キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

新潟県の南西部の山の中に入りたい。
でも、酷道と呼ばれる国道が多い。

それで、通るのは大変な道を調べた。
不安はなくなった。

今日は、上越市の山奥に。
何があるかは行ってからの楽しみ。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

山の中だけど、高い山はない。

s-17年4月25日 (1)    s-17年4月25日 (2)

国道405を、左から来た。   印に道の駅。
合併する前は、安塚町だった。   そこを見学。

s-17年4月25日 (3)

高田平野から、山に向かう。  奥に集落がいっぱいあるから、道はいいのか。  国道と云うこともあるか。
右写真に、ワインの会社。

s-17年4月25日 (37)    s-17年4月25日 (38)

山に入ってきた。   時々店がある。

s-17年4月25日 (39)

峠を上って来た。  遠くに妙高の山々。  妙高山は左端。

今日走る一帯は、山が低い。 どこにでも家がある。
だから山地とは呼ばないで、丘陵地帯になっている。 

東頚城丘陵と。   東くびき丘陵。 

s-17年4月25日 (6)

峠の頂上近く。  どこも棚田。  田植えの準備が始まった。 いい風景になっていく。
ツクシや小さな花。

   ※ 春の花にワスレナグサ(勿忘草)がある。 まだ見たことない。 気づいてないかも。
     見つけたい。  青い小さな花。  5枚の花弁。  背丈は30㌢とか。Myosotis_palustris_a1.jpg (Wikipedia) 

s-17年4月25日 (7)    s-17年4月25日 (8)    s-17年4月25日 (9)

横を見たら、こんな家。  住んでいないのか。   右は、峠を下り始めたらこの風景。

s-17年4月25日 (10)    s-17年4月25日 (11)

道端にヨモギがあった。  ※ 晩に汁粉を作った。 団子に入れてみた。  ゆでてミキサーでくだいて。  春の味。

s-17年4月25日 (12)    s-17年4月25日 (13)

弁慶滝。 伝説は分からない。  

  ※ 義経や弁慶は、平泉に行くとき海岸線を通ったことになっている。
    でも、山の中に時々伝説。 確実なルートは分かっていない。

s-17年4月25日 (14)

大きな民家に、出会うことが。  
1階の窓は塞いでいる。  ここは豪雪地帯。 多い所は4㍍。  昔は、冬になったら陸の孤島ですね。

右の家は、基礎を高くしている。 雪に埋まっても大丈夫。

s-17年4月25日 (40)    s-17年4月25日 (15)

ここは上越市安塚(やすづか)区の小黒(おぐろ)地区。   昔は安塚町。  ここに駐車。

s-17年4月25日 (41)

豪邸と思ったら、寺だった。 

s-17年4月25日 (16)    s-17年4月25日 (17)

川向こうに大きな家。   越後棚田文化研究所とあった。  
他から来る働く人の支援をしているよう。  レストランもあるのかな。

s-17年4月25日 (18)

小さな集落なのに、大きな寺。

s-17年4月25日 (19)

寺が4つもある。  面白いことが書いてある。
親鸞聖人の小黒女房伝説のことが。  伝説を調べてみたけど、分からない。

  ※ この地区は小黒。 小黒女房から来ているよう。
    この人は、親鸞の娘。  この地が、なんで親鸞だとなる。

    親鸞とその師法然は、鎌倉時代の初めに、流される。
    当時、浄土真宗は新興宗教。 南無阿弥陀部と唱えれば救われる。 難しくない。
    一気に広まる。

    既存宗教の延暦寺や興福寺は面白くない。 謀略を練る。 天皇を利用して。
    親鸞たちは負ける。

    親鸞は今の上越市に。  ※ 法然は讃岐に。
    だから、娘がここに来ても不自然ではないような。

    右は京都の安楽寺の立て札。 事件は1207年とある。  弾圧はその前から始まっていた。
      安楽寺、春の特別公開。  松虫鈴虫寺とも。  建永の法難のきっかけは、松虫・鈴虫姫の出家。~京都市~ 他 (2015/4/31)    

s-17年4月25日 (20)    s-17年4月25日 (5)

