歩く。  たいへん。

s-17年6月12日 (3)


赤〇の中の水は湧水。  川が台地から噴き出している。

s-17年6月12日 (4)

広く、中島台レクレーションの森。

  ※ 来る時、途中でタヌキのようなのを見た。 頭が違う。
    昨日見たのもこれも、アナグマのようだ。  ただのクマなら恐ろしい。

s-17年6月12日 (7)    s-17年6月12日 (6)

さあ出発。  秋田県は一番クマにかじられてる。 要注意。

s-17年6月12日 (9)    s-17年6月12日 (8)

初めから50分と知っていて、雨が降っていたら、来なかったな。

  ※ 東北はクマが盛んに出てるので、今年の夏は、有名な山以外は登らない。
    少し前まで山形県にいたけど、自分の歩いた辺りも、クマ出没ニュースで賑わっていた。

s-17年6月12日 (10)    s-17年6月12日 (10)m

今2時半。  クマ除けの鐘の鳴らしながら。 撃退スプレーを持って。

s-17年6月12日 (11)    s-17年6月12日 (12)

こんな木ばかり。   奇形ブナ。

s-17年6月12日 (13)

昔、炭焼きで木を切った。  雪のある時に。 その後に、切株から出てきたのが育った。 それでこう。

s-17年6月12日 (14)

川を渡る。

s-17年6月12日 (15)

雨で増水。

s-17年6月12日 (16)

不気味なんですね。 こっちをにらむ。  

s-17年6月12日 (17)    s-17年6月12日 (18)

クマの糞は無い。  無いということは、多くはいない。   穴があったら覗いて。

s-17年6月12日 (19)    s-17年6月12日 (20)

左に行けば、巨木。   この天気なので行かない。  森には、自分しかいない。

s-17年6月12日 (21)

8年前に撮影したのを紹介。 あがりこ大王。

20090924220823edcmmm.jpg 

この時も、右の顔が睨んだ。

2009092422101038c.jpg     2009092422114836e.jpg

40分は歩いたか。  間もなく。

s-17年6月12日 (22)    s-17年6月12日 (23)

上の地図の出つぼ(遊水地)は、下。 以前の写真。 
向こうの方で山から吹きだして、ここでもぐって、また出てくる。

20090924214150cf5.jpg 

今日は、鳥海マリモだけ。   左の木も、なんかあれだな。

s-17年6月12日 (24)

湧水の川。    水を利用するために、このように。 

s-17年6月12日 (25)

こんな水が水道水になれば、美味しいですね。 象潟の人達は、幸せ。

s-17年6月12日 (26)    s-17年6月12日 (27)

ここから左に。

s-17年6月12日 (28)    s-17年6月12日 (29)

浅そうに見えるけど、深い所もある。   前回来て知った。

s-17年6月12日 (30)    s-17年6月12日 (31)

全部鳥海マリモだけど、落ち葉が。   掃除することが、あるらしい。

s-17年6月12日 (32)

行き止まり。   見学はこの周辺。   

s-17年6月12日 (33)

まるいかたまりを見たい。   道の駅にはない。 水槽では無理か。

s-17年6月12日 (34)

反射してない所を、拡大。  確かにマリモはありますね。  大きい。

s-17年6月12日 (36)    17年6月12日 (36)pppp

説明。   向こうにも広く。

s-17年6月12日 (35)    s-17年6月12日 (38)

水中撮影のが見たいけど、右写真に1枚だけ。 (個人のサイトに)
にかほ市が、専門家に頼んで撮影すればいいのに。(ネットにはない)

巨大マリモだ。

s-17年6月12日 (37)    s-17年6月12日 (5)

びっしりとマリモと分かる。  冷たい水が流れるから出来るのか。
生れる仕組みは、ネットでは分からない。

s-17年6月12日 (39)    s-17年6月12日 (40)

何種類かの苔が集まって。  流れがあるから絡まってまるく。

s-17年6月12日 (41)

何となく水中が分かりますね。

s-17年6月12日 (42)

※ サケを見学するように、水中から見れるような施設はつくれないか。 大きな観光地になる。
  魚も見られるだろうし。

s-17年6月12日 (43)

ツツジがまだ咲いている。

s-17年6月12日 (44)

この様に、広く。

s-17年6月12日 (45)

鐘を鳴らしながら帰る。  雨の日の森は暗い。  薄暗くなると、クマは動き出す。
右の木が、こっちを見てる。  

s-17年6月12日 (46)ppp     s-17年6月12日 (47)

木道は滑るから、早足では歩けない。
怨霊の表情の木を探しながら帰る。   これが面白い。

s-17年6月12日 (48)

ヤマアジサイにタニウツギ。

s-17年6月12日 (49)   s-17年6月12日 (50)

もう少しだ。   ずっと小雨。 風が吹くと木からも降る。

s-17年6月12日 (51)

着きました。

s-17年6月12日 (52)


※ ここからは、怨霊の奇形ブナを紹介。  苦しみの表情が多い。

s-怨霊の木 (1)    s-怨霊の木 (2)

最初見えなくても、立ち止まって見てると、見えてくる。

s-怨霊の木 (3)    s-怨霊の木 (4)

右写真の赤〇の中。 人がいる。 何してるのかな。

s-怨霊の木 (5)    s-怨霊の木 (6)

他の森を歩いても、このように見えることは無い。 1つ見つかるかどうか。

s-怨霊の木 (7)    s-怨霊の木 (8)

霊感の強い人は、もっと見えるか。

s-怨霊の木 (9)    s-怨霊の木 (10)

何かを訴えたいのか。

s-怨霊の木 (11)    s-怨霊の木 (12)

右は足を交差して。

s-怨霊の木 (13)    s-怨霊の木 (14)

体全体と顔。

s-怨霊の木 (15)

巨大な鳥海マリモ。
大きいことは分ったけど、十分な写真は撮れませんでした。

環境が整備されたとか、新たな情報が入ったら、再度行ってもいいでしょうか。

薄暗い奇形ブナの森は、不気味でした。

【今日の一句】 「 奇形ブナの怨霊 何があって 出てくるのか 」

【道の駅】   象潟

【明日の予定】  迷っている。 少し北上して、山の中にか。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、5位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】 .
.  
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/2450-6297c419

openclose

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 鳥海マリモは巨大過ぎる。 獅子ヶ鼻湿原の湧水の中に。 怨霊の奇形ブナの森を通って。~にかほ市~ 他 (2017/6/12)
  • 2017年06月13日 (火)
  • 09時08分13秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。