キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

五十沢(いさざわ)という集落がある。
村山市の山の中に。

行きたいけど、村山市の中心街から、真っ直ぐ行けない。
北の、尾花沢市から向かう。   どうして?

数軒の茅葺(かやぶき)屋根の家があるというので、行ってみた。
知らない田舎は、歩くだけでも楽しい。

(写真をクリックして一瞬で大きくならない時が。 再度開き直したら大丈夫な時があります。 改善に時間を)
     ※     ※     ※     ※ ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

これなら、尾花沢市に住んでるみたい。
 ※ 左に、袖崎駅が見える。 最後に会った人が、ここ辺は袖崎地区と云われることもあったと言った。

s-17年6月5日 (2)    s-17年6月5日 (3)

家の数は、地図より減っている。 左の温泉に歩いてなら行けるよう。
新しく、林道を造る工事が。

s-17年6月5日 (1)

尾花沢市から向かった。 尾花沢市にある五十沢集落は過ぎた。
これから行く所は、奥なので、上五十沢(かみいさざわ)とも。

上五十沢の子供たちは、2㌔ほど歩いて、尾花沢市の五十沢集落の学校に。
越境通学。

s-17年6月5日 (43)

上五十沢集落に入ってきた。 車は、左の家の手前に置く。
一旦、行ける所まで行ってきた。

山は大平山か。   814㍍。

s-17年6月5日 (44)

左から来て、まずこの家。  茅葺屋根は鉄板で覆った。   雪下ろしが楽。 
茅葺屋根は、補修など手間がかかる。

s-17年6月5日 (6)    s-17年6月5日 (15)

上から見た。   畑仕事の方とお話し。 この家の人。 食べきれないほどの野菜が、もう育っている。

s-17年6月5日 (9)

左を見たら、この家。   茅葺のまま。  屋根が手入れされている。
上五十沢では、屋根は悪くなったところだけ直すやり方。  他と違う。 

悪くなった所は、茅を抜いて新しいのを差し込むそう。  右は下から見た。
煙り出しが見える。  囲炉裏がありますね。  煙で茅をいぶす。   丈夫になる。

養蚕をやってた頃は、2階でカイコを飼った。

s-17年6月5日 (8)    s-17年6月5日 (16)

鳥居が見えた。  畑の人は、地蔵様いるだけと言った。
中には、服を来た地様がいた。

向こうへ行ってみる。   神社の上には、墓地があった。

s-17年6月5日 (10)    s-17年6月5日 (11)

右から下りてきた。   いぶすべ荘。
山形の学生さんが、夏ここで研修してたと言った。

ここの集落の茅葺の家並みに関心を持って。  元々空き家だった。
今は、以前のように活動はしてないのかなと。

   ※ いぶすは煙でいぶす、の意味か。   ※ 高倉健さんはいぶし銀のようだったな。

s-17年6月5日 (13)    s-17年6月5日 (12)

青い屋根が、いぶすべ荘。   左は、ウド。   まとめて植えた。  山に行かなくていい。

s-17年6月5日 (14)

最初に見た家の上にこの家。 今は住んでないのかな。 
部分的に補修をするから、ムラがありますね。

大きな家です。  

s-17年6月5日 (7)

集落中に、子ども達の声が響いた時代があった。
尾花沢行きのバス。   生活は尾花沢との関わりで。

s-17年6月5日 (17)    s-17年6月5日 (39)

五十沢集落センター。  学生さんは、東北芸工大の学生さんだった。 山形市にある大学。

s-17年6月5日 (38)    s-17年6月5日 (18)

上の方からこの家。    自分の立ってる道は、銀山温泉に抜けれそう。   林道かな。

s-17年6月5日 (19)

上の家。   増改築でこうなった。 ずっと昔は、庄屋さんか何かか。   蔵も見えた。

s-17年6月5日 (20)