駐車場の前にこれ。  大千世界は初めて見る言葉。  仏教用語。 すべての世界というような意味。
木や虫の命を大事にする草木塔の考えに似ている。

榎本栄一という人は、仏教詩人だそう。
生田春月という人との関わりで、詩の世界に入った。 大きな影響を受けたよう。

   ※ 生田春月は小豆島の近くの海に、船から身を投げる。 小豆島に彼の碑がある。 

s-17年4月25日 (21)

小黒女房伝説がある、専敬寺。   上越地方では最も大きな寺だそう。
江戸時代末期に、それなりの宮大工によって造られた。

新潟県に入ると、彫刻が素晴らしくなる。 牽引者は、石川雲蝶ですね。(魚沼市の西福寺など)

s-17年4月25日 (22)    s-17年4月25日 (25)

隣の称専寺。

s-17年4月25日 (23)    s-17年4月25日 (24)

山から出てきた感じ。

s-17年4月25日 (42)

左に少し行ったら、安塚区の中心街。  道の駅は右に。

s-17年4月25日 (43)    s-17年4月25日 (44)

右遠くの山にスキー場がある。 キューピットバレイスキー場でしょうか。   道の駅に着いた。

s-17年4月25日 (45)    s-17年4月25日 (46)

道の駅、雪のふるさとやすづか。   ※ 道の駅の名前は、短い方が覚えやすいし、使いやすい。

s-17年4月25日 (26)    s-17年4月25日 (28)

左に城跡。 ここは謙信の領地。 城跡の近くを、松之山街道が通っていた。
謙信が関東に向かう時の道。  何度も通っている。 
    ※ ここでは、三国街道と呼んでいる。  本当の三国街道は、ずっと東の沼田市の方に。

上の方に棚田。  行く。

s-17年4月25日 (27)   

安塚町の時の説明。   人が減っている。

s-17年4月25日 (29)    s-17年4月25日 (30)

ウドとコゴミを買った。  2つで280円。   ウドはゆですぎた。 失敗。

s-17年4月25日 (31)

棚田に向かった。   小さな滝が見える。

s-17年4月25日 (47)

少し前、道の駅から遠くない所で、クマ出没の看板を見た。 2回。
この一帯は、右地図を見たら、クマは少ない地域。 山から出てきたのか。

1週間ほど前に、2度。  ツキノワグマは小さいけどきかない。 
   ※ ヒグマは時には巨大に(知床半島付け根で。普通のライフルでは無理なのでブレイザーR93で。知床で何度か見た

松之山街道が城跡近くに残っている。 歩きたいけど、山道は不安。

s-17年4月25日 (32)    s-17年4月25日 (4)

棚田が見え始めた。  上船倉の棚田。  木の生えてる方もみんな棚田。
風が強いから、木があるのか。 何でしょう。 

  ※ ずっと東の松之山街道に近い、星峠の棚田にも木があった。 他の県では見てない。

s-17年4月25日 (36)

圧倒的な広さ。 家は道沿いに多い。

s-17年4月25日 (34)

左の方。 美味しいコシヒカリか。
   
   ※ 小麦粉にはグルテンが。 アレルギーを起こす人も。 他の問題も。 
     グルテンフリーの考えで食べない人がいる。 
     その点、米には問題が無い。  みんなが米を食べたら、ここの人達も助かる。

白いご飯を、しょっぱい少しのおかずで食べるのが、一番美味しい。 味噌汁があって。  自分は雑穀だけど。

s-17年4月25日 (35)

戻る時に撮影。  曲がり屋。

s-17年4月25日 (48)

山の中のどこにでも、家はあった。
家がある所は、県道でも走れるよう。

峠越えで、あまり使わない道が、国道でも林道みたくなる
そんなことを学びました。

上越地方の山間の雰囲気が、少しだけ分かったでしょうか。

【今日の一句】      「 広い棚田 先人の汗を思い 今年もまた 」

【今日の歌】   わすれな草 リヒナー Forget Me Not Lichner



【道の駅】  雪のふるさとやすづか

【明日の予定】   城跡とか、もう少しこの辺を。  雨の予報。 ・・・。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、4位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】 .
.
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/2396-a8b8d8dc

openclose

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 上越市の山間部に入る。 国道405を通って安塚区へ。 小黒専敬寺。 上船倉の棚田。~上越市~ 他 (2017/4/25)
  • 2017年04月26日 (水)
  • 10時23分12秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。