キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

四国にある建物は、古くても鎌倉時代。
平安時代の可能性があるのは、豊楽(ぶらく)寺の 薬師堂だけ。

そんなことで行くことに。
山の下から歩いて、地域も一緒に見学。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

吉野川が西から流れてくる。 もう少ししたら、北上。

s-17年2月18日 (1)    s-17年2月18日 (2)

参道は、グーグルの地図で確認。  近いから、どこ行ってもいい。

s-17年2月18日 (3)

吉野川に薬師橋。  左の方に、大田口駅。   土讃線。

s-17年2月18日 (4)

橋のたもと近くに、上への道。

s-17年2月18日 (5)    s-17年2月18日 (6)

いい風景だ。  右写真の左上に、自分の車。 

  ※ 駐車できる場所があるかは、ヤフーやグーグルの航空写真で調べている。
    
s-17年2月18日 (7)    s-17年2月18日 (8)

左から上がって来た。 狭い車道に出た。  後に行く。

DSCF3270ppp.jpg 

上への石段があった。   参道の案内は無いけど、行ってみれ。

s-17年2月18日 (9) s-17年2月18日 (10)

広い車道に出た。  この道が、薬師堂に向かう正規の道。 畑の人が教えてくれた。

s-17年2月18日 (11)

向こうから来た。 右に上がっていく。  案内があった。   帰りは車道にする。

s-17年2月18日 (12)    s-17年2月18日 (13)

7~8分か。  苦労しないで着いた。    寺なのに、鳥居。 上には、神社もいっぱいあった。

s-17年2月18日 (14)    s-17年2月18日 (15)

これが、豊楽寺薬師堂。  屋根の曲線に大きな特徴。  国宝。

s-17年2月18日 (16)

左方面。   

s-17年2月18日 (17)    s-17年2月18日 (22)

寺の名前の豊楽寺は「資求足身心安」から来てるとある。 
でも、「資求足身心安楽」の意味が分からない。

  ※ ここは昔は、豊永郷。  豊楽寺があったから、豊永郷か。  豊は豐玉姫の豊。

三薬師とあるが、三薬師はたくさんある。 鳳来寺は仏法僧で知られる。
      鳳来寺・鳳来山東照宮 ~仏法僧(コノハズク)の鳴く山~    他  (2009/11/13)

s-17年2月18日 (18)    s-17年2月18日 (19)

仏像の中から、建築年代が分かった。  それによると平安末期。
建物の内部の造りから鎌倉初期と主張する学者も。

まとめれば、ここの薬師堂は平安末期の可能性のある建物。
はっきりする時が、いつか来ますね。

木の年代を測定したりして。  建てたときの木材は、内部にあります。

s-17年2月18日 (20)    s-17年2月18日 (21)

薬師堂にある仏像。 平安後期の物。  大豊町のHPからお借り。

3289.jpg     3285.jpg     3291.jpg

上から。  茅葺(かやぶき)ではなく、薄い板の杮(こけら)葺。


s-17年2月18日 (23)

寺の本堂や駐車場からの入り口。 

「夕立を ふり残してや 薬師堂」と、芭蕉の真似をして。  これが今日の一句。

s-17年2月18日 (24)

境内図。

s-17年2月18日 (25)    s-17年2月18日 (27)

ここまでが、急斜面。 後ろはなだらか。

s-17年2月18日 (26)

車道を戻る。 いい天気。 気分爽快。   細長い竹。

s-17年2月18日 (28)    s-17年2月18日 (29)

山の上まで家がある。  行ってみたいな~。 今度通ったら、考えましょうか。  遠くから薬師堂を見る。

s-17年2月18日 (30)

帰りも、道は適当。  横道に入りたくなる。  戻って来た。

s-17年2月18日 (31)    s-17年2月18日 (32)

駅を見に行くぞ。  大田口駅を。

s-17年2月18日 (33)    s-17年2月18日 (34)

吉野川が、台地を削って削って、大きな谷をつくった。

s-17年2月18日 (35)    s-17年2月18日 (36)

特急南風(なんぷう)が通った。  電車でない。
瀬戸大橋を渡って、岡山に行く。 反対側は、高知の向こうの宿毛まで。

s-17年2月18日 (37)

薬師橋の上から。 向こうの山の上に行ってきた。

s-17年2月18日 (38)

豊楽寺薬師堂は、800年以上地域の人達に守られてきた。
今の時代に残ったのは、奇跡のよう。

今日は、いい風景の中を歩いた。

【記事紹介】   日本一の大杉と、美空ひばりのバス事故 ~大豊町~  他  (2011/5/27) 

【今日の歌】   みだれ髪        作曲者の船村徹がなくなりました。



「みだれ髪」の舞台、塩屋岬。  塩屋埼灯台の上からの風景。  三崎公園のいわきマリンタワー。~いわき市~ 他 (2016/5/21) 



【道の駅】    大歩危(おおぼけ)

【明日の予定】    大歩危を歩く。

  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、3位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
. 
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/2324-a2f67bfc

openclose

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 豊楽寺薬師堂は国宝。 12世紀頃の四国最古の建造物。 吉野川北岸の斜面の上に。~大豊町~ 他 (2017/2/18)
  • 2017年02月19日 (日)
  • 01時30分47秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。