こっちは曲がり家。 茅葺の家も、向こう側が出ている。 右のように。
畑の右端に人。  この人と、最後に湧水で会う。

s-17年6月5日 (21)    DSCF4112lllklllpppp.jpg

※ 曲がり屋と思っていたら、この地方では、中門(ちゅうもん)造りと呼んでいた。
  遠野なんかでは、曲がり家。  馬が住んでたりする。

  中門造りは、様々な使われ方。 玄関があったりも。
  語源が分からないので、調べてみた。  ※ 下は、京都市歴史資料館からお借り。

下は、寝殿造りの図面。  外に大きく塀がある。   そこに、東門と西門がある。
生活する場は、さらに建物で囲まれている。

中に入るには、東西の中門を通る。
門の近くに部屋が見える。

中門の辺りは、母屋から飛び出た造りになっている。
茅葺の中門造りの建物は、これに似てるので、中門造りと。

s-17年6月5日 (5)

神社があったので行ってみる。  右に家。   かつてはどこも、茅葺屋根。

s-17年6月5日 (22)    s-17年6月5日 (23)

変わった名前だ。  神仏混淆時代の神社。  三宝荒神(さんぽうこうじん)。  
鍵がかかっていた。  普通は右のような像が。

s-17年6月5日 (24)         s-17年6月5日 (4)

下に見えたのは、茅(かや)を育てる畑か。 

s-17年6月5日 (26)

奥の風景。

s-17年6月5日 (25)

2階にも日が差すように改修。   どこの家も大きい。

s-17年6月5日 (27)    s-17年6月5日 (28)

こんな道を行く。  川は、五十沢川。 小さいので、源流まで2㌔程。

s-17年6月5日 (37)    s-17年6月5日 (29)

集落を出てきた。  振り返って。

s-17年6月5日 (36)

ここの2軒は、雪でつぶれた。

s-17年6月5日 (30)

ここには、神社か家があるのか。  山菜を採ってる人がいた。

s-17年6月5日 (31)

道の終点に、トトロの木。 少し前、ハヤブサがとまった。
ハトくらいの大きさ。 羽根がハトより細目で長い。  切れ味鋭く飛ぶ。

オタマジャクシ。  小さくても、心臓などすべてがそろっている。  神秘。

s-17年6月5日 (32)    s-17年6月5日 (33)

左の木に、別のハヤブサ。  飛んだ時撮ったけど、写らなかった。 
最初に見たのが、「ギー、ギー」って鳴いた。   

田んぼは、一部植えていた。 
稲は雨にも風にも負けないように、一気にたくましくなる。

s-17年6月5日 (34)    s-17年6月5日 (35)

最初の家。

s-17年6月5日 (40)

途中に湧水。  20㍑ほど汲んだ。 美味しい水が飲める。
開宝(かいう)清水(すず)。   畑にいた人と話しながら。  今日書いた情報の多くがこの時。

s-17年6月5日 (41)    s-17年6月5日 (42)

※ 清水には、読み方がいっぱいありますね。
     ①しみず  ②きよみず  ③しょうず  ④すず ⑤ずんず  ⑥せいすい ⑦しず  他にもあるよう。

茅葺の集落を見る。
そのためだったけど、田舎の雰囲気を感じるだけで、十分楽しい旅でした。

合併するときに、村山市がトンネルを造ると言った。
でも、出来ないまま今に。

今は、尾花沢市と仲良く生活。
一番若い人が70才って聞いたかな。

その人、若造が何言ってるって、叱られたりして。
うれしくなりますね。

【今日の一句】 「 子育てのハヤブサ 鳴いて 何を伝えているのか 」

【道の駅】  むらやま

【明日の予定】  バラの見頃まであと数日。  6日現在は5分咲き。  
         いつまでもいられない。  こまった。   棚田を見てくるか。   銀山温泉も近いな。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、7位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】 .
.  
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/2442-737cf880

openclose

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 上五十沢集落には、今も茅葺屋根の家が。 他の町を通らないと行けない不思議。~村山市~ 他 (2017/6/5)
  • 2017年06月06日 (火)
  • 08時40分00秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。