キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

胎内(たいない)川沿いに、1つの町。
それが胎内市。  人口3万人程の小さな市。

胎内市の山奥の風景を見に、上流に行ってみた。
中流まで、広い平野。  そして高原。

奥はダムが続いていて、途中から通行止め。
開通は6月。  長い冬。

道の駅から、少しだけ山に登った。
初夏の花を探しに。
     ※     ※     ※     ※ ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

飯豊(いいで)連峰が近い。  胎内川の源流は、県境の山。   行けたのは印まで。

s-17年5月20にち (1)    s-17年5月20にち (2)

印から先は通行止め。 民家はないというとでしょうね。

s-17年5月20にち (3)

道の駅から出発。  飯豊山はあれですよって、教えてもらった。  頂上は、左って聞いたのかな。

s-17年5月20にち (39)    s-17年5月20にち (40)

1つの川が、豊かな土地を作り出した。  正面にスキー場。   一帯がリゾート地の雰囲気。

s-17年5月20にち (41)    s-17年5月20にち (42)

道は峡谷に入った。     胎内第2ダム。   真っ直ぐ。  
ダムの重さで水を堰き止める、重力式ダムですね。  

両側が岩盤でない時は、この形式のダムになるよう。 

s-17年5月20にち (6)    s-17年5月20にち (5)

向こう岸に、何を運ぶのでしょう。    ダムの上に道はあるのに。
ウツギの花。   ピンクなのでタニウツギ。  今日は、白いのも見ることに。

s-17年5月20にち (7)    s-17年5月20にち (8)

紫の花は、ヤマフジ。   咲き始めたので、どこにでも。

s-17年5月20にち (9)

上流に向かう。   清流って感じる川。

  ※ 余談  川は砂利を下流に運んだ。
        砂利の層は厚い。

        そのために、水は砂利に潜り込んで、夏場になって川の水が消えることがある。
        胎内川の名前は、そのことから来ている。(有力な名前の由来)

s-17年5月20にち (10)    s-17年5月20にち (11)

山菜を採りに来た人の車が、十数台あった。   クマは出て来ない。  もっともっと行きたい。

s-17年5月20にち (43)    s-17年5月20にち (44)

通行止め。  この辺りは、広く二王子公園というよう。
源流の1つに二王子岳がある。   神社もあって。

s-17年5月20にち (45)    s-17年5月20にち (12)

発電所があった。  ずっと上流に第一発電所。
そこからトンネルで水を引いて、ここで一気に落として発電。 

  ※ ダムで発電するより、落差が大きいんでしょうね。 

クマの糞かな。 散らばった一部。   秋田・山形と、クマが多くなる。
最近クマは、急速に増えている。

   ※ 猛獣と人間は、一緒の場所では暮らせない。
     人間だけの地球ではないし。  むずかしい問題。

     どうしていいかは、都会にいて考えるのではなく、クマのいる地域に来て考えるのがいいでしょうか。

小さめの熊かな。

s-17年5月20にち (13)    s-17年5月20にち (14)

途中で山菜を探した。  ウドは見つからない。
ワラビは,いっぱいあった。   アク抜きが大変。

スキー場に戻って来た。   自分の後ろがスキー場。   リゾートホテルが見える。

s-17年5月20にち (15)

胎内高原に来た。   立派な建物がある。

s-17年5月20にち (18)

スキー場は下に。  〇は高原。    遊歩道がある。  ここの地図を持っていたので、やって来た。

s-17年5月20にち (16)    s-17年5月20にち (17)

花も鳥も、どこに行った。 クマ注意の看板は何ヶ所かに。  対策は万全。
右に曲がったら、池がある。

s-17年5月20にち (19)

あま池。   親子で何かを捕まえている。   花はレンゲツツジです。

s-17年5月20にち (20)    s-17年5月20にち (21)

こんなのが収穫。

イモリですね。  それとトンボのヤゴ。
5歳くらいの男の子が、おじちゃんもつかまえたいの、って云う。

見るだけでいいのって、私は言った。
お父さんの話では、昨日来た時は、カマキリが獲れたという。

s-17年5月20にち (22)

近くに、熊の糞。   昨日もあったという。  お父さんの云うカマキリは、これ。

s-17年5月20にち (23)    s-17年5月20にち (24)

近くに広場。   昭和47年に、全国植樹祭。   そのときに整備された。
人は、誰もいない。

s-17年5月20にち (25)

森に入ってみる。   チゴユリですね。   どこにでも。

s-17年5月20にち (26)    s-17年5月20にち (27)

道は網目のように。    迷ったら困るので、曲がり道では、左に曲がった。

s-17年5月20にち (28)

ホタルの季節が来ている。   アマドコロ。  狐の提灯みたい。

s-17年5月20にち (29)    s-17年5月20にち (30)

道の駅に戻って来た。   大きな観音様。   コンクリートの建物がいっぱい。
仁王門も全部。  荒れて来ていた。  池に水は無い。

  ※ 木造は廃屋になっても、いつかは土にもどる。
    コンクリートは、土にならない。 無残な姿は、消えない。
    全国で、廃墟のコンクリートの寺院はいっぱい。

    建築するとき将来の撤去費用を自治体に納めるのがいい。
    納めてもらったら、建築許可。

s-17年5月20にち (31)    s-17年5月20にち (32)

登山道があったので、花を探しに登った。   タニウツギ。

s-17年5月20にち (34)    s-17年5月20にち (33)

ヒメシャガ。   花の看板があって、その中にあった。   普通のシャガは白い。

s-17年5月20にち (35)

白い普通のウツギかな。

s-17年5月20にち (36)

5時になるので、もどる。   白いチョウ。  

s-17年5月20にち (37)    s-17年5月20にち (38)

遠くに、ホオの木の花。  ※ 鳥を獲るための、望遠の小型のカメラを持っていた。

s-17年5月20にち (4)

昨日胎内市に入っていたので、せっかくなので胎内市の風景を撮りました。
胎内川に沿って栄えた町、それが胎内市でした。

【道の駅】   関川  

【明日の予定】    関川村を

※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、5位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】 .
. 
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/2424-42ad2a20

openclose

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 胎内川沿いの風景。 中流域にはレジャー施設。 胎内高原。 上流にはダム。 道の駅周辺。~胎内市~ 他 (2017/5/20)
  • 2017年05月21日 (日)
  • 08時12分55秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。