キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

早咲きの桜の紹介。
今日は新しく見つけた、修善寺寒桜。  しゅぜんじかんざくら。

場所は、渉成(しょうせい)園。
東本願寺の境内だけど、離れている飛地。

いい状態で咲いていた。
たった1本だけど、十分。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

東本願寺は、駅から近い。 渉成園は、少し右に。

s-17年3月25日 (1)

東本願寺の山門前から、正面通を来ると、ここに。  500円。   立派な案内の冊子をいただいて。

s-17年3月25日 (2)

高石垣と呼ばれる。 どこかで使ってた石を再利用かな。

園内地図を見ると、池のある回遊式庭園ですね。

s-17年3月25日 (4)    s-17年3月25日 (3)

正面に庭の入り口。 ここの梅は、終わりに近づいている。  右はモクレン。 これから。

s-17年3月25日 (5)    s-17年3月25日 (6)   s-17年3月25日 (7)
    
見えました。  修善寺寒桜。   シュゼンジカンザクラ。
建物は、傍花閣(ぼうかかく)   楼門のような建物。

s-17年3月25日 (9)    s-17年3月25日 (10)

修善寺寒桜は、伊豆の修善寺温泉にたくさん咲いている。 (自分は、春に行ったことは無い)

  ※ 伊豆半島の北部に、伊豆市。 伊豆市に、修善寺温泉。
    修善寺温泉に、修禅寺がある。

  ※ 修善寺温泉は、ここより暖かいようで、下は3月5日に7分咲。(伊豆観光協会からお借り) 

      20170305_1934342.jpg

別の方から。

s-17年3月25日 (11)    s-17年3月25日 (12)
修善寺寒桜は、カンヒザクラとオオシマザクラの雑種のよう。  オオシマザクラ。1024px-Prunus_speciosa_in_the_Jardin_des_Plantes_004.jpg (Wikipedisから)
この春出会った早咲きの桜は、みんなカンヒザクラが関わっている。

なお、カワヅザクラもカンヒザクラとオオシマザクラから生まれています。
親が同じだからって、ピッタリ同じではないんですね。 

カワヅザクラは、花が混んでるでしょうか。

ここの修善寺寒桜は、剪定(せんてい)されているので、咲いている木全体の姿が美しい。

s-17年3月25日 (13)    s-17年3月25日 (14)

観光客が、次から次と。  バスの人達も後で。

s-17年3月25日 (15)

印月池(いんげつち)。     奥に屋根付き橋。 回棹廊(かいとうろう)。

  ※ 水は琵琶湖の水。  東山の琵琶湖疎水から分岐して。

s-17年3月25日 (16)    s-17年3月25日 (17)

東本願寺の土地は、家康が寄付した。
ここ渉成園の土地は、3代将軍家光が寄付。

別方向から。   傍花閣(ぼうかかく)の向こうに、修善寺桜。

s-17年3月25日 (18)

上の写真の左。  こんな建物に、国賓などを迎えた歴史がある。  ニコライ二世が皇太子の時も。(以前の記事から)

右に、ボケ。

s-17年3月25日 (19)


ボケです。 朱のような紅い色。   自分は好き。

s-17年3月25日 (20)    s-17年3月25日 (21)

終わりかけた梅かと思った。  つぼみがいっぱい。

s-17年3月25日 (22)    s-17年3月25日 (23)

右奥に、桜が。

s-17年3月25日 (24)

イブキの木。  こんなに太いのに、ねじれている。  伊吹山の伊吹は、このイブキですね。
たまに見る木です。

    恩徳寺の結びイブキは、枝が絡み合っていた。 肥中港。 道の駅から角島大橋が。~下関市~ 他 (2016/12/4)

s-17年3月25日 (25)

屋根付橋。 中央に唐破風のような屋根。

s-17年3月25日 (26)

橋の上から。

s-17年3月25日 (27)

島にある茶室。

s-17年3月25日 (28)    s-17年3月25日 (29)

広く、池の整備がなされていた。   ボケの花は、向こう右に。

s-17年3月25日 (30)

戻って来た。  修善寺寒桜が一番人気。

s-17年3月25日 (31)    s-17年3月25日 (32)

外人さんが、この部分を見てと頼んで、パチリ。

s-17年3月25日 (33)

ロウバイに似ているけど、ちょっと違う。 何だろう。 調べてみたけど分からない。  

   ※ 追記  トサミズキでした。 コメントで教えていただきました。
        花の房はもっと大きくなるのかな。

s-17年3月25日 (34)    s-17年3月25日 (35)

渉成園は、久しぶりでした。
京都の街の真ん中に、別世界。

1本の木でしたが、十分に楽しめました。
1という数字の価値は、0に比べたら、あまりにも大きいですね。

早咲きの桜は、もう見つけられないかも。

【記事紹介】  修善寺温泉。  修禅寺。  頼家の冥福を祈った、指月殿。  浄蓮の滝。~伊豆市~  他  (2014/5/26)

【今日の歌】   Serenade de Schubert, Nana Mouskouri



【停泊場所】  亀岡市運動公園駐車場。

【明日の予定】    東本願寺。 写真は、撮り終っています。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、4位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
.  
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

名前

黄色い花の名前、「トサミズキ」かと。

まだちょいと寒いけど、春の花の季節ですね。

Re: 名前

ありがとうございました。
やわらかな黄色でした。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/2359-274569e6

openclose

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 渉成園の修善寺寒桜は、今が満開。 ボケの花。 これから咲く梅の花も。~京都市~ 他 (2017/3/25)
  • 2017年03月26日 (日)
  • 10時21分15秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。