キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

京都で一番人気の場所は、東山一帯。
祇園、河原町がとなりに。

次に人気の場所は、嵐山。
嵯峨野を含めた一帯が、嵐山と呼ばれている。

今の季節、嵐山はどうなっているのだろう。
今日は、嵐山の北部の嵯峨野を歩いてみた。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

渡月橋方面が本来の嵐山。  先日通ったので今日は行かない。

s-17年3月16日 (1)    17年3月16日 (2)ppp

渡月橋の反対方向。

s-17年3月16日 (3)

着物を着て人力車。 贅沢に笑顔いっぱい。

s-17年3月16日 (4)

竹林の方に曲がって。 

s-17年3月16日 (5)

上写真の店に、子持ちたい焼き。  調べてみたら、たい焼きのあんこの中に、白玉団子。

s-17年3月16日 (6)

人気の道。 

s-17年3月16日 (7)

少し歩いて、野宮神社。  ののみや神社。

s-17年3月16日 (8)    s-17年3月16日 (9)

黒い丸太の鳥居。

天皇に代わって、若い女性(皇女)が伊勢にお参りする時代があった。
その女性が、斎宮(さいぐう)。

斎宮は、野宮(ののみや)に住んで、身も心も汚れを落とした。
その場所に建てられたのが、野宮神社。

   ※ 実際は、野宮がどこにあったか、正確な場所は分かっていない。(Wikipedia)

s-17年3月16日 (10)    s-17年3月16日 (12)

中は狭いけど、少し歩ける。

甲賀(こうか)市は、京都と伊勢のルートの途中なんですね。

s-17年3月16日 (13)    s-17年3月16日 (11)

謡曲は能の舞の部分を無くしたもの。  謡(うたい)だけ。 ※ 声だけ。

s-17年3月16日 (14)

上は、下のがそれ。   長いので少しだけでも。   何言ってるか分からない。



野宮神社で道が分かれて、人は分散。

s-17年3月16日 (15)

新しく造られた竹林。  中を歩ける。

s-17年3月16日 (16)

下の一班ルートを離れて、小倉山の中腹の道に。

s-17年3月16日 (17)

小さなお店が続く。

s-17年3月16日 (18)    s-17年3月16日 (19)

この道は、夜に歩いたことが。  人形が不気味だった。

   京都・嵐山花灯路に再度。  竹林の小路。 コトノハ行灯恋灯篭。 法輪寺デジタル掛軸。~京都市~ 他 (2015/12/14)

s-17年3月16日 (20)    s-17年3月16日 (21)

常寂光寺の山門。  ここから山を下る。

百人一首は、この小倉山のどこかで生まれた。
定家の時雨亭で。

   嵯峨野を歩く ~常寂光寺、二尊院 他 京都~   他  (2010/11/18)

s-17年3月16日 (22)    s-17年3月16日 (23)

山を下りて、ここに出る。  ずっと行くと鳥居本。 最後は清滝から愛宕山に。

   天気が回復して、やっと愛宕山に。  清凉寺霊宝館特別公開で、普賢菩薩騎象像を見る。~京都市~ 他 (2015/11/20)

   紅葉を求めて、保津峡駅~清滝~鳥居本~嵐山、と歩いてみた。  有智子内親王の漢詩。~京都市~  他  (2012/11/19)

落柿舎の屋根が。 左に鳥居が見える。 奥に、有智子親王の墓。

s-17年3月16日 (24)   s-17年3月16日 (25)

戻る方向。   いつも見る4人の像。

s-17年3月16日 (26)

みんな同じ方を見てる。  武市瑞山は、半平太のこと。
龍馬と慎太郎は、京都で死ぬ。

半平太は土佐で、虎太郎は吉野で命を落とす。
4人とも明治政府に入っていたら、時代は変わっていたでしょうね。

      中岡慎太郎の故郷、北川村を訪ねる。~生家 慎太郎館 遺髪墓地 他~  

s-17年3月16日 (29)    s-17年3月16日 (28)

振り返って小倉山を。  小倉大納言小豆を植えている。

   ※ 余談 自分はたまに汁粉を作って食べる。
        一袋100円の、粒あんの汁粉を買い置き。 

        鍋に入れて、小麦粉の団子を入れる。 箸でちぎって。
        牛乳はないから、スキムミルクを入れる。

        これが好き。 牛乳汁粉を初めて食べたのは、小学校に入る前。

s-17年3月16日 (30)    s-17年3月16日 (31)

嵯峨野は、天気のいい日にのんびり歩くのがいい。  混雑から離れて。

s-17年3月16日 (32)    s-17年3月16日 (33)

たのしいお店が多い。   パターン化した表情は、・・・。

s-17年3月16日 (34)    s-17年3月16日 (35)

愛宕山への参詣道を戻って、清凉寺に。

嵯峨菊の発祥は、天竜寺。   秋に行ってみようと思う。

s-17年3月16日 (36)

嵯峨野は、愛宕山の参詣道として発展してきた。
今は、嵐山の延長として。

大原と同じように、静かな京都のイメージ。

  ※ 余談  今日の写真のカメラは、久しぶりにパナソニックのLX-100。
        以前は自動で撮っていた。 

        昨年の夏、バラを撮った時、フジフイルムのと大きな差が出た。
        以来使っていなかった。

        今回自動をやめて、自分で設定してみた。
        最後にパソコンで、コントラストをほんの少し調整。

        その結果の写真が、今日の写真。
        以前より良くなったかなって云う印象。

        手ぶれ補正やズームがあるので、便利なカメラ。
        時々使ってみますね。

【今日の曲】   セーラー服と機関銃      渡瀬恒彦が出ている。



【停泊場所】    亀岡市運動公園駐車場

【明日の予定】   車のブレーキパッドの交換。     清凉寺の紹介。 写真は撮影済み。 河津桜があった。

  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、2位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
.  
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/2350-48124c6d

openclose

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 嵐山の嵯峨野を歩く。 竹林一帯から野宮神社に人は集中。 小倉山の麓で小倉餡が。~京都市~ 他 (2017/3/16)
  • 2017年03月16日 (木)
  • 22時05分16秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